ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ダウ平均は25日線(13477)、転換線(13494)から下に値幅をだした。

昨日、大陰線を引き、50日線(13302)、8月高値(13330)、基準線(13340)水準まで下落。

一応サポートされており、ここで踏みとどまってもおかしくはないが...
ここを割ると、75日線(13131)、雲上限(13072)までこれといったサポートはない。
下値余地としては比較的大きく、適度に警戒が必要な状況。
ただ、そこまで下げても上昇トレンドに何の変化も生じない。弱気は禁物だろう。

ナスダックは一足早く25日線(3133)を割り、50日線(3084)も割った。

見方によっては、6月4日を起点とする上昇トレンドラインを割ったようにも見える。
75日線(3027)、雲上限(3029)、6月安値~9月高値の38.2%押し(3016)、半値押し(2961)まであると見るのが無難。

ただ、ナスダックに関しては、アップル次第という面が大きい。
(ナスダックの時価総額の11%超をアップル1社が占めている。)
そのアップルは、先行して下げていたが、昨日は反発している。

一昨日、100日線でピンポイントで下げ止まり、長い下ヒゲを残しての反発。
上昇トレンドは維持されており、典型的な調整完了のチャート形状だ。

アップルの株価20121010

アップルさえ堅調なら、ナスダックが崩れる心配はほぼない。ナスダックが調整局面にあることは確かだが、現時点では崩れるところまで考えなくてもいいのではなかろうか。

日経平均に関しては、「またか」のパターンを繰り返しているだけ。

4月末の3連休・GW後、暴落。
7月の3連休後軟化し、急落。
8月、お盆休み後頭を打ち、急落。
9月の3連休後頭を打ち、急落。
10月の3連休後、急落。

そして、またかのパターンが繰り返されるとすれば...

現在、7月25日、9月6日に短期底を打った時のテクニカル(オシレータ系)と、新安値更新銘柄の数値は酷似している。連休明け急落のパターンが続いているが、その急落もSQで止まり、反転しているパターンも多い。一両日中にも、短期底打ちの可能性はあり、「買ってみようか」と考える参加者が出てもおかしくないところだが...

買われない(-_-;)

まぁ、今回はこれまでと違い、下抜けしている。買われないのも仕方ない。

しかも、30年前の水準で低迷している世界最弱の株式相場。どうしようもない。
 

*** 追記 ***
12:58

フォスター電機、¥1105にて打診買い。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約193億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5842億円、売買高は同10億2703万株。

東証1部では692銘柄が上昇、下落銘柄数は754、横ばいは209。

13:13
業種別でみると上位から、石油石炭、電気ガス、その他製品、陸運、紙...
如何にも買戻しって感じ。

朝安から大きく値を戻したのが、鉄鋼、銀行、電機機器、海運...
大きく戻したが、プラス圏に浮上できない。

下げ過ぎた、少し買い戻された、でもやっぱり弱い。そんな状況。

13:55
買い方にとってのBESTシナリオは、後場寄りの水準まで戻しての大引け。
そうなれば、TOPIX、CORE30、指数大型は、下値圏での包み足となる。
そして明日、SQ値を下に残してGUで、強烈な底打ちシグナル発生。
週明けの新月で、買戻し加速。

まぁ、タラレバの話。
シナリオの一つとして持ってもいいが、期待はしないほうがいいだろう。

14:22
所用につき、本日後場の更新はここまでとさせていただきます○| ̄|_
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
新安値銘柄数  市場別
市場別に並べてみます

       安値銘柄数     上場銘柄数  新安値比率
東証1部  10.10=225   1680  13.4%

東証2部   9.26= 29    419   6.9%
ジャスダック   9.26= 52    930   5.6%
マザーズ   9. 6= 10    176   5.7%

   売られ度を素直に反映しているようにも見える

東証1部の新安値銘柄数ー日経平均ボトム比較をしておくと
                               トップ→ボトム
        新安値銘柄数  日経平均  高値からの下落率   日柄
2011年    
11.25      73   8160  - 9.8%    18日
2012年
6.4       678   8295  -19.1%    46日 
7.25      288   8365  - 8.1%     9日

10.10     225   8596  - 6.9%    14日

       必ずしも 法則性がある とは云えない 


強い(強すぎる)ダウ次第で世界株価は動くような気がします
2012/10/11(木) 13:17:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
Heywardさんがんばれ
今週ここまでは875を睨んだ想定通りの展開で
Heywardさんが指摘しているように特別なことが
あったわけではないと思います。
SQは850割れよりは875超えの可能性を考えますが、
このまま8500-8750で終了するのが一番無難と言えますね。
私は一足先にポジ終了しました。
来週NYがどう動くか、注目してます。
2012/10/11(木) 13:29:10 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
データありがとうございます!
チャチャ 様

>売られ度を素直に反映しているようにも見える

新興市場、相対的にしっかりですね。
一昨日まで、ジャスダックは3日続伸。
意外にも、9日のジャスダック市場の売買代金は7月10日以来約3カ月ぶりの高水準でした。

>東証1部の新安値銘柄数ー日経平均ボトム比較をしておくと

規則的な振幅を繰り返している6月底以降は機能しているよう(機能しそう)ですが...
長めのタームで見ると、なんら法則性なさそうですね^^
2012/10/11(木) 13:50:46 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

>今週ここまでは875を睨んだ想定通りの展開で

おめでとうございます。
2012/10/11(木) 13:51:49 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
横並びになった日米欧騰落レシオ5日
株価位置・水準では 出遅れとしか言いようのない日経平均 ですが
タイミング・インデックスの騰落R5だけは 横並びになりました

 米欧は高レシオの水準訂正
 日経平均は低レシオの水準訂正

10.10時点の数字です

        騰落R5日    騰落R25日  騰落R5の高水準(低水準)
日経225   74.06%   86.03%   10.2= 42.25%

ダウ30    72.09%  106.65%   10.5=204.80%
FT100   73.30%  105.15%   10.5=213.84%
DAX30   55.79%  107.78%   10.5=223.91%
          ↑
       10.9=77.38%

普通の 株価の浅い押し目局面 であれば 騰落5=70%台は 反発タイミング
    やや深めの押し目局面 であれば 騰落5=40-50%台が よくある例


日経平均&ナスダックのサイコロは4勝8敗ですので(ダウは5勝7敗)
       今日・今晩・明日は どこかでいったんの反発はありそうです

日経平均の当面の下値は
 (あると仮定しての話) 8400-8450程度 かと思うのですが どうでしょうか?

   1.テクニカル計算値  8419  
   2.マド下限      8448
   3.松井買い残評価損益率=-20.5%  8421
   4.過去最小下落率=-9.0%      8401
        ↓
    2010年以降の下値切下げ相場の最小下落率 2010年8.31=-9.0%

 
2012/10/11(木) 14:14:50 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
いいところ
チャチャ 様

>タイミング・インデックスの騰落R5だけは 横並びになりました

どの指数も短期的には「いいところ」まで下げたといった感じですね。

ほにゃららショックがなければ...
買い方にとっては、買っても「いいところ」。
売り方にとっては、一旦利益確定しても「いいところ」。
SQ睨みで売買していた方には、8500は「いいところ」。

問題は短中期なんですよね。。。
ご指摘の通り、225は中間地点。欧米はまだやや過熱感。

異様に強い相場となるのか、しっかり調整するのか...
悩ましいです(-_-;)
2012/10/12(金) 01:18:49 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5734-441ac105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2