ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


8月8日の米国株式市場

ダウ平均: 13175.64 △7.04
ナスダック: 3011.25 ▼4.61
ドル円 NY時間17時: 78.44 -78.45
ユーロ円 NY時間17時: 97.00 -97.04
CME日経平均先物 円建て: 8880

特に材料はなかった。業種別の物色にもこれといった特徴は見られず、まちまちの展開。
主要株価指数が3カ月ぶりの高値にあることで上値が重く、米欧中銀による追加金融緩和策への期待が根強く下値は支えられた。ただそれだけの一日。

欧州経済への懸念から欧州市場が軟調に推移していたが、ECBが早期に南欧諸国の国債買い入れに着手するとの観測がまたも出て、欧州市場は引けにかけて株式・スペイン国債・ユーロが買い戻された。FRBが次回9月のFOMCで追加緩和に踏み切るとの思惑もあったようだ。

一方、ダラス連銀のフィッシャー総裁が追加緩和の必要はないという主旨の発言をしたことが報じられたが、特に悪材料視されることはなかった。

商品相場は、ゴールドは小反発、原油は4日ぶりに反落。

ダウ平均は小幅ながら4日続伸、5月3日以来の高値で終えた。ダウ平均の4日続伸は6月上旬以来2カ月ぶり。S&P500種株価指数も4日続伸で5月2日以来の高値。ナスダックは4営業日ぶりに小反落。

NYSEの売買高は約6億4000万株(速報)、ナスダック市場は約18億4000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「生活必需品」や「ヘルスケア」、「エネルギー」など7業種が上昇。「一般消費財・サービス」など3業種が下げた。

個別では、1株利益見通しの引き上げを発表したHPが上昇。前日夕に発表した決算で1株利益が市場予想を上回ったウォルト・ディズニーも高い。決算内容が予想を上回った百貨店大手メーシーズも上げた。他社に買収される可能性があるとの一部アナリストの見方が伝わったAMDが大幅高で終えた。
7-9月期が前年同期比で減収になるとの見通しを示したラルフローレンが下落。前日夕に発表した業績見通しが慎重だったインターネット旅行会社のプライスライン・ドット・コムも急落した。

 

日本株式市場

欧米市場はしっかりとした動きだが、流石に過熱感、高値警戒感も出てきたようだ。

一昨日までは緩和への「期待」で株価が上昇していたが、昨日は緩和への「期待」で株価が支えられていた。株価上昇要因だった期待が、下支え要因に変わったようだ。単日で判断するのは危険だが、変化の兆しであれば軽視するのも危険。調整入りの可能性も考えておきたい。

日経平均もやや気掛かりな動き。
8月3日、転換線で支えられ、アイランドリバーサル形成、二陽連。
8月7日、上方ブレイクし、8日寄り付きから急騰。チャートテクニカル通りの上げを見せたが、後場は売りに押された。変化日に雲上限、200線到達で達成感、放れ三手で利食い売りと、チャートテクニカルに忠実な下げとなった。

7月25日で二番底を打ったように見えるが、昨日、7月5日の二番天井を打ったようにも見える。上とも下とも言い難い、かなり微妙な状況。

昨日の後場は、400億円超のバスケット売りが観測されていた。ファンドの解約に伴う「売り切り」との声もあった。ここにきてやや気持ち悪い動きが出てきている。

変化したとは言えないが、変化の兆しらしきものが感じられる...

適度に警戒したい。

尚、寄り付き前に発表された6月の機械受注統計は、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)が前月比5.6%増の7097億円。2カ月ぶりのプラスとなった。だが、民間予測中央値の11.0%増を下回った。

うち製造業は2.9%減、非製造業は2.6%増。
前年同月比での「船舶・電力を除く民需」受注額(原数値)は9.9%減。
4-6月期の四半期ベースは前期比4.1%減。7-9月期は1.2%減の見通し。

内閣府は基調判断を「緩やかな増加傾向がみられるものの、5月の実績は前月の反動もあり大きく減少した」から「一進一退で推移している」に変更した。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1630万株、買い1380万株、差し引き250万株の売り越し。
売り越しは3営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:14

日経225先物mini、¥8895にてショート。
日銀への期待なのか、朝からやや円安・円高となっている。売ってみた...

