ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


今週から日本も決算シーズン入り。

しかし、6月日銀短観で示された大企業製造業の2012年度想定為替レート78円95銭(ドル円)、主力企業の想定レート105円(ユーロ円)を下回っている現状、欧州債務問題、米国の景気減速懸念、中国の成長鈍化懸念もある状況では、輸出関連企業などに業績下方修正が意識される可能性が高い。

東証一部売買代金が1兆円を下回る薄商いの状況下では、アク抜け期待はしないほうがよさそう。

アップル、フェイスブック、キャタピラー、テキサスインスツルメンツなどの決算で雰囲気が変わればいいのだが...

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

23(月)

【国内】
6月全国スーパー売上高(14:00/前年比)
《決算発表》
キーコーヒー、カゴメ、JSR、日本精線、メルコホールディングス、東陽テクニカ

【海外】
豪4-6月期生産者物価(10:30)
米6月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
EU外相理事会(ブリュッセル)
《米決算発表》
イートン、マクドナルド、コカ・コーラエンタープライズ、ハリバートン、テキサス・インスツルメンツ


24(火)

【国内】
《決算発表》
ニフティ、大同特殊鋼、芝浦メカトロニクス、日本電産、日本電産コパル電子、蝶理、日立キャピタル、カブドットコム証券
《新規上場》
エニグモ

【海外】
中国7月HSBC製造業PMI速報値(11:30)
米7月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米5月FHFA住宅価格指数(23:00/前月比)
米2年国債入札
《米決算発表》
バイオジェン・アイデック、ハーシー、ジオンズ・バンコープ、EMC、アルトリア・グループ、AT&T、アップル、ジュニパーネットワークス、ブロードコム、ネイバーズ・インダストリーズ、ロッキード・マーチン、コーチ、ピーボディ・エナジー


25(水)

【国内】
6月貿易収支(8:50/1523億円の赤字)
既公表の6月上中旬の貿易収支は2618億円の赤字。輸入額は減少する見込みだが、輸出が伸び悩んでいる。貿易収支は5月との比較では改善するが、4カ月連続の赤字を計上する可能性が高い。

関西電力大飯原発4号機フル出力に
《決算発表》
カワチ薬品、キヤノン、ココカラファイン、花王、ヤフー、ソフトバンク・テクノロジー、日本電気硝子、日立建機、富士通ゼネラル、ファナック、KOA、日野自動車、幸楽苑、任天堂、日立ハイテクノロジーズ、オリックス、マネックスグループ、KDDI

【海外】
豪4-6月期消費者物価(10:30)
タイ中銀政策金利発表(16:30)
英4-6月期GDP(17:30)
独7月Ifo景況感指数(17:00)
スペイン政府が銀行部門の資本増強に向けた支援を要請

米6月新築住宅販売件数(23:00/37.0万戸)
参考指標の住宅建設業者(NAHB)指数は6月29←28と上昇し、プラス要因。住宅ローン金利(30年固定)は6月29日時点で3.86%に低下し、プラス要因。ただし、住宅ローン申請指数は6月後半に減少している。コンセンサスは妥当な水準。

米5年国債入札
《米決算発表》
コーニング、ネットフリックス、アルテラ、NASDAQOMXグループ、ペプシコ、フォード・モーター、モトローラ・ソリューションズ、キャタピラー、ボーイング、コノコ・フィリップス、Visa、イーライリリー・アンド・カンパニー、アリゲニー・テクノロジーズ、アカマイ・テクノロジーズ


26(木)

【国内】
6月企業サービス価格指数(8:50)
20年国債入札
《株式分割》(権利付最終売買日)
エムアップ
《株主総会》
伊藤園
《決算発表》
パナホーム、中外製薬、NECフィールディング、野村不動産ホールディングス、信越化学工業、栄研化学、サイバーエージェント、MARUWA、JFEホールディングス、森精機製作所、富士電機、日立国際電気、アドバンテスト、日本車輌製造、日産自動車、日産車体、ネットワンシステムズ、エイチ・ツー・オーリテイリング、野村ホールディングス、松井証券

【海外】
NZ中銀政策金利発表(6:00)
韓国4-6月期GDP(8:00)
EU財務相理事会

米6月耐久財受注(21:30/前月比+0.4%)
参考指標となる6月ISM製造業景況指数の内訳「新規受注DI」は47.8と5月60.1から大幅低下。6月の各地区連銀公表の製造業関連指標はNY、ダラスがやや上昇、フィラデルフィア、シカゴ、リッチモンド、フィラデルフィアは低下。航空機の需要次第となるが、市場コンセンサスを下回る可能性もある。

米6月中古住宅販売仮契約(23:00/前月比+0.9%)
住宅ローン金利はやや低下しているが、6月中の住宅ローン申請指数は低下していることから、横ばいとなる可能性もある。ただし、6月の住宅建設業者(NAHB)指数は29(5月は28)と上昇しており、市場コンセンサスは妥当。

