ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月末のドラギの「believe me」発言で金融緩和期待が急激に高まった。
8月、各国中銀はゼロ回答にも拘らず、期待だけで世界の主要株式相場は上昇。

そして9月、各国の金融政策が出揃い、買いネタ切れで一服。

現在の低調な売買高、軟調な相場から、金融相場は終わったようにも見えるが、ECBは無制限、FRBは無期限と表明している。金融相場は終わらないと考えるのが無難。ただ、やや出尽くし感があり、欧米株には過熱感もある。短期的には調整があってもおかしくはない。

その調整だが...

ダウ平均、ナスダックに関しては、調整不足に見えないでもない。

昨日のダウ平均は5営業日ぶりに反発も、なにか半端な印象。
商いは低調で、午前も午後も買い一巡は早く、上値を追えなかった。

ナスダックは4営業日ぶりに反発し、大陽線で25日線を上抜いた。
ただ、商いは低調で、一昨日の大陰線の中心値まで戻せず。

S&P500に関しては、調整完了にも、未だ調整局面にも見える。

昨日は25日線1433.35pで見事に反発。(昨日安値1433.36p)
しかし、5日線1447.82pに頭を押さえられて引けた。(昨日終値1447.15p)

日本株は、調整完了となってもおかしくない処まで下げたが、反発できず。
日々チャート形状は悪化し、売りシグナルが散見される。

225現物、TOPIX現物、CORE30、指数大型は、5日線に頭を叩かれ、再び25日線割れ。
指数中型、指数小型は辛うじて25日線に支えられているが、その25日線は下向き。 
全指数の遅行スパンは逆転、新値3本足は陰転、225を除く全指数は雲下限割れ。

商いは異様なほど超安定的。積極的な参加者は見当たらない。

今週の東証一部の売買代金、225先物の枚数を振り返ると...

月曜日、お約束の閑散相場だった。
東証一部売買代金は9133億円と、6営業日ぶりの1兆円割れ。
日経225先物は30523枚。現物に対し妥当と言える枚数だった。
(通常「東証一部売買代金1兆円≒日経225先物3万枚~3万5000枚程度」)

火曜日、売買代金は1兆732億円と2日ぶりに1兆円の大台を回復。
配当・優待狙いの買いが多く見られた。
日経225先物は36474枚。この日も妥当な枚数だった。

水曜日、売買代金は1兆89億円と辛うじて1兆円をキープ。
配当落ちなどで大幅下落となった。
日経225先物は32644枚。この日も妥当な枚数だった。

木曜日、売買代金は1兆164億円とこの日も辛うじて1兆円キープ。
月末・期末ドレッシング買い観測などが聞かれた。
日経225先物は34745枚。この日も妥当な枚数。

金曜日、前引け時点の売買代金は4480億円と、今週の平均的な数字。
12時半時点の日経225先物は2万枚弱。今週ではやや多いが妥当な枚数。

これだけ売買が安定した一週間は珍しい。

各国の政策が出揃いネタ切れで、買えず・売れず・仕掛けられず。
今週はポジション調整に終始したように見えないでもない。

欧米市場は一旦一服って感じだが、日本市場はチャートも商いもやや不気味。

適度に警戒感を持って臨みたい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約324億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5423億円、売買高は同8億6852万株。

東証1部では1169銘柄が下落、上昇銘柄数は352、横ばいは148。

 
*** 追記 ***
13:38

225先物の順ザヤ、TOPIX先物の逆ザヤが目立つ。なんか解消してるのか...

13:58
一巡か。

14:02
日経225先物は、一昨日の十字足を昨日陽線でほぼ包み。
昨日の陽線を本日は大陰線で包もうとしている。

25日線上の攻防で緊張感が高まりそうなもんだが...
攻防と言えるほど商いは増加せず、緊張感も高まらず。

14:13
債先買い・株先売り。またかの展開ですな。値幅が出やすいので気を付けたい。

14:15
14時まではNTでやっているようだった。
一巡したかと思ったら、14時頃からは債先・株先も。
ここ最近では珍しいかもしれない。

14:25
Fリテとソフトバンクだけで支えている... いつか見たような相場。

15:06
日経225先物mini、¥8865にて8985ショート決済・利確。(¥120抜き)

