ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッページ無し!リジェクト無し!マネーパートナーズは3年連続「約定力NO.1」

 

8月29日の米国株式市場

ダウ平均: 13107.48 △4.49
ナスダック: 3081.19 △4.05
ドル円 NY時間17時: 78.70 -78.71
ユーロ円 NY時間17時: 98.60 -98.64
CME日経平均先物 円建て: 9065

米仮契約住宅販売指数は市場の想定以上に上昇し、2010年4月以来の水準になった。
4-6月期の米実質GDP改定値も速報値から上方修正された。

にも拘わらず、朝方の株式市場では売り方が優勢だった。

午後2時に公表されたベージュブックは、「経済活動は大部分の地域と分野で緩やかに拡大し続けている」ことが示された。

しかし、追加緩和実施に期待する市場では、これらのポジティブな材料は素直に評価されなかった。

ダウ平均は小幅ながら3営業日ぶりに反発となったが、日中値幅は今週に入って3日連続で60ドル程度に止まっており、停滞感は強い。
ナスダックは小幅に4日続伸、4月3日以来ほぼ5カ月ぶりの高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち「電気通信サービス」、「一般消費財・サービス」など6種が上昇。「エネルギー」、「公益事業」などが下落。原油在庫が予想外の大幅増となってWTIが売られ、エネルギーの下げが目立った。

NYSEの売買高は約5億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約12億5000万株(同)。

個別では、鉱山向け掘削機械のジョイ・グローバルが上昇。業績見通しの下方修正に失望した売りが先行したが、悪材料出尽くし感から買い直された。レストランなどの口コミ情報を扱うサイトを運営するイェルプは急伸。上場前からの既存株主による株式売却が29日から可能になった。需給悪化観測を手掛かりに先回りして売る動きが前日まで続いていたため、この日は買い戻しが広がった。通信のベライゾン・コミュニケーションズやウォルト・ディズニーも買われた。
一方、食品のHJハインツは下落。前日に過去1年の高値を更新したため、決算発表をきっかけに利益確定売りが出た。コカ・コーラやインテルも下げた。

 

日本株式市場

ダウ平均の日足は十字足となり、終値ベースで25日線(13112)割れ。
6月4日の底打ち後、25日線割れは頻繁に起こっており、過度に警戒する必要はないが...

1か月半ぶりのミニ・デッドクロス発生はやや気掛かりだ。
(その前のミニ・デッドクロスは5月9日。後の急落に繋がった。)
短期的な株価の右肩下がりと、出来高の右肩下がりも気持ち悪い。

日経平均は、8月20日で一旦頭打ちとなり、上値下値共に切り下げ中。
本日は、下降する5日線(9060円処)で始まり、下押ししている。

参加者が少ないということもあるが、警戒感がないのは気掛かり。
8月20日の変化日に頭打ちとなり、新値三本足は陰転中。パラボリックも陰転中。
遅行スパンは雲上限に頭を押さえられている。
7月25日に二番底を打った後、一度も割ったことがなかった転換線も一昨日割った。
8月31日、MSCIのリバランスで日本株に約180億円の売り需要が発生する。
この日は満月、ジャクソンホールでバーナンキの講演もある。
それでも、警戒する声はほとんど聞かれず、ポジションを調整する動きも見られず。

すでにポジション調整済みなのか?

そもそも無人、ノーポジなのか?

不気味な静けさだ(-_-;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り860万株、買い1030万株、差し引き170万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:59

8月28日に続き、本日も日経平均は200日線(8974円)チャレンジ。
これを割ると、次の下値目途はSQ値8914円、25日線8894円。

10:35
こうも薄いと、短期的には手掛けようがない。短中期的には価格の信憑性がない。
どうにもならん...

11:02
水のないプールで泳げないように、出来高のない相場では手掛けられない。
見送るしかない(-_-;)

株価指数000037.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
VIX指数  楽観 → ためらい中立へ
8.29のVIXは17.06へ上昇 
       &
5.30&6.11以来となる高値引け

VIXが15台に突入したのが8.3=15.64=ダウ13096㌦
VIX最安値は      8.17=13.45=ダウ13275㌦・・・ここまでの戻り高値

昨日8.29で15台突入後の日柄は18日経過

リーマン以降のVIX15台突入→ダウ高値到達の日柄を検索すると

15台突入日   ダウ高値日      日柄
2010年
4.12   4.26=11205㌦  10日

2011年
1.14   2.18=12391㌦  24日
4.15   4.29=12811㌦   9日
7.1     7.7=12719㌦   3日

2012年
3.12   3.15=13252㌦   3日
4.2     4.2=13264㌦  15日

今回
8.3    8.17=13275㌦  10日


VIX指数が相場を語るわけではありませんが

  異例のVIX13台まで低下
  過去の標準的な日柄に到達

で見ると 深い・浅い は別にして 押し目に入る・入った 可能性もあるかもしれません
2012/08/30(木) 10:36:47 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
VIXのボトムも8月20日前後
チャチャ 様

>異例のVIX13台まで低下

期待しすぎて、安心しすぎて...

>8.29のVIXは17.06へ上昇&5.30&6.11以来となる高値引け

となりましたが、その割に株式市場はしっかり。

日柄では単純にVIXのボトム(8月17日)を気にしてみてました。
これもまた8月20日前後の日柄。
各市場で、値幅、水準はまちまちも、この日柄だけは一致。
起点になっている、なりそうな気がしてます。
2012/08/30(木) 14:25:52 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5649-896a73e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2