ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッページ無し!リジェクト無し!マネーパートナーズは3年連続「約定力NO.1」

 

9月4日の米国株式市場

ダウ平均: 13035.94 ▼54.90
ナスダック: 3075.06 △8.10
ドル円 NY時間17時: 78.40 -78.41
ユーロ円 NY時間17時: 98.53 -98.57
CME日経平均先物 円建て: 8795

8月のISM製造業景況感指数が3カ月連続で景気判断の分かれ目となる50を下回り、2009年7月以来3年1カ月ぶりの低水準となった。7月の米建設支出も予想に反して悪化。JPモルガン・チェースがまとめた8月の世界の製造業購買担当者景気指数(PMI)も3年2カ月ぶりの水準に落ち込んだ。

収益が景気の影響を受けやすい素材株や機械株を中心に売られ、ダウ平均の下げ幅は一時113ドル安まで拡大し13000ドル割れ、S&P500は1400p割れとなる場面があった。

ただ、6日にECB理事会、7日に米雇用統計を控え、市場には様子見姿勢も強かった。

ダウ平均とS&P500は反落となったが、ナスダックは続伸。12日に新製品発表会を開くと伝わったアップルが「iPhone」の新型機を発表するとの思惑から上昇。指数を押し上げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち「素材」「資本財・サービス」など5種が下落。一方、「電気通信サービス」「生活必需品」などが上昇した。

NYSEの売買高は約6億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約14億7000万株(同)。

個別では、世界のPMI悪化を嫌気しキャタピラーの下落率がダウ構成銘柄で最大となった。下落率の2位は産業用機械のユナイテッド・テクノロジー。この2銘柄でダウ平均を30ドル余り押し下げた。
缶スープのキャンベル・スープは小幅安。5-7月期決算は増益となり買われる場面もあったが、過去1年(52週)の高値を更新した後は利益確定目的の売りに押された。
フェイスブックは上場来安値を連日で更新。主幹事証券のモルガン・スタンレーとJPモルガン証券が株価見通しを相次いで引き下げた。8月の新車販売台数が市場予想以上に増えたもののGMは下落。
一方、フォード・モーターは上昇。好調な8月の新車販売好感した買いが入った。四半期決算を発表した豚肉生産会社のスミスフィールド・フーズは買われた。コスト高を抑制できるとの市場の見方に加え、自社株買いの継続を好感した買いが優勢になった。

 

日本株式市場

今週発表された8月の経済指標に芳しくないものが目立つ。

9月1日に発表された中国の8月購買担当者指数は49.2と9ヵ月振りに50割れ。
大和証券によれば、「3ヵ月前との対比では1.2p低下となっているが、日本や韓国や台湾は3ヵ月前との比較では3p以上の低下となっていて、下落幅は中国よりも大きくなっている」とのこと。中国から見た輸入相手国(2011年)で日本は1位、韓国は2位、台湾は5位で、中国がくしゃみをすれば風邪を引く状況だ。

3日に発表された中国の8月の非製造業購買担当者景気指数は56.3と、7月から0.7p改善したが、8月のHSBC製造業指数改定値は速報値から一段の悪化。

中国の8月の主要100都市の住宅価格が3ヵ月連続で上昇しており、緩和策の期待も高まり難く、上海総合指数は3年8か月ぶりの低水準に沈んでいる。

昨日の米国では、8月のISM製造業景況感指数が3カ月連続で50割れで、2009年7月以来3年1カ月ぶりの低水準。8月の世界の製造業購買担当者景気指数(PMI)も3年2カ月ぶりの水準に落ち込んだ。

日本経済も、4-6月期から予想外に芳しくない指標が目立つ。

昨日、野村証券が、2012年度の主要企業の経常利益予想を従来(5月27日時点)の17.4%増→13.3%増に下方修正したと発表した。前提となる想定為替レートを円高方向に見直したことや、アジア・中国の景気悪化を踏まえての措置としている。

7-9月期の下振れも考えた方がいいのかもしれない。。。

欧米の追加緩和期待だけで上昇した感のある8月の株式市場に、釈然としない部分が大きかったが、これだけ経済状況が悪化していれば納得(-_-;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り940万株、買い950万株、差し引き10万株の買い越し。
買い越しは7営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:17

225は、昨日の安値が8720、昨日ナイト安値も8720、本日安値も8720。
半端な位置で死守している気がするのだが...

10:32
上海総合指数が3年8か月ぶりの低水準。
米国・世界の経済指標の一部が3年2か月ぶりの低水準。
あんなに株価位置が違うのに、ほぼ一致しているのが興味深い...

11:02
テクニカルでもチャート形状的にも、225は一旦リバってもよさそうなところまで来たが...
TOPIXと規模別が逝っちゃってて、下値目途が怪しい状況(-_-;)

株価指数000058.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
来週は面白いのかな?
jalの換金売りも終わり、材料に少しは反応してくれますかね。

アルゴは順バリ系に少し変わっており、値幅が出やすくなってるみたい。

そうは言っても、sqで8500円割ったのは2回きり、
しかも8470円台、まぁたかが知れてるかも。
2012/09/05(水) 09:48:56 | URL | ららら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/05(水) 12:01:20 | | #[ 編集]
確かに^^
ららら 様

>そうは言っても、sqで8500円割ったのは2回きり、
>しかも8470円台、まぁたかが知れてるかも。

そうなんですよね。
数字的には、さほど下値不安もなく、おっしゃる通り、たかが知れてるかと。

ただ、225で8500割ると、TOPIXも、規模別も底抜けしちゃいそうなのが気掛かり^^;
2012/09/05(水) 13:42:34 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
安値
H 様

どのタームでいつを安値と見るか・・・
どの市場の安値を注目するか・・・
これで相場観って変わってきますね。
2012/09/05(水) 13:48:25 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5662-cb1e4221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2