10:26
日銀への期待なのか、株価は上昇。

日銀決定会合当日(発表前に)に期待が高まり、円安・株高となる場合は、業種別で不動産がTOPとなるのがお約束だったが、現在「不動産」は33業種中21位。

単なる仕掛けか、SQ絡みか。

10:32
中国の7月CPI(消費者物価指数)は前年比+1.8%。市場予想の+1.7%を上回った。
中国の7月PPI(生産者物価指数)は前年比-2.9%。市場予想の-2.5%を下回った。

11:02
決定会合の発表時間が遅れるごとに、期待が高まり株価が上がるのがお約束だが...
さて、本日は。この辺りからもセンチメントと需給を計ってみたい。

日経225先物20120809前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
VIX指数は4日連続の15台
8.8のダウは

RSI14日ー株価が3日連続の逆行
日足MACDは3.19=ダウ13239㌦の120以来となる110到達
ローソク足は高値圏での弱めのコマ陽線3発

8.8のSP500は

株価>MA50日の銘柄比率が79%に到達

  これらからは 過熱感・天井圏入り が感じられるような気もする

一方 個別株の体温を騰落レシオ25日でみると

NYSE  104.2% ← 7.9=138.2%から低下
ナスダック  89.0% ← 7.9=119.5%から低下
ダウ30   97.5% ← 7.9=133.1%から低下

  まだ買われる余地あり とも見える

困った時のVIX頼りで
3日以上連続でVIX=15台以下で過去を検索すると

   08年リーマン・ショック以降では 過去2回しかない ようです
                    今回は3回目

当日VIXとMA10日VIXでカバーすると

2012年
3.12-4.3  17日連続で14-15台

   ダウ3.12=12959  高値4.2=13264(事実上の年初来高値)
       上昇値幅=305㌦ 上昇率=2.4% 

2011年
4.19-5.2   9日連続で14-15台

   ダウ4.19=12267  高値4.29=12811(年初来高値) 
       上昇値幅=544㌦ 上昇率=4.4%

*今回2012年*
8.3-8.6    4日連続で15台(まだ14台はなし)

   ダウ8.3=13096   8.8=13175
       上昇値幅= 79㌦ 上昇率=0.6%


当日VIXとMA10VIXを念のため見ると

        当日      MA10   ダウ
2011年
4.29   14.75 < 15.398 12811トップ
5.2    15.98 > 15.465

2012年
3.36   14.26 < 15.088 13241
3.27   15.59 > 15.107 13197

4.2    15.64 > 15.352 13264事実上のトップ

今回2012年
8.3    15.64 < 18.18  13096
8.6    15.95 < 17.913 13117
8.7    15.99 < 17.465 13168
8.8    15.32 < 17.063 13175

    VIXだけに絞れば まだ相場は老けていない とも言えるか?


総合的には見方がわかれる局面でしょうか?

わたしの見方はほぼ外れることが多いのですが
本音の感覚(理性ではない・期待に近い)は

   ダウはもう少し上があるのではないか
   
VIX指数が14台突入し・MA10が少なくとも16台前半に入り
SP500のMA50日超比率が90%接近し
その他テクニカル(騰落R・乖離率・RSI)が過熱する

   この3条件で売り転換のような気がします

日経平均はどうなるのでしょうか?
2012/08/09(木) 10:59:12 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
また細りそうな気が
チャチャ 様

>まだ買われる余地あり とも見える

トレンドが上向きなだけに・・・
一服でも入れば、上値余地拡大するんですよね。

>08年リーマン・ショック以降では 過去2回しかない ようです

安心と安全を履き違える回数!?とか思っちゃいましたw

>ダウはもう少し上があるのではないか

日柄消化で僅かに拡大した上値余地って感じでしょうか。
であれば、ロングエントリーはデイまで。
ダウンサイドリスクを考えれば、あまり持ち越したくないところかと。

>日経平均はどうなるのでしょうか?

本日の後場を見て、「こんなに簡単に動かせるんだ(+_+)」と改めて確認。
手掛けるのが怖いというより、ウンザリという気分です。
こんなんじゃ、また商い細りそうな気が...
2012/08/09(木) 20:37:02 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5605-f6716e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2