ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月10日の米国株式市場

ダウ平均: 13254.29 ▼52.35
ナスダック: 3104.02 ▼32.40
ドル円 NY時間17時: 78.28 -78.29
ユーロ円 NY時間17時: 99.86 -99.90
CME日経平均先物 円建て: 8815

12~13日にFOMCやドイツの裁判を控え、市場では模様眺めムード。

芳しくない中国の8月の貿易統計や工業生産を受け、自動車のGMなど、中国事業を収益の柱の1つとしている銘柄に下げが目立ったが、大きな売りにはならず。

「ギリシャの財政再建策に対し、トロイカ(EU、IMF、ECBの査察団)が難色を示している」との報が嫌気されたとの声もあったが、欧州株も、ユーロ通貨もさほど売られなかった。

商品市況は、原油は続伸したが、金や穀物が反落するなどまちまち。

この日も薄商いだった。

ダウ平均は4営業日ぶりに反落、前週末に約4年8カ月ぶりの高値まで上昇したため、利益確定売りが優勢となった。業績見通しを下方修正したインテルなどIT株の下落が目立った。
ナスダックは3営業日ぶりに反落、前週末に2000年11月15日以来の高値まで上昇し、こちらも利益確定売りが出やすかった。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち9業種が下落した。
「IT」や「金融」の値下がりが目立ち、「電気通信サービス」が上昇した。

NYSEの売買高は約6億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約15億4000万株(同)。

個別では、保険のAIGが下落。米財務省が保有する株式のうち180億ドル相当の売却を発表し、需給悪化を警戒する売りが出た。キャタピラーも下げた。減速基調にある中国の建機市場が2013年初頭に回復するとの見通しを示したものの、最近の上昇の反動で利益確定売りに押された。
一方、英石油のBPは小幅上昇。メキシコ湾の油田権益の一部を売却すると発表し、資産の現金化が進んでいるとして買いが入った。HPも上げた。人員削減を加速する姿勢を示し、収益改善を期待する買いが優勢になった。

 

日本株式市場

JALの公開価格が3790円に決定した。資金吸収額は6630億円。
2010年4月に上場した第一生命の1兆円以来の規模。
本年では、フェィスブック(1.25兆円)に次ぐ世界で2番目の規模だ。

東証一部の時価総額が250兆円程度、東証一部の一日の売買代金が7000-8000億程度しかないことを考えれば、このJALの資金吸収額6630億円が如何に巨額かがわかる。

機関投資家がニューマネーでJALを購入するハズがなく、保有株を売却してJAL株購入資金に充てると見られており、これによる需給悪化(売り圧力)が警戒されていたが・・・

その売りも今日で終わり。(まともなファンドマネージャーなら、8月中旬から8月末には売っている。)もう換金売り圧力を警戒する必要はないが・・・

機関投資家は、売って作ったそのキャッシュを19日のJAL上場日まで使えない、薄商いは続くと見ておきたい。

まぁ、世界的な薄商いであり、JALがどうのこうの言っても仕方ないけど...
国内の要因として一応認識しておいた方がいいのかなと(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1440万株、買い1180万株、差し引き260万株の売り越し。
売り越しは11営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:14

昨日の日中値幅36円、本日のここまでの日中値幅24円。ネムイzzz

10:24
この時間でも、日経225先物はまだ1万枚に届かず。
ここ最近では珍しく、先物主導ではない一日。

10:32
上海総合が反落。(現在-0.68%)
東京では、先週末・昨日と舞った鉄が沈んだ。
指数は9月7日安値を割っている。
それでも市場の反応は緩慢。

11:02
TOPIX1%安への思惑か、チャート的には中途半端なところで下げ渋り。

株価指数000082.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
ダウ  月曜日の憂鬱と9.11の意地
ともに単なるアノマリー
本来は月曜日と9.11は無縁 ですが たまたま今日が火曜日9.11 なので
ごちゃ混ぜで

*月曜日の成績表

 起点      勝敗    勝率
4月以降で  4勝18敗  18.2%
5月以降で  2勝15敗  13.3%
6月以降で  1勝13敗   7.1%
7月以降で  1勝 9敗  10.0%

   これは 何なのでしょうか?

*9.11の成績表
          2001年9月11日 同時多発テロ

       ダウ前日比    ダウ株価
2002  - 21.44㌦   8581
2003  + 39.3㌦   10313   
2004  + 23.97㌦  10682    9.11は休場なので9.10で
2005  +  4.38   10682         同上   9.12で
2006  +  4.73   11396
2007  +180.54   13308
2008  +164.79   11433
2009  - 22.07    9605
2010  + 47.53   10462         同上   9.10で
2011  + 68.99   11061         同上   9.12

10年間で  8勝2敗   勝率80%
       平均上昇幅  +67㌦
       平均下落幅  -22㌦


今日は3.11から1年6ヶ月  日経平均は下げていますね
1年目の3.12(3.11は日曜日)も下げていました

   日本市場には
     ある意味 意味のない意地 はないようです
   
   乾いた売り手市場なのでしょうか?
2012/09/11(火) 10:17:27 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/11(火) 12:34:10 | | #[ 編集]
あれから11年
チャチャ 様

月曜日データ、見やすいです。ありがとうございます!
漠然と、薄い弱いとみてましたが、数字で見ると鮮明ですね。

>9.11の成績表

11年前、徹夜でTV見ていたのを思い出しました。
あれから2003年3月まで株式市場軟調だったんですよね。
そして、2003年4月、米国がバグダッド制圧して、そこから株式市場は長期上昇。
改めてみると、あれが起点だったんだなぁと感じます。
2012/09/11(火) 13:54:51 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どんなにクルーが優秀でも
H 様

どんなにクルーが優秀でも
船長が舵取りを間違えば座礁、沈没する船のように
企業もTOPが舵取り間違えば、容易に潰れるもんですね;;
2012/09/11(火) 13:58:23 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5675-50b1d94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2