米7年国債入札
《米決算発表》
コビディエン、フェイスブック、ユナイテッド・テクノロジーズ、ムーディーズ、エクソンモービル、シマンテック、CMEグループ、ダウ・ケミカル、スプリント・ネクステル、マグローヒル、スターバックス、アムジェン、インターナショナル・ペーパー、3M、レイセオン、アマゾン・ドット・コム


27(金)

【国内】
6月全国消費者物価指数(8:30)
7月東京地区消費者物価指数(8:30)
6月商業販売統計(8:50)
《株主総会》
メガネスーパ、飯田産業、アインファーマシ
《決算発表》
大東建託、ヤクルト本社、エムスリー、宝ホールディングス、MonotaRO、協和発酵キリン、野村総合研究所、大日本住友製薬、WOWOW、富士フイルムホールディングス、コニカミノルタホールディングス、タカラバイオ、日立金属、旭ダイヤモンド工業、島精機製作所、高岳製作所、富士通、フォスター電機、クラリオン、メガチップス、新光電気工業、IHI 、ダイハツ工業、だいこう証券ビジネス、極東証券、小田急電鉄、西日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、NECモバイリング、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、東北電力

【海外】
中国6月工業利益(10:30)
第30回夏季ロンドン・オリンピック開幕(~812)

米4-6月期GDP速報(21:30/前期比年率+1.5%)
4-6月期の小売売上高(自動車を除く)は、季節調整前で前期比+5.2%。貿易収支は、6月分の数字は未発表だが、1-3月期との比較で貿易収支は若干改善する可能性がある。卸売在庫は上昇基調を維持している。市場コンセンサスが妥当。

米7月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55)
《米決算発表》
ニューモント・マイニング、ベリサイン、DTEエナジー、シェブロン、KLAテンコー、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、メルク、テラダイン
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
需給データだけで相場を想定すると
今年に入って 信託経由売買代金が 売り越しに転換しています

        信託銀行売買動向
2010年     +9629.1億円買い越し
2011年     +7890.3億円買い越し
2012年      ▼3748.5億円売り越し 6月までの累計

日本株の最強買い支えの年金資金が売り越しに転換しています

昨年までの下値買い支え2主体=年金+日銀 のうち最強の年金が消えたことになります

チャート・テクニカルを一切無視して 需給データの過去パターンで 
(あるとしたらの)日経平均の「当面の」下値を想定してみます


2つのデータを使います  

1.信用評価損率
2.信託経由(下値)買いポイント

*信用評価損率
東証発表の7.13週評価損率は▼17.12%
松井店内残の7.20買い残評価損率 は▼19.592%

   リーチに接近はしています

松井でみます

   2012.6.4ボトムで投げの評価損率は ▼23.796%        (A)
   2011.11.24-25ボトムで投げの評価損率は ▼21.749%   (B)

7.20の松井評価損率は            ▼19.592%  日経平均=8669円

単純計算で(A)&(B)レベルは

  (A) 日経平均  8305円
  (B) 日経平均  8482円


次に信託経由(=年金とした場合)の月別売買動向を見ると

  2010年  +9629.1億円買い越し
  2011年  +7890.3億円買い越し
  2012年  ▼3748.5億円売り越し

2012年を月別でみると

  1月     +1257.0億円  日経平均安値=8378円
  2月     ▼3012.8
  3月     ▼5507.7
  4月     ▼1228.5
  5月     + 839.0
  6月     +3904.5    日経平均安値=8295円
  小計     ▼3748.5


単純化しすぎですが この2つの需給データからは

 個人の投げ売りポイント   8300-8480
 年金の買い支えポイント   8300-8380

雑駁な「当面の」下値ゾーンは  9300-9480 となります


気になるのは もう2つ
日本版VIX=JVX 2012年の日経平均の月中平均(の低さ)


あえて下値に照準を合わせましたが 
上値を見ると違う発想・数値はジャラジャラあると思います




2012/07/22(日) 20:28:28 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
買い手いなくなっちゃいましたね^^;
チャチャ 様

>今年に入って 信託経由売買代金が 売り越しに転換しています

外人が買わず、個人が買わず、年金も買わず...
これでは株価上昇に期待できませんね;;

信用評価損率もマイナス20%が珍しくなくなってます。
改善しても半年の間にマイナス8-9%となるのが1-2週間程度。
信用評価損率は短期ボトムの目途にはなるかもしれませんが...
信用個人の買い余力改善への期待はしないほうがよさそうですね。

>2012年を月別でみると
  1月     +1257.0億円  日経平均安値=8378円
  2月     ▼3012.8
  3月     ▼5507.7
  4月     ▼1228.5
  5月     + 839.0
  6月     +3904.5    日経平均安値=8295円
  小計     ▼3748.5

意外にも、2-4月で売ってるんですね。しかも、3月が最大。
期末は粉飾で買っているのかと思ってました^^;

年初からの225をザックリ見ると、概ね8300-10100水準。
そのほぼ仲値が9400円レベルで、日経平均のPBR1倍もこの水準。
年金系が意識しそうなこの水準で売買転換したようにも見えます。
2012/07/23(月) 14:07:33 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5563-34758fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2