ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較.com - 注目のFX会社4社を徹底比較!

 

FOMC議事要旨が材料視され、早期追加緩和期待からドル安となったが...

このFOMC議事要旨は「7月31日~8月1日分」。8月2日以降に発表された米国の経済指標は良好と言えるものが多いことを考えると、7月31日~8月1日のFOMC議事要旨を文字通り受け取っていいのか疑問だ。9月のFOMCで、お茶を濁すような追加緩和はあるかもしれないが、QE3はありえないだろう。

米国は11月に大統領選を控えており、その直前の9月や10月にQE3を導入すれば政治的不公平感にも繋がるため、「9月、10月のFOMCでのQE3はない」がコンセンサス。

そんな見方からか、為替市場はドル安に振れたが、その幅も持続性も限定的。
株式市場も出来高は全く増加せず、ダウ平均は戻し切れないまま続落となった。

先週、VIX指数はリーマンショック前の水準まで低下したが、今週は3日続伸。
米国では、先週までの極度な安心相場が、今週は修正されてきつつある。

一方、欧州市場は、未だにドラギを信じているのか、極度に無警戒。

昨日、メルケル独首相が、「ギリシャへの支援資金の支払いについて、24日のサマラス首相との会談で決定することはない」と述べたが、市場の反応は限定的だった。

ユンケル議長は、「ユーログループは10月の会合の前にギリシャ支援について何らかの決定を下すことはない」と述べたが、これへの反応も限定的。

為替市場で、ユーロは強含みの展開を続けている。

ドラギが、「あらゆる措置を取る。私を信じて欲しい!」と発言し1ヶ月が経過した。
その間、ECBは何一つ具体的な行動をとっていないが、欧州問題は鎮静化している。
 
9月は欧州イベント目白押し。適度に警戒したい。

 
尚、11時半に発表されたHSBC中国製造業PMIは47.8。7月の49.3から低下した。

しかし、中国の景気悪化は織り込み済みなのか、政策対応への期待か、無警戒、無関心なのか、市場の反応は限定的。

日本市場では、債先売り・株先買いの派手な動きが目立っている。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約391億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4639億円、売買高は8億0018万株。

東証1部の値上がり銘柄数は592と、値下がり銘柄数836、変わらず215。

 
*** 追記 ***
13:13

日経225先物は早くも3万枚。相変わらず露骨だ( 一一)

13:29
一巡したようですな。

14:20
おっ!債先上昇、225が下げている... 目先巻き戻し?ヤリスギタノカ!?
今日は完全連動ですな。

14:35
また債先が売られてる。執拗だな(-_-;)

14:48
本日、債先はやや長めの陰線。225先物は、本日大陽線包み足。
債先、8月16日に債先は底打ったと思ったのだが...アマカッタw

14:54
225は遅行スパンが雲上限に到達。見事なもんだ...

15:17
日経225先物mini、引成(9180)にて9110ショート決済・LC。(¥70ヤラレ)
負けは負けだが、感触を確かめる程度のロットに抑えてよかった(^_^;)

先物、決済ベース微負け、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、蚊に食われた程度の負け。

東証一部売買高は13.9億株、売買代金は8395億円と相変わらずの薄商い。

225先物が買われ・JGB先物が売られた。ただそれだけの一日。

株価指数000013.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株長期ブル相場ヒストリカル
相場には役立たずと思いますが

長い米国株式市場の歴史でブル相場期間が1000日を超えたのは
過去9回だそうです

米国のブログからデータを引用します(SP500ベース)

スタート    フィニッシュ   パフォーマンス  期間
1987    2003
12.4    3.24     582.1%  16年1ヶ月

1949    1956
6.13    8.2      267.1%   7年2ヶ月

1974    1980
10.3    11.28    125.6%   6年1ヶ月

2002    2007
7.23    10.9      96.2%   5年7ヶ月

1982    1987
8.12     8.25    228.8%   5年

1957    1961
10.22   12.12     86.4%   4年2ヶ月

1942    1946
4.28     5.29    157.7%   4年1ヶ月

1962    1966
6.26     2.9      79.8%   3年7ヶ月

2009    2012
3.9     8月現在で    110.6%   3年6ヶ月   

 
2012/08/23(木) 14:09:07 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
NT倍率
快挙達成ですね  12倍台のせ(引けではどうなるかわからないが)

ここからどちらが修正されるのか?  日経平均 or TOPIX(または単純平均)

TOPIXの修正高に 仮に なるとしたら 日本株転換点の可能性はないのでしょうか?

ダウ先時間外は約40㌦の上昇
欧州株スタート予想byブックメーカーは+0.5-0.8%高

市場がFRB・ECBを勘違いしているのでなければ
政争一段落の中国の政策発動可能性を勘違いしているのでなければ
最後の発射台に立っている可能性はないのでしょうか?
ないのでしょうね
2012/08/23(木) 14:59:48 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
Heywardさんがんばれ
本日日中は陽線を予想しましたが、
指標をものともせずここまで強いとは・・
鈍くて強い。手がけがたいです。
NYも昨日で一旦下げ止まる可能性もありそうなので、
Sポジかなり縮小し、NY次第で残りも撤退かな・・
無理せずですね。



2012/08/23(木) 15:32:11 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
ここまでか、ここからか
チャチャ 様

>相場には役立たずと思いますが

いえいえ。
こういうことが知識としてあれば、備えができます!心のゆとりが違いますw
ご教授ありがとうございます♪

>快挙達成ですね  12倍台のせ

225が異次元に入っている感じが。
であれば、TOPIXのキャッチアッフ゜(TOPIX上昇)より
225が現実世界に戻ってくる(225下落の)可能性のほうが高いのかも;;

>最後の発射台に立っている可能性はないのでしょうか?

日米株も、ユーロも、債券も、商品も・・・
ここまでにも見えますし、ここからにも見えるんですよね。
中期の分岐点ということかと。
2012/08/23(木) 23:58:00 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

>鈍くて強い。手がけがたいです。

同感です。
2012/08/24(金) 00:05:44 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5635-0639902c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2