ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月26日の米国株式市場

ダウ平均: 12887.93 △211.88
ナスダック: 2893.25 △39.01
ドル円 NY時間17時: 78.21 -78.23
ユーロ円 NY時間17時: 96.07 -96.11
CME日経平均先物 円建て: 8530

ドラギ総裁が「ユーロを守るためにあらゆる手段をとる用意がある」と述べたことで、翌週の定例理事会でスペインやイタリア国債を購入するプログラムを再開することが決定されるとの期待感が広がり、外為市場でユーロが対主要通貨で大幅に上昇。スペインやイタリアの国債利回りが低下。欧州の株式相場がほぼ全面高となった。

米国市場では、ダウ構成銘柄の3Mやユナイテッドテクノロジーズなどの4-6月期決算が予想を上回ったことや、新規失業保険申請件数が大幅に減少したこと、6月耐久財受注額が市場予想を上回ったことなどが好感された。

米主要3指数は上げ幅を縮小する場面があったが、IMFの報道官が「IMFはドラギ総裁の発言を支持する」と発表し、欧州委員会のバローゾ委員長が「安定を確保するためにあらゆる行動を取る覚悟がある」と述べたことで再び上げ幅を拡大。

この日の市場は、ドル安(ユーロ高)で商品高、原油は3日続伸、金も続伸して一時約3週間ぶりの高値をつけ、株高、米10年債は下落。所謂「リスクオン」の動きとなった。

ダウ平均は大幅続伸、上げ幅は6月29日以来の大きさ。ナスダックは5日ぶりに反発した。

NYSEの売買高は約9億株(速報)。ナスダック市場は約18億9000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「電気通信サービス」や「エネルギー」を筆頭に全10業種が上昇した。

個別では、3Mが2%高。決算が大幅増益だったエクソンモービルも上げた。決算が市場予想ほど悪化しなかった通信大手スプリント・ネクステルは20%あまり上げた。前日夕に発表した決算が予想を上回ったビザも高い。前日夕に大幅増収増益決算を発表したウエスタン・デジタルも21%高と急伸した。
一方、前日夕に発表した決算が赤字だったジンガが急落。通常取引終了後に決算発表するフェイスブックも8%の大幅安となった。尚、引け後に発表されたフェイスブックの4-6月期決算は最終赤字に転落し、時間外で一段安となっている。

 

日本株式市場

大幅ギャップアップで始まったことで、個別株ではアイランドリバーサルボトムのような形状になったものが散見される。下値模索から、一旦戻りを試す展開となったように見える。

個別を見てみると、日産は昨日、4-6月期の純利益が減益となる決算を発表。本日小安く始まったが、まもなくプラス圏に浮上し、外部環境を素直に好感した動き。

富士通は、半導体生産の三重工場を売却し、台湾企業と交渉と発表されたが、特に材料視された様子はなく、指数並みの上げ幅。

いすゞは、4-6月期営業最高益が素直に好感され大幅高で始まったが、ほぼ寄り天。

東芝は、4-6月期営業益100億円超の見込みとの発表が好感され大幅高で始まり、日足は毛抜き底&アイランドリバーサル。上値追いに期待がかかったが、これもほぼ寄り天で上げ幅縮小。

日経平均も大幅ギャップアップで始まり、明けの明星のような形状となったが、上値を買うものは不在。日足転換線(8581)、雲下限(8608)に頭を抑えられている。

下値警戒感はやや和らいだが、上値追いは誰も期待していないようだ(-_-;)

需給的にも、8600-8800レベルはがっつりシコっていると思われ、相当な戻り売りが想定される。反発はしたものの、チャートは壊れたまま。買い場と捉えるより、戻り売り好機と捉える参加者が多いようだ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1320万株、買い1430万株、差し引き110万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:05

主力株が買われての指数上昇は想定し難い。
あるとすれば、週末・月末要因での上げか...

11:02
昨日一昨日と珍しく商いが膨らんだと思ったら、また細った(-_-;)
引けにかけても動き出ないのかな...

日経225先物20120727前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
・・・所謂「リスクオン」
リスクオフ解除の準備を感じました

米国株式市場の売買ボリュームの絶対水準は 依然として低いのですが
昨日のボリュームを直近で比べると

前日比で NYSEは+20%増加 ナスダックが+11%増加
直近戻り高値の7.19からは NYSEは+10%増加 ナスダックが+12%増加

日本株については
指数はともかく個別株は 相対的には売られ過ぎ と見えます
7.26現在の比較です

        騰落R5日    騰落R25日  乖離率MA25
日経225   38.58%   76.52%   ▼3.93%
単純平均    50.31%   85.79%   ▼3.90%

ダウ30    90.62%  105.29%   +1.26%
ナスダック     65.73%   94.20%   ▼0.34%

FT100   62.09%  105.29%   ▼0.51%
DAX30   61.29%  107.40%   +2.10%


欧米市場が
先んじてリスクオフ解除=ニュートラル への転換が本物に育つならば
日本市場も
外国人主導で よそ様並み にはならないのでしょうか?

今日は前場不在で雰囲気がよくわかりませんが
転換線の上で引けるのは無理ですか? 

2012/07/27(金) 12:30:27 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
持続力が疑問
チャチャ 様

>前日比で NYSEは+20%増加 ナスダックが+11%増加

久しぶりに膨らんだなと私も見てました。
東一も、一昨日・昨日と1兆円越え。
今日はスカスカでダメだなと昼過ぎまで見ていたら・・・
大引けにかけて駆け込み的に買い(買い戻し?)が入り、9638億円。

株価はアンダーパフォーム、チャートはクラッシュしたままですが
商いだけはついて行っている(ついて行こうとしている)ようにも見えました。

ただ、8月の活況っても想像できないんですよねぇ^^;
2012/07/27(金) 17:43:18 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5576-9d695ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2