ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較.com - 注目のFX会社4社を徹底比較!

 

8月23日の米国株式市場

ダウ平均: 13057.46 ▼115.30
ナスダック: 3053.40 ▼20.27
ドル円 NY時間17時: 78.49 -78.50
ユーロ円 NY時間17時: 98.61 -98.65
CME日経平均先物 円建て: 9080

朝方発表の新規失業保険申請件数は前週から4,000件増の37万2,000件と市場予想の36万5,000件程度を上回る増加となったが、追加緩和期待は高まらず、売り先行で始まった。

7月の米新築住宅販売件数が市場予想以上に増加した。追加緩和の必要性が薄れるとの見方が市場の一部で広がり売りを誘ったという。

ブラード・セントルイス連銀総裁が、「この1カ月で米国経済の改善を示す指標が見られるため、前日発表されたFOMC議事要旨の内容はやや古い」と述べ、FRBの追加量的金融緩和に否定的な見解を示した。分かりきった話、誰もが思っていたことだが、これも相場の重石となったと言われていた。

何か妙な感じだ...

四半期決算が大幅な赤字だったヒューレット・パッカードが大幅に下落。インテルなどIT株の一角に売りが広がったことも相場を押し下げた。

前日にFOMC議事要旨を受けて買い進まれた素材セクターの銘柄が総じて売られたことも、主要株価指数の重しとなった。

これに関しては納得。半導体関連はこれまでの流れで売られ、好感しすぎたFOMC議事要旨に対する修正売りということだろう。

ダウ平均は4日続落。ナスダックは反落となった。

NYSEの売買高は約5億9000万株(速報)。ナスダックは約13億6000万株(同)と薄商い。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」や「公益事業」などを筆頭に全10業種が下落した。

個別では、HPが8%安となり、ダウ構成銘柄で下落率首位。同業のデルもつれ安。インテルやAMDなど半導体関連も下げた。マイクソロフトも安い。オーストラリアのカンタス航空が注文を取り消したと伝わったボーイングも下げた。決算と併せて業績見通しを下方修正したカジュアル衣料大手ゲスも23%安と急落した。
四半期決算が増益だった食肉加工大手ホーメル・フーズが上昇した。

 

日本株式市場

昨日の225安値が9060円。CME安値が9060円、大証ナイト安値も9060円。
本日の225始値が9060円、日経平均始値が9069円。

本日はこの9060円が下値目途となるのかと思いきや、寄り天となり下落。
現時点では、9060円処が抵抗となっている。

8月20日、値幅一致、日柄一致で頭打ち
昨日、遅行スパンが雲上限に達し、本日下落。
本日から雲上限が急速に切り下がっている。
チャート・テクニカル的な下げにも見える。
目先の下値目途は転換線の9044円を見ておけばよさそう。

と考えると、本日のコア・レンジは9040-9060円処。
この上下で強弱判断が無難だろう。

目先的にはそんなもんだが、気になるのはダウ平均。

5月1日に付けたリーマン・ショック後の高値に迫る水準まで上昇したが...
8月21日に上ヒゲを伴う大陰線。4日続落で25日線丁度まで下落した。
(昨日のダウ平均終値13057、25日線13056。)

普通に見れば、天井打ちで、現在正念場。しかし、商いは低調なまま。

ちょっと警戒したほうがいいかもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1040万株、買い1310万株、差し引き270万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:06

日経225先物mini、¥9060にてショート。弱め。

10:43
珍しく、TOPIXが225をアウトパフォーム。
久しぶりに「TOPIX1%下げ」が意識されている模様w

11:04
相変わらず薄い。。。

株価指数000018.JPG
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
夕べのNY、日経とも想定内の動きで、確かに正念場ですね。
日米とも底抜けは心配ですが、
来週は一段高が期待できる流れとなってきました。
本日は陽線が期待できるので、Sポジ解消しLポジとしてみました。
終値9170行けば一安心ですが、どうなりますか・・・
2012/08/24(金) 10:59:58 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/24(金) 11:50:09 | | #[ 編集]
匿名希望 様

>日米とも底抜けは心配ですが、

底抜けは当面ないでしょう。
2012/08/24(金) 13:15:41 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
当時と今
H 様

当時、日経平均、出来高は2月に頭打ちになりましたが
ダウ平均は10月まで上げ続けたんですよね。。。

当時は高値圏、現在ダウ平均は高値圏、日経平均は安値圏...
当時を参考とするのは難しいですが、なにかのヒントはあるのかも。
考えてみます^^
2012/08/24(金) 13:27:32 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5637-86d30ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2