ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッページ無し!リジェクト無し!マネーパートナーズは3年連続「約定力NO.1」

 

政策期待だけで支えられている...

先週末から、特にそんな印象が強い。

8月10日
中国の7月の貿易統計で、輸出が急減速したことが明らかとなった。
フィラデルフィア連銀の7-9月期エコノミスト調査では、米経済成長率予想が下方修正。

景気への懸念から、多くの市場が軟調となった。

しかし、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の「失業率が高止まりし景気回復も遅れているため、追加の資産購入に踏み切る時期だと確信している」との発言を、サンフランシスコ・クロニクル紙が伝えたことで、株式市場は上昇に転じた。(ハト派がハト派的発言をしたに過ぎないのだが...

8月13日
日本の4-6月期GDPが市場予想を大きく下回った。
これが亜欧米株式市場で材料視され、ほぼ全ての市場が軟調に推移した。
バンカメが中国の経済成長率見通しを引き下げたことも相場の重しとなった。

この日、独ハンデルズブラット紙が、「当初9月12日に予定されていた欧州安定メカニズム(ESM)の合憲性に関するドイツ憲法裁判所の判決が先送りされる可能性」を報じた。

それでも、ダウ平均は日中の下げ幅の大半を取り戻し、ナスダックは続伸。
VIX指数は13.70(前日比1.04低下)と2007年6月以来の低水準を記録した。

「カンザスシティー連銀がワイオミング州のジャクソンホールで8月30日~9月1日に経済シンポジウムを開き、そこでバーナンキFRB議長が追加緩和策を示唆するのではないか」との声が高まり、相場を支えた。
(2010年にバーナンキがジャクソンホール講演でQE2実施を示唆した経緯があるため、この講演が毎年注目(期待)されるようになっている。)

景気減速という現実を受け、政策期待で支える相場になっている。

景気減速は周知の事実であり、今更取り沙汰して売るほどの材料ではないが・・・

気掛かりな点はいくつかある。

4-6月期の日本経済の下振れは、やや意外。

中国の経済指標がことごとく下ブレているにもかかわらず、中国当局に動きがないのもかなり意外だ。直近は2カ月連続で月次統計発表が集中する直前に利下げを実施し、統計下ブレのショックを吸収しており、今月も利下げ(3カ月連続)が期待されていたが、動かず。

欧米市場は政策期待で支えられているが...
上海市場は政策が追い付かず底抜けしている。

適度に警戒したい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約188億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4866億円、売買高は同8億4953万株。

東証1部では1057銘柄が上げ、下落銘柄数は468、横ばいは130。

 
*** 追記 ***
13:53

薄過ぎ(-_-;)
小物が小銭動かしただけでもインパクトが出てしまう相場。
惑わされないように気をつけたい。

14:10
TOPIXが辛うじてプラスの割に、東証一部の値上がり銘柄数は1166と多い。
なんか変な感じ(@_@;)

14:27
core30が弱く、大型が甘く、小型・中型が高い。夏枯れ・腐れ相場っぽい...  

14:34
日経平均は、4営業日後に雲のネジレ。core30は、本日雲のネジレ。
短期テクニカルに過熱感があるところで、これはちょっとイヤーンな感じ。

14:41
本日前場の妙な上げは、20日の野村の投信設定絡みの先物買いだったらしい。
ようわからんが、特殊要因だった、あっという間に一巡したということは確かなようだ。

14:48
指数小型は引けピンの勢い。値上がり銘柄数は1200を超えた(';')
勝手にやってろ... そんな一日。

15:07
小型が賑い、core、大型が売られ、売買代金は1兆円超。やや意外な商いとなった。

15:17
先物、ノーポジ・ノートレ。
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、微勝ち。

CME清算値8885に支えられ、200日線8958、雲上限8965に頭を抑えられ、8月SQ値8914を中心に揉み合って引けた。日経平均に関しては、こんなもんかの一日。

日経225先物20120814後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
新高値>新安値銘柄数への転換 と MA25日の上向き転換
・・・過度の安心感と期待感
ぐさっ と刺さるタイトルです

直近の統計を復習してみます

日経平均の
今日の引け値がどうなるかはまだわかりませんが
MA25日は上向き転換の可能性が出てきました

新値数(東証1部)は
8.8に新高値>新安値銘柄数に転換しています

この2つの転換=買い転換=即株価上昇ではありませんが
シグナルの可能性はあるようです

先行して株価上昇転換した米株でカバーします
MA25日はダウで 新値はNYSEで 見ます

*ケース1 2011年10月
10.10に新高値>新安値銘柄数に転換
10.10にMA25は上向きに
10.10ダウ=11433㌦

→ 5営業日後の10.17=11397まで下落したが
10.28=12231㌦まで上昇

*ケース2 2012年6月
6.14に新高値>新安値銘柄数に転換
6.18にMA25は上向きに
6.18ダウ=12741㌦

→ 5営業日後の6.25=12502㌦まで下落したが
現在の8.10=13207㌦まで上昇


追記 14:20頃
CNBCによると
今晩の欧州株は+0.4-0.5%の反発スタート のようです

理由は
悪いであろう経済成長→ECB政策発動期待

まさに 過度の安心感と期待感 ですね
2012/08/14(火) 14:08:12 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
シグナルは好転も...
チャチャ 様

>8.8に新高値>新安値銘柄数に転換しています

↑ かなり気になる転換ですね。
相場経験の豊富な人ほど気にしているようです。

>悪いであろう経済成長→ECB政策発動期待

独仏のGDP、意外にも良かったですね。
これで政策期待が後退するのかと思ったら・・・
景気への安心感&政策期待で、株高&ユーロ高。
なんか妙な組み合わせになってきました。
このバランスでどこまでいけるのか...
2012/08/14(火) 20:43:00 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5616-f65c95c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2