ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


8月3日の米国株式市場

ダウ平均: 13096.17 △217.29
ナスダック: 2967.90 △58.13
ドル円 NY時間17時: 78.44 -78.45
ユーロ円 NY時間17時: 97.20 -97.24
CME日経平均先物 円建て: 8675

ECB高官であるフィンランド銀行の総裁が「ECBは準備が整い次第行動する用意がある」などと発言。前日にドラギ総裁が南欧諸国の国債購入を再開する意向を示していたことと相まって、スペインなどの国債利回りが低下(価格は上昇)、欧州株式相場は全面高となった。

7月の非農業部門の雇用者数は前月から16万3000人伸び、市場予想の9万5000人程度を大きく上回った。失業率は前月から上昇したが、米雇用の回復鈍化に対する過度に悲観的な見方が後退。

午前10時に発表された7月ISM非製造業景気指数が市場予想を上回ったことや、P&Gやクラフトフーズなどの決算が好感され、ダウ平均の上げ幅は一時250ドルを超えた。

原油先物が5%近い大幅高。ユーロも買われ、ドルは下落。所謂「リスクオン」の状態。

米株式相場は5営業日ぶりに大幅に反発。ダウ平均は、5月3日以来3カ月ぶりの高値で終えた。ナスダックは、7月5日以来ほぼ1カ月ぶりの高値で終えた。アップルやグーグルなど主な構成銘柄が指数を押し上げた。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「エネルギー」、「資本財・サービス」など9業種が上昇。「電気通信サービス」のみ小幅に下げた。

売買高はNYSEが約7億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億株(同)。

個別では、食品のクラフト・フーズと日用品のP&Gが大幅上昇。四半期決算で特別項目を除く1株利益がいずれも市場予想を上回った。前日発表の四半期決算と売上高見通しが市場予想を上回ったSNSのリンクトインも大幅高。米証券仲介のナイト・キャピタル・グループが前日比で5割あまり急伸した。2日に売買システムの誤発注で巨額損失が出たと発表し経営の不透明感が広がっていたが、資金調達枠を確保したとの経営幹部のコメントが伝わった。
一方、ダウ構成銘柄では通信のベライゾン・コミュニケーションズが小幅安で終えた。

 

日本株式市場

雇用統計が予想外に上ブレた。
誰も期待していなかっただけに市場はポジティブサプライズとして反応。

どの市場でも軒並みリスク選好の動き。外為市場ではユーロが上昇(ドルが下落)、商品相場は大幅高、株式相場も大幅高となった。

しかし、非農業部門雇用者数は前月比+16.3万人と水準としては「並」。この数字では雇用情勢は悪化はしないが、改善もしない。失業率は前月比で悪化と、決していいものではない。

外為市場でドルを買う動きとならなかった、株式相場は大幅高にも拘らず出来高が増加しなかったのはこのためだろう。

過度な景気への懸念を後退させたが、緩和期待を後退させるほどではない、絶妙な雇用統計となった。

本日の日本株式相場は、米株大幅高と、円安方向に振れたことで、大幅高で始まった。しかし、寄り付き後の値動きは相変わらず鈍い。日足基準線(8732)、雲下限(8736)でキッチリ頭を抑えられている。やはり、8600-8800レベルは相当シコっているようだ。

先週末引け後に、純利益が前年同期比250倍の2903億円と良好な決算を発表し、土曜日の日経新聞1面で「今年の世界生産が初の1000万台」と報じられたトヨタは、米国市場のADRで5%超の急騰を見せたが、本日の東京では3%程度の上げに留まり、ほぼ寄り天状態。

相変わらず、積極的に日中の高値を買っていこうという向きは見当たらない。

追いかける様な売買はしない方がよさそうだ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1490万株、買い1200万株、差し引き290万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースは買い越し。

09:45
日経225先物mini、¥8705にてショート。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済み。)

 
*** 追記 ***
10:18

サプライズとなった雇用統計だが、ポジティブサプライズかというと疑問(-.-)
この懐疑的な見方が相場を育てるのか、またか・やっぱりねの下げとなるのか...

