ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月25日の米国株式市場

ダウ平均: 13457.55 ▼101.37
ナスダック: 3117.73 ▼43.05
ドル円 NY時間17時: 77.78 -77.79
ユーロ円 NY時間17時: 100.38 -100.42
CME日経平均先物 円建て: 8960

7月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数で、全米20都市の価格指数は前年同月比で市場予想を上回る上昇を示した。9月の消費者信頼感指数も市場予想を大幅に上回った。
これらを好感し、ダウ平均は61ドル高まであったが、その後は買いが続かなかった。

正午前から始まったフィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が講演で、「MBSを対象とするQE3は経済成長や雇用を促進させるとは期待しづらく、FOMCの信頼性を脅かす可能性がある」と発言したことや、ECBのアスムセン理事が「ギリシャがユーロ圏に留まる限り債務を免除することはない」と発言したことなどが利益確定のキッカケとなり、主要株価指数は取引終了にかけて下げ幅を広げ、この日の安値圏で終えた。

ダウ平均は3日続落。ナスダックは続落。S&P500は4日続落。

業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。「金融」や「IT」、「素材」の下げが目立った。

NYSEの売買高は約7億6000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億3000万株。

個別では、中期的な収益見通しを引き下げたキャタピラーが大幅に下落。今期の販売見通しを下方修正した電気自動車(EV)メーカーのテスラも大幅に下げた。リストラの加速を発表した事務用品販売のステープルズも売りに押された。
一方、クルーズ船運営のカーニバルは上昇。決算が市場が警戒したほど悪化せず、見直し買いが入った。「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーションは大幅に上昇した。経営トップがブラックベリーの契約者数が増加していると述べたと伝わり、株価の戻りを期待する買いが入った。

 

日本株式市場

日経平均は大幅ギャップダウンの約150円安で始まったが、実質80円程度の下げ。
(本日は配当権利落ち日で、その権利落ち分が70円強。)
ダウが高値圏の揉み合いから上髭大陰線を引いた割には、こんなもんかという下げ。

高値圏で期末を迎えたことによる利益確定売りといった感じで、値動きにも値幅にもさほど驚きはない。チャートは調整を示唆しているが、まだ崩れたわけではない。

これまでの出来高を見れば、積極的な参加者が多かったとも思えない。

投げ売りによる暴落は、さほど警戒しなくてもよさそうだが・・・

本日の下げで、本年最も機能している日足転換線を明確に割り込んだ
基準線(8967)も割った。遅行スパンは逆転。25日線も割った。
短中期的に、下向きに転じた可能性も考えられる。

テクニカルによる過熱感や、期末要因による利益確定売り、ポジション調整であれば、ここは押し目買い好機とも考えられるが、「(日米独)債券買い・株式売り」のような動きがみられるのは気掛かり。買いネタ切れで豚ネタが再燃しつつあるように見えるのも気になる。 為替市場でも、先週初から反対売買が目立っている。

リスク回避による巻き戻しであれば、それなりの値幅が出る可能性はある。

オーバーナイトリスクを考え慎重に、若しくは割り切りスタンスで臨みたい。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1480万株、買い1500万株で、差し引き20万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:41

個別を見ると下げ幅を縮小しているものが多いが、指数の戻りは緩慢。
債先も上昇傾向にある。
SQ値を下回り、配当落ち分も埋められそうにない現状じゃ、仕方ないか。

11:02
3月の配当落ちで、日銀のETF買いが入り天井打ちとなった日経平均。
本日もETF買いに期待する声が極一部にあるが... 期待しないほうがよさそう。
あっても、なくても、いい結果にはなりそうもない。

株価指数000131.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5704-293aaa72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2