ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月9日の米国株式市場

ダウ平均: 13473.53 ▼110.12
ナスダック: 3065.02 ▼47.33
ドル円 NY時間17時: 78.25 -78.26
ユーロ円 NY時間17時: 100.81 -100.85
CME日経平均先物 円建て: 8675

ダウ平均は小安いスタートから揉み合い。ギリシャが次回分の支援資金を全額受け取るとの一部観測報道が伝わると、プラス圏に浮上する場面もあった。

しかし、これと言った材料もない中、下げ幅を拡大し13500ドル割れ。
その後、13500ドルを挟んで揉み合い、結局ほぼ安値引けとなった。

パソコンの需要減退を理由にインテルの投資判断が引き下げられ、インテルの株価が昨年10月6日以来約1年ぶりの安値を付けたことも相場の重しとなった。

ダウ平均は続落、下落幅は8月23日以来、約1カ月半ぶりの大きさだった。
ナスダックは3日続落、8月30日以来、約1カ月半ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち「一般消費財・サービス」「IT」など9種類が下落。「エネルギー」のみ上昇した。

NYSEの売買高は約6億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億2000万株(同)。

個別では、建設資材用などのガラス繊維大手、オーウェンスコーニングが業績見通しの引き下げを嫌気して大幅安。アナリストの投資判断引き下げが伝わった日用品・医薬品のJ&JやDVDレンタル・動画配信のネットフリックスも売られた。ウォルト・ディズニーが安い。
一方、アナリストの投資判断引き上げが伝わった家電量販店のラジオシャックは急伸。マクドナルドが高い。この日の取引終了後に四半期決算を発表するアルコアは小幅高。

 

日本株式市場

繰り返すが、昨日の欧米市場で、特にこれと言った材料はなかった。

IMFが2012-13年の世界経済の見通しを下方修正したことが材料視され、世界景気の先行き懸念から投資家が運用リスクを回避するため株式を手放したとの声があったが、朝方の米株相場はしっかりしていた。NYSEが僅か6.1億株だったところを見ても、資金が逃げ出した様子はない。しかも、今年はあと3か月しかなく今さらの話。2013年に関しても、さほどネガティブな数字ではない。

ダウ平均は1か月半ぶりの大きな下げ幅となったが、25日線(13466ドル)までの下げ。多分にチャートテクニカル的な下げだ。1か月半ぶりの大きな下げ幅といっても、僅か0.81%の下落。今までが強すぎた→調整した。そう見るのが妥当な気がする。

7-9月期の決算への懸念はあるが、引け後に決算を控えたアルコアはプラスで引けた。
引け後に発表されたアルコアの第3四半期決算は、最終損益が1億4300万ドル(1株当たり0.13ドル)の赤字となったが、売上高などは市場予想を上回り、時間外取引で上昇する場面もあった。

これと言った材料はないのだ。実際、商いも薄かった。そんな中...
ダウ平均は僅か0.8%の下げで1か月半ぶりの大幅下落と言われ...
日経平均は9時40分現在1.8%の下落。(昨日は1.06%の下落。)

冷静にみてゆきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1560万株、買い1060万株、差し引き500万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:01
日経225先物mini、¥8650にてロング。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)
 

*** 追記 ***
10:13

25日線上方で推移し、僅か0.8%の下げで大幅下落と言われるダウ平均。
ほぼ全てのサポートをぶち割り、1.7%下げても「こんなもんか」と思えてしまう日経平均。

はぁぁ。。。

10:40
主力個別株に下げ幅を縮小しているものが目立つが、指数は戻らず。
債先は9時45分をピークに右肩下がりだが、株先は買われず。
昨日と逆ですな。

11:05
TOPIX1%超の下げでも、後場への期待(警戒)は高まらず。
日銀への期待感ゼロ...
日銀のゼロ回答がこうも続いちゃ当然ですな(-_-;)

株価指数000186.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株10.9
ナスダックのチャート・テクニカルは一気に崩れたようです

  遅行線が逆転
  MA25日が下向き転換(虫眼鏡)
  株価3065でMA50日3082を割り込み
  52週高値<安値に転換

    50日線を割り込んだがすぐに回復すれば吉になるが

  → SP500業種別では 
      全体の20%を占めるテクノロジー指数が 
         やはり MA50日割れ


(以前も投稿しましたが)
ダウの「前日比-1%超なし」が10.9現在で73日間連続になりました

  直近最後の-1%は 6.25=12502㌦ 当時のボトム
  過去最長期間は 2006.7.13~11.24の94日間連続
                      ↓
           翌営業日の11.27=12121㌦ 当時のボトム

ナスダック・SP500の直近-1%をピックアップすると

       ナスダック    SP500
  9.25  -1.36%  -1.05%
  10.9  -1.52%  -0.99%

     ダウの-1%は近いかもしれません ターゲット・ポイントか? 


前場の日経平均はいつか来た道で
  外資系ファンドの日本株ショート・オペレーションでしょうか
   ← 決算前の常套手段  

   日経平均安値  2011年は 11.25=8160安値
           2010年は 11.1 =9154安値

    10.30の日銀会合前には
      ポジションを閉じる と思いますが どうなんでしょう?
2012/10/10(水) 12:39:16 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
アセットアロケーション見直し観測
チャチャ 様

>ナスダックのチャート・テクニカルは一気に崩れたようです
>50日線を割り込んだがすぐに回復すれば吉になるが

同感です。

S&P500も崩れましたね。
ただ、サポートの瞬間(2-3営業日)割れは、これまでのトレンドでも何度もあり、まだ決定打とは言えず。来週も割ってているようなら警戒感を一気に引き上げようかと^^;

>ダウの「前日比-1%超なし」が10.9現在で73日間連続になりました

110ドル下げというと大きく聞こえますが、1%も下げてないんですよね。
一方、225が150円下げというと大したことありませんが、1.8%の下落。
13500ドル水準のダウと、8600水準の225。絶対値が違うんですよね><

>外資系ファンドの日本株ショート・オペレーションでしょうか

アジア圏でのアセットアロケーション見直し観測が出てますね。
中国系ファンドによる解約売りのうわさも。
2012/10/10(水) 13:51:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
VXX
8あたり

から

先週金曜日だったかな、
いきなり36あたりに…

こんなに跳ぶこともあるのですね(*_*)


2012/10/11(木) 03:13:47 | URL | [s:20328]くう[s:20328] #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5730-464a8b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2