ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


本日のFOMCでQE3が導入される、と言われている。

個人的には、本日の導入は「ない」と思っているのだが...
マーケットのコンセンサスは「ある」で、ドル安が進行している。

ユーロドルは節目と見られた1.26をぶち抜け、1.29まで上昇。

200日線を上抜け、25日線乖離率は昨年10月末以来の+2.84という高水準となっている。
下向きの中長期トレンドの中、200日線を突っ掛け反落というパターンは多いのだが..
そのような動きを警戒する声はほとんど聞かれない。

金(ゴールド)先物は三角保ち合いから上抜け、急騰。

9月7日には1745ドルを付け、25日線乖離率は+5.62の高水準となった。
9月12日、更に上値を追い一時1749ドルを付けたが、長い上髭の十字足を引いた。

9月16日は新月。今年の金先物は、満月・新月で高確率で反転している。
金先物に関しては、強烈な上昇トレンドであり、トレンドが崩れるような下げはなさそうだが、昨日ほぼ一文新値で長い上髭十字足、本日FOMC、日曜日が新月で「一旦」反落しそうにも思える。しかし、そのような動きを警戒する声はほとんど聞かれない。

これだけ楽観的だと、仮に本日QE3が導入されなくても...
「QE3は温存された!」と好感されるのかもしれませんな。
 

日経225は昨日大幅高。

本日は25日線上の小動きでFOMCを迎えるのかと思ったら...

11時7分、またも225先物が急騰。(といっても、50円程度だけど。)
SGX先物で買戻しが入ったとの声があった。
しかし、大証225の9月限を見る限り大きな玉はない。
12月限では11時10分に1000枚程度の買いが入ったがそれだけ。
ぱらぱらと裁定買いらしきものも見られたが、特に大きなものではない。

特に何があったわけでもないが...
日経平均は8月30日以来2週間ぶりにザラ場で9000円台を付けた。

一昨日の8750レベルから、昨日25日線を回復、本日9000円を回復。
明日にメジャーSQを控え、9月限を手掛ける買い方としては順調な仕上がり。

一方、現物の動きは相変わらず鈍い。

東証一部の前引け時点の売買代金は3750億円、売買高6.7億株と相変わらずのド閑散。
上昇銘柄数は839、下落銘柄数は582、横ばいは222。
上昇銘柄数が過半数を占めたが、横ばいが222と異様に多い。

昨日の東京株式市場では、機械受注の上振れが好感されたと言われていたが、海運は下落、コマツ、日立建機など機械株も下落していた。

本日は、中国の輸出振興策を好感して海運株が買われていると言われているが、上海総合は反落。情報ベンダーから言われている材料と、値動きが全く一致しない。

12日投開票のオランダの下院選挙で与党が勝利する見通しになったと報じられたことが好感されたとの声もあるが、他市場は反応していない。

なんも関係なし、昨日も今日もただ需給だけの相場展開に見える。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約249億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4314億円、売買高は同7億7197万株。

東証1部では888銘柄が上げ、下落銘柄数は556、横ばいは211。

 
*** 追記 ***
14:25

豚が踊り、鉄が舞った一週間だった。

14:27
朝の寄付きではパッとしないアップル関連株だったが・・・

株価指数000094.JPG

米株以上に、アップル株以上に、「iPhone5」発表を好感!?
(材料株で大きく稼ぐ)こういうのが相場の醍醐味なんだろうけど... ナンダカナァ

15:17
先物、含みベース前日比微負け。(12月限8790S、8695S持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、微勝ち。
現物が大きくアウトパフォームしたのに微勝ち。バランス悪ぃぃ(-_-;)

現物は更に細り、225先物の売買高は半減。
(昨日9・12限月合算で約7.5万枚、本日合算で約3.8万枚)

それでも株価は上がった。

よく言えば、省エネ相場。
普通に言えば、225先物の空中戦。
悪く言えば、実態を伴わない腐れ相場。

株価指数000095.JPG
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
MSQはほぼ勝負あった感じですかね。
少し遅かった感もありますが、
昨日途中で持ち越してきたSポジ全て解消しました。
とにかくアメリカが強いので上への意識が高まりますね。
日経も来週は9000超えてMSQの上で推移していく展開でしょうか。
とりあえずMSQが終わるまでは様子見してます。
2012/09/13(木) 13:42:59 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
・・・QE3が導入されなくても
QE3=最後の金融・量的緩和 
というのが 米国内でも世界のエコノミスト間でも コンセンサス だと思います

過去2回のQEは 米国内に限定すると
その効果は
金融商品には効果絶大
米国経済には緩やかな効果
というのが 市場関係者以外では コンセンサス と思います

情報ベンダーを含む市場関係者からは
QE3可能性大 の大合唱が続いていますが
リアルな市場参加者は本心でどう考えているのか?
意外な冷静沈着という可能性も否定できません

                    VIX           経済指標
      SP500  終値     安値     高値
9.4   1404  17.98  17.85  18.96  ×ISM製造業
9.5   1403  17.74  16.99  17.84  
9.6   1432  15.60  15.60  17.30  ○ADP
9.7   1437  14.38  14.33  15.60  ×雇用統計
9.10  1429  16.28  13.97  16.28
9.11  1433  16.41  15.78  16.41
9.12  1436  15.80  15.43  16.31

VIXは
9.6   予想を上回るADPで-12%低下
9.7   失望の雇用統計=QE3可能性アップでさらに-8%低下
      VIXはほぼ安値引けで楽観の頂点へ?