11:02
「本日のバーナンキ講演」が手控え要因として挙げられている。
日中、値が動かない時のお約束「もっともらしい材料」だ。

でも、今日のバーナンキ講演ってビデオ講演で市場の注目度は高くないw
こういうネタは、さほど気にすることは必要はないだろう。

日経225先物20120806前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米VIX指数8.3  15台突入
ダウは先週まで 月曜日は9連敗=新記録

このアノマリーに気付いた?日本市場では
月曜日の225先ーCME清算値スプレッドは 5連敗(1日休場をはさんで)

今日の引け味がどうなるか注目しています

先週末のVIXは上から15台に突入=15.45
7.19=15.45以来になります
7.19-8.3を連続線と仮定します

リーマン・ショック以降の
上から15台突入ヒストリカルを検索すると

発生日   VIX  ダウ        その後の高値
               高値日   ダウ   日柄  上昇値幅
2010年
4.12  15.58 11006  
               4.26 11205 10日 +199㌦ 
12.22 15.45 11559
               2.18 12391 40日 +832㌦
2011年
4.15  15.32 12342
               4.29 12811  9日 +469㌦
7.1   15.87 12583
               7.21 12724 13日 +141㌦
2012年
3.12  15.64 12959   
               4.2  12724 15日 +305㌦
7.19  15.45 12943
                   どうなるか

               日柄&上昇値幅は 発生日→高値日

7.19→8.3の日柄は 11日経過 です
2010.12.22の長期波動=日柄40日になるのか?
      or
その他4回の短期波動=日柄9~15日になるのか?

どうなのでしょうか?
2012/08/06(月) 10:24:56 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
バーナンキ録画公演w
はじめまして、いつも拝読させて頂いています。貴重な記事有難う御座いますm(_ _)m
現在売りポジを踏み上げられ、LCできていないため、バーナンキに戦々恐々してましたが少し安心しました^^;
NKが更に上を目指すためには、NYの高値更新が不可欠と思いますが、経済状況から難しいように感じます。
従って、ここからの買いは危険と考えています。
お考えをご教示頂けますと大変有難いです。
2012/08/06(月) 12:13:14 | URL | マティ #-[ 編集]
安心して上げ、安全ではないと分かり下落?
チャチャ 様

>このアノマリーに気付いた?日本市場では

私もそのアノマリーに乗っかって、日中先物で売ってみましたが...報われずw

今日も今まで通り、薄商いの月曜日でしたが
値動きは今までと少し違ったような感じがしました。

>上から15台突入ヒストリカルを検索すると

2010年12月のは長めですが、年末ラリーっぽい。
それ以外の4回は、その後ガタガタ。

安心感から株価上昇→安全ではないと分かって株価下落(急落)。
これまではそんなパターンでしょうか。
2012/08/07(火) 00:02:27 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントありがとうございます
マティ 様

>バーナンキに戦々恐々してましたが少し安心しました^^;

気にする必要はないと思いつつ、念のため確認してみましたw
先ほどのバーナンキビデオ講演で、金融政策について特に言及ありませんでしたね。
おめでとうございます(^_-)-☆

>経済状況から難しいように感じます。

同感ですが・・・
経済状況が厳しいから緩和策が予定(期待)されている状況でもあります。

財政状況を考えれば、更なる財政出動は難しいと思いますが、それは常識と良識のある日本人の感覚。
ジャブジャブジャンキーヤンキーに日本人の常識は通用しません。

手段を選ばず経済鈍化を回避してくる可能性、短期的に株価が上昇する可能性は考えておいた方がいいかと○| ̄|_
2012/08/07(火) 00:16:40 | URL | to マティ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
【御礼】コメントありがとうございます
Heyward様、
ご丁寧な回答有り難う御座いました。
ポジティブヤンキーな米国人では、現状ファンダでも高値更新十分あり得るという事ですね。

無い知恵で考えて悪循環に陥ってしまったので、チャートに忠実に、Sを大引けLCし、本日ES寄りでLとしました。今週に入り、日中もESもよく上がりますね、欧米含めて。
Lポジとなって不安なのが、
・今週の日銀政策発表
・消費税法案参院通過
です。特に消費税は気になります。すんなり通過しないように思いますが、その場合、大幅下落となるのでしょうか。
お考えをご教示頂けますと幸甚です。
2012/08/08(水) 03:15:56 | URL | マティ #O7adPTw.[ 編集]
教授は出来ませんが、妄想ベースで私見を○| ̄|_
マティ 様

>現状ファンダでも高値更新十分あり得る

正確には、「現状ファンダでも緩和策への期待と仮定で、ファンダが上ブレ着色されており、高値更新十分あり得る」という感じかと。
言葉遊びの様ですが、結構大きな違いかと思います○| ̄|_

>・今週の日銀政策発表

これに関しては、ゼロ回答想定が無難。
万が一何かあった場合はドテンがセオリーかと。万が一ですが^^

>・消費税法案参院通過

政局混乱と財政への懸念が材料ですが・・・
既に機能していない民主党の政治。
解散がチラつくなら、新政権への期待で株価にはプラスかも。
財政は、消費税増税でも改善しません。こんな経済状態では、通過しない方が寧ろポジティブかと。

あくまでも、私の妄想ベースです。ご注意を○| ̄|_
2012/08/08(水) 23:25:59 | URL | to マティ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5596-6e3db000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2