ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較.com - 注目のFX会社4社を徹底比較!

 

8月22日の米国株式市場

ダウ平均: 13172.76 ▼30.82
ナスダック: 3073.67 △6.41
ドル円 NY時間17時: 78.57 -78.58
ユーロ円 NY時間17時: 98.42 -98.46
CME日経平均先物 円建て: 9075

債務問題への根強い警戒感を背景に欧州株式相場が下落。米株式相場も小安く始まった。

午前10時に発表された7月中古住宅販売件数が市場予想を下回る増加に留まったことも嫌気され、ダウ平均は一時83ドル安となる場面もあった。

しかし、午後に公表された7月31日~8月1日分のFOMC議事要旨に、「持続的な成長が示されなければ、追加緩和を早急に実行することが正当化されるだろう」と記載されていたこと、
早期に追加金融緩和に踏み切ることに前向きな姿勢を示したメンバーが多数派だったことが明らかになり、追加金融緩和観測がやや盛り返し、ダウ平均は下げ幅を縮めた。

だが、ダウ平均は約3カ月半ぶりの高値圏で利益確定売りも出易く3日続落。
一方、ナスダックはアップルの上昇が指数を押し上げ3営業日ぶりに反発。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「資本財・サービス」や「電気通信サービス」など5種が下落。一方、ドル安を背景に「素材」や「エネルギー」などが上げた。

NYSEの売買高は約6億株(速報値)、ナスダック市場(同)は約14億3000万株。

個別では、前日夕に発表した四半期決算が減収減益だったデルが大幅に下落。パソコン販売の不振を受けて、インテルなど半導体大手に売りが広がった。決算と同時に慎重な業績見通しを発表した高性能IC製造のアナログ・デバイセズも売られた。
一方、大幅な増収増益決算を発表した住宅販売大手のトール・ブラザーズが上昇。市場予想以上の決算を発表した高級家庭用品販売のウィリアムズ・ソノマは急伸した。

 

日本株式市場

日米株式市場共に相変わらずの薄商い、動きも反応も鈍くなっている。

NYSEは6億株程度、東証一部は12億株程度の閑散相場が定着。
マーケットイベント(経済指標、要人発言等)、外部環境への反応も限定的となっている。

東京株式市場も外部要因離れの様相。
昨日はダウ平均が80ドル安の場面でも、大証ナイトは20円程度の下げ幅だった。

FOMC議事要旨を受け、追加緩和期待が盛り上がり、為替市場ではドル安となった。
CRB商品指数は3カ月半ぶりの高水準。
ゴールドは時間外取引で約3カ月半ぶりの高値まで上昇し200日線を上抜け。
米株市場では「素材」や「エネルギー」セクターが上昇した。

しかし、商いは膨らまず、ダウ平均の戻りは限定的だった。

米株市場が、追加緩和ネタにあまり反応できなかった姿を見るのは久しぶりの気がする。

割高かどうかは何とも言い難いが・・・
指数が高値圏にあることで、買いが手控えられている感はある。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1330万株、買い1070万株、差し引き260万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:55

AM3時以降、ドル安・円高となっているが、本日の東京はこれへの反応も限定的。

日経平均は7月4日高値を下回っているが、水準的には3か月半ぶりの高値圏。
利食い売りに押されてもよさそうなものだが、そうはなっていない。
強いのか、鈍いのか...

10:40
日経225先物mini、¥9110にてショート。感触を確かめる程度に...

11:02
売買高6億株、売買代金3387億円、225先物19215枚。
相変わらずの225先物主導による上昇。今日も債先売り・株先買いか。

11時半にHSBC中国製造業PMI(購買担当者景気指数)発表を控えているのだが...

株価指数000012.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
・・・相変わらずの先物主導
先物建て玉もそうなっているようです

外資系差引き建て玉 推移

        225      TOPIX
8.10  60964枚ショート  10445枚ロング
8.17  50831枚ショート  19102枚ロング
8.22  45922枚ショート  16432枚ロング

外資系は225はコンスタントに買い戻しています
売っているのは 本邦金融機関=野村・大和・みずほ
→ 野村は比較的安いときに買い売り上がったようです

ある意味 困ったものです
日経平均の上値を重くしているのは 本邦機関投資家とは
2012/08/23(木) 12:34:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
225先物だけの相場;;
チャチャ 様

先週から、現物に対して先物の枚数が多すぎるんですよね。
今週はさらにそれが露骨。
(まぁ、債先・株先の裁定じゃ、現物株がついてこれないのも無理ないですけど。)

>日経平均の上値を重くしているのは 本邦機関投資家とは

悲しいかな、毎度このパターンですね。
(30年も株価停滞していれば、上値に慎重になるのも仕方ないか;;)
2012/08/23(木) 14:19:54 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5634-0457a7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2