ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月31日の米国株式市場

ダウ平均: 13008.68 ▼64.33
ナスダック: 2939.52 ▼6.32
ドル円 NY時間17時: 78.10 -78.11
ユーロ円 NY時間17時: 96.11 -96.15
CME日経平均先物 円建て: 8590

6月の米個人所得などが市場予想以上に改善した。一方、個人消費支出(PCE)は低迷。
7月シカゴ購買部協会景気指数は53.7と市場予想の52.4を超えて前回の52.9から上昇。
コンファレンス・ボードが発表した7月の消費者信頼感指数も65.9と予想の61.5を上回り改訂された前回62.7からも大きく改善。
S&Pが発表したケース・シラー住宅価格指数は前月比0.9%の上昇。市場予想の0.5%上昇上回る上昇率で、4カ月連続の上昇となった。前年比も市場予想の1.5%低下に対し、0.7%の低下にとどまり、住宅価格の下げ止まりが鮮明になりつつある。

この日発表された米国のマクロ指標は市場予想を上回るものが目立ったが、逆にこれが、FRBによる追加策への期待感を後退させた模様。株式市場は軟調な推移となった。

また、ドイツの財務省が「(ESMに)銀行免許を付与する必要はない」との見解を示したことで、ECBによる大胆な追加策への期待感が後退したことも手控え要因に。

特に売り材料があったわけではないが、1日のFOMCの結果や声明、2日のECB理事会を見極めたいとして、買いを手控える雰囲気が強かった。

ナスダックは、一部アナリストが「アップルが株式分割を検討しており、もし実際に分割されれば、同社がダウ構成銘柄に採用される可能性がある」と指摘したことを受け、堅調推移。指数を押し上げたが、フェイスブックなど他の大型株が全般的に軟調であったため、ナスダックも最終的にマイナス圏で引けを迎えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち8業種が下落。「一般消費財・サービス」や「エネルギー」の下げが目立ち、「電気通信サービス」と「IT」が上げた。

NYSEの売買高は約8億9000万株(速報)。ナスダック市場は約17億5000万株(同)。

個別では、コーチが18%超安と急落。四半期決算での売上高の伸び悩みを嫌気する動きが広がり、ティファニーやラルフローレンなど高価格帯の商品を扱う小売株に連想売りが広がった。大幅な減益決算を発表したスイスの金融大手UBSが下げた。
一方、増益決算を発表したファイザーが上昇。決算が市場の予想ほど悪化しなかったUSスチールも大幅に上げた。

 

日本株式市場

名実ともに8月相場入り。

月替わりの相場を考える上で、前月最終日の相場が参考となることは多い。
ということで、昨日の相場を振り返り、本日、明日の相場の参考としてみたい。

昨日の上昇は月末ドレッシングというより、巻き戻しだった。

昨日の指数は、値を崩して引けた格好。ドレッシングなら、引けにかけて値を保とうという動きがもう少し見えていいハズだが、それが見られなかった。

巨額赤字三兄弟改め、赤字四天王(ソニー、シャープ、パナ、富士通)が大幅高、業種騰落の首位「電気・ガス」、4位「鉄鋼」、5位「海運」、内需ディフェンシブが軒並み安と、やはり巻き戻しに見えた。

昨日、情報ベンダーからは、「東京株式市場では、欧州や米国の追加緩和策に期待して、海外経済環境の改善期待から、これまで売り込まれていたシャープやパナソニックや富士通などの電機株の反発も目立った」とか報じられていたが、これはあまりにも的外れな解説だろう。誰が期待していたのか、なぜこの日期待したのか... 説明がつかない。

巻き戻しと見た方が、遥かにしっくりくる。 

実際どうかは不明だが、こう見るのがオーソドックス。

この巻き戻しが、月末だけのものなのか、月が替わっても続くのか...気にしてみたい。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1070万株、買い1380万株、差し引き310万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースは売り越し。
 

*** 追記 ***
09:42

イベント(FOMC、ECB理事会)前に、ポジション調整って感じですな。
ややロングに傾いていたのか、全体として下げが目立つ。
ただそれも、相変わらず寄り付きだけで、下値を叩く様な売りはみられない。

10:00
日中値幅27円zzz

10:01
日経225先物mini、¥8585にてロング。
とりあえず5日線、-1σ、TOPIX1%超の下げってことで。

10:14
10時に発表された中国7月製造業PMIは50.1。
予想の50.5を僅かに下回ったが市場の反応は限定的。

11時半に中国7月HSBC製造業PMI改定値が発表されるが、これへの反応はあるのか...

10:31
政府日銀は「急激な円高に断固たる措置を...」という方針。
ってことは、この緩やかな円高、円高定着は許容するということ。
投機筋にとっては、安心して買える日本円になっている。
しかも、FOMC前に日銀が独自に動いた前例もない。尚更、買い安心の状況。

政府日銀が円高進行させているように見えて仕方ない(/_;)

11:02
またTOPIX0.99%下げで前引けか... キヲツケタイ

日経225先物20120801前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
予想通りの揉み合いですが、
これから始まる数日間の発表に大きく振り回されそうで、
SQも絡み対応は難しいけど個人的には面白い展開になってきたので、
OPも絡めて参戦してみました。
上に向かえば良いですが、
下へ向かうとちょっと恐いものがありますね・・
2012/08/01(水) 09:52:37 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

今日は揉み合いですね。
2012/08/01(水) 10:12:05 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
日経平均  7月の月中平均
月足は 下ひげ陰線 ですが
月中平均は 4ヶ月ぶりに上昇 です

    月中平均      終値
1月  8616  <  8802
2月  9242  <  9723
3月  9962  < 10083
4月  9627  >  9520
5月  8842  >  8542
6月  8638  <  9006
7月  8760  >  8695

  7月は 月中平均>終値  
  前月からは上昇したが 上昇シグナルは出ず


参考までに前年同月比較を

       2011     2012
1月    10449  >  8616 
2月    10622  >  9243
3月     9852  <  9962
4月     9644  >  9627
5月     9650  >  8842
6月     9541  >  8842
7月     9996  >  8760
8月     9072      ?

  7月までの今年の相場は 明確に 昨年より弱い = 1勝6敗
  昨年2011の月中平均の安値は 12月=8505
     
     昨年2011は7月が2段目のピークで年末に向けて 下げ相場
     一昨年2010は年央8月ボトムで年末ぬ向けて   上げ相場

     感覚的には というより願望では 今年は2010相場Again   
2012/08/01(水) 11:27:01 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
あの2011年より弱いとは...
チャチャ 様

月足を見ると、下ヒゲはありますが、前月高値を上抜けたにもかかわらず陰線引け。
転換線に頭を抑えられ、戻りに失敗したようにも見えますね;;

>月中平均は 4ヶ月ぶりに上昇 です

本当だ(゜o゜)
気がつきませんでした。全く実感なしでしたw

>参考までに前年同月比較を

あの2011年より弱いとは...
昨年は最低最悪の年だと思っていたんですけどねぇ...ハァァ
2012/08/01(水) 14:30:28 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5586-58b29fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2