週末にムーディーズがスペインの格下げをする可能性があり、持ち越そうかと思ったが、中国が連休前に緩和・刺激策を出す可能性も考えられる。日経平均は、75日線、7月25日・9月6日安値を結ぶトレンドラインまで下値余地はあまりない。一旦ここまでとする。

15:17
先物、決済ベース大勝。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比蚊に食われた程度の負け。
トータル、大勝。

週末の午後、ややドタバタ劇が見られたが...
週を通して、非常に(異常に)安定的な売買が続いた。
月末・期末絡みの現物主導、ポジション調整の一週間だったと見るのが無難だろう。

株価指数000143.JPG

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
・・・やや不気味
気になるのが 積み上がった裁定買い残 でしょうか

       株数ベース     金額ベース
      100万株       億円
9.7    1380.9    14098.0
9.14   1375.1    14620.3
9.21   1600.9    16831.2

     1兆5000億円を超えてきた

   そして直近9.25は 株数はさらに増加している

9.25   1723.7

   株単価が9.21とイコールとすると 
        金額ベースでは 1兆8122億円 まで増加したことになる

   危険ゾーンの2兆円にあと一息 ということになる

この低水準の株価位置+活況とは云い難い売買代金での1兆8000億円
       やや不気味ではあるようですね
2012/09/28(金) 14:02:51 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ダウナス
皆が思うような大暴落は
起きないんじゃないかと思うんですが、
もっと下があってもいいですよね~。

でも、ダウナス連れ安を防ぐ 下値抵抗時間稼ぎのw
期末ドレッシングどころか
期末ノーメイク・期末ストリップ状態。
厚生基金ネタで売られてるのか何なのか・・。
10月初旬で底値固めてもらえば
いい感じになりそうですが、、、
なんとなく中期買い目線が続いています。

2012/09/28(金) 14:06:56 | URL | 匿名さんが通ります #-[ 編集]
先物業者様の意向は
中華人民共和国がお怒り
日本の進出企業は自社の健康診断が必要に
なってきた
風邪ぐらいで治りたいが
これからは先物業者様の活躍を
期待したくないが
あいつらのことだから上には期待できないが
上下振り回しそうですね
やるよ。
2012/09/28(金) 14:24:51 | URL | B/N #-[ 編集]
裁定買い残
チャチャ 様

>9.21   1600.9    16831.2

前週から2211億円の増加...

9月14日~21日まで出来高・売買代金が増加
株価が上昇していましたが...
その多くが裁定買いだったのかもしれませんね。

24日から商いが細り、その後ベタ凪ぎ、28日に多少解消売り...
今週を振り返るとそんな感じ。

>この低水準の株価位置+活況とは云い難い売買代金での1兆8000億円

ご指摘の通り、やや高水準の裁定買い残も意識されたようですね。
2012/09/30(日) 16:31:44 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ノーメイク・ストリップ...
匿名さんが通ります 様

>皆が思うような大暴落は

無制限・無期限ですからねぇ。。。
* 短期的なテクニカル調整はあるかもしれない
* 中期的な下げはない
* 長期的には副作用でどうなるかわからない
これがコンセンサスでしょうね。

>期末ノーメイク・期末ストリップ状態。

ノーメイク・ストリップ...
よほど自信があるのか、金がないのか、もうどうでもいいのか^^;
2012/09/30(日) 16:52:48 | URL | to 匿名さんが通ります 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
13億人の市場は魅力的ですが
B/N 様

>日本の進出企業は自社の健康診断が必要に

大騒ぎせずに時間をかけて、粛々と中国から撤退...
これが一番いいような気がします。
反日教育の中、パナソニックのように「中国経済に貢献してきた」とか綺麗事言っても無駄でしょう。

13億人の市場は魅力的ですが、既に「工場(人件費)」としての魅力は乏しく
ペルー、インドネシア、インドあたりに活路を見出した方がいい気がします。
(既に、そういう企業が出てますね。)
2012/09/30(日) 17:17:10 | URL | to B/N 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5710-8c21cd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2