ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月16日の米国株式市場

ダウ平均: 13551.78 △127.55
ナスダック: 3101.17 △36.99
ドル円 NY時間17時: 78.87 -78.88
ユーロ円 NY時間17時: 102.97 -103.01
CME日経平均先物 円建て: 8780

ジョンソン・エンド・ジョンソンや玩具のマテルなど、米主要企業の四半期決算内容が相次いで市場予想を上回り、企業業績の悪化懸念が後退した。

全米住宅建設業協会(NAHB)が発表した10月の住宅市場指数が2006年6月以来6年4カ月ぶりの高水準となったことや、鉱工業生産が市場の予想を上回る伸びとなったことも相場の追い風となり、素材やITなど景気動向に収益が左右されやすい業種を中心に買われた。

ダウ平均は大幅に3日続伸。ダウ平均の上げ幅はFRBがQE3導入を決めた9月13日以来ほぼ1カ月ぶりの大きさ。
ナスダックは続伸、カリフォルニア州サンノゼで開くイベントの招待状を配布したと伝わり、新製品発表への期待が高まったアップルが2%あまり上昇し、指数を押し上げた。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「IT」のほか「エネルギー」、「ヘルスケア」など9業種が上昇。一方、「電気通信サービス」が小幅に下落した。

売買高はNYSEが約6億4000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億8000万株(同)。

個別では、四半期決算とあわせて通期の1株利益見通しを引き上げたJ&Jが上げたほか、この日夕に四半期決算の発表を控えたインテルが3%近く上げた。マテルも大幅に上昇。パンディットCEOの辞任を発表したシティグループも買われた。
一方、四半期決算で売上高が市場予想を下回ったコカ・コーラが下落。収益見通しが慎重と受け止められた医療保険のユナイテッドヘルス・グループも売られた。ゴールドマン・サックスは下げに転じて終えた。四半期決算は黒字転換したが、このところ株価上昇が目立っていたため利益確定売りに押された。
米連邦破産法11条の申請を発表したリチウム電池のA123システムズは急落した。

 

日本株式市場

日経平均、ソフトバンク共にギャップアップ。

日経平均は、前日高値を下回らず8765円を上回って引ければ、アイランドリバーサル形成で強烈な買いシグナルが発生する。ソフトバンクは真空地帯で窓埋めが期待値されるところ。買い方にとっては、ほぼBESTシナリオで始まった。

ソフトバンクはそのシナリオ通り、寄付きから上げ幅を拡大。

日経平均は寄付き後殆ど動きがなかったが((寄付きから10分間の値幅は、僅か19円)、パラボリックは陽転、新値三本足も陽転、アイランドリバーサル期待など、良好なチャートテクニカルから徐々に弱気筋が減少しているためか、9時半以降じりじりと上げ幅を拡大。日経平均はやや中途半端な位置だが、日経225先物ナイトなしは雲上限まで上昇した。

日経平均は25日線(8877)を意識して更に上げそうに見えるが・・・
これ以外にも8700-8900レベルには