   週明け

9.10  安値は取ったが市場心理は正気に戻って 高値引け
9.11  戻った正気は変わらずに 高値引け
9.12  週明けの3日間 VIXは興味ある動き だが
              SP500は堅調

平凡な見方をするなら
リアル市場参加者は QE3があってもなくてもイイヤ なのではなかろうか?

QE3温存ならば 株価も温存すればいい
QE3実施ならば 株価は上か下かどちらかに動く
              ↓
         下の可能性も半分ある
   = 緩慢だが酷くはない経済状態でのQE3決行
       もしかして経済は本当はヒドイのではないか?という猜疑心発生?
       万一の事態になったらどうするんだ?という不安感

どうなのでしょうね?
       
   

2012/09/13(木) 13:50:54 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
匿名希望 様

>とにかくアメリカが強いので上への意識が高まりますね。

そうですね。
2012/09/13(木) 13:53:10 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/13(木) 13:55:45 | | #[ 編集]
欧州株寄り付き予想
CNBCによると ブックメーカー予想は

QE3注視で
英FT  3ポイント高
独DAX 6ポイント高
仏CAC 4ポイント高
のスタート

FT先時間外は小じっかりのプラス圏推移のようです

2012/09/13(木) 14:46:36 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
QE3
やらないだろう、やるはずがないとは思っているんですが、そもそも、さらなる金融緩和が景気浮揚や失業率低下に本当に効果があると思っている人がどれだけいるんでしょう。
これでQE3が発表されて株価があがるようなことがあれば、私のなかでは、「札束が紙くずにどんどん近づく」そんなイメージでしょうか。
2012/09/13(木) 18:52:48 | URL | ケン #-[ 編集]
意外に冷静
チャチャ 様

>QE3=最後の金融・量的緩和 

同感です。
「QE3温存」好感論も、出尽くし警戒によるものなのでしょう。

今週は、極一部から「QE4」との声も聞かれましたが...
これは「QE3」で出尽くしとなるのを警戒した声でしょう^^

>意外な冷静沈着という可能性も否定できません
>9.12  週明けの3日間 VIXは興味ある動き

同感です。
全く膨らまない売買高を見ても、冷静沈着だなぁと感じます。
正確には、少数の参加者は楽観的、多数の見送り派は冷静沈着でしょうか。。。
だから、薄商いで株価が上がるのかなと。
2012/09/14(金) 03:33:47 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ありでした(^_^;)
S 様

>「雇用統計ももたついている」だけ

私もそう見ていたのですが・・・「あり」でしたね(^_^;)

個人的には意外な感じがしますが...
WSJエコノミスト調査によれば、47人中34人が「QE3」を予想していたそうです。
7割強が事前に「あり」と予想。
そして「あり」という結果に、上がる米株、売られるドル。
ヤンキーのポジティブさと強さを痛感してますw
2012/09/14(金) 03:42:00 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
腐ってもドル
ケン 様

>やらないだろう、やるはずがないとは思っているんですが、

同感です。
やる必要がない、やれるはずがないとまで思ってました!
結果、読み違え○| ̄|_

>さらなる金融緩和が景気浮揚や失業率低下に本当に効果があると思っている人が

景気浮揚(下支え)に効果ありとしても、QEが雇用創出、失業率低下に繋がるってのは違和感ありますね。

>「札束が紙くずにどんどん近づく」そんなイメージでしょうか。

私もそんなイメージですが・・・
世界最強の軍事力を有する限り、基軸通貨としてのドルに揺らぎはないのかなとも。
他に対抗できそうな通貨ないんですよね><
2012/09/14(金) 03:53:53 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ありましたね。
今って、そこまで悪いとは思えないのですが。。。
2012/09/14(金) 08:41:27 | URL | 蓄財 #-[ 編集]
同感
蓄財 様

>今って、そこまで悪いとは思えないのですが。。。

私も、そこまで悪いとは思っていなかったのですが、やりましたね^^

先回りした、先手を打ったということでしょうか。
来年初の「財政の崖」が意識されたのかもしれませんね。
2012/09/14(金) 10:35:41 | URL | to 蓄財 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5682-a00ba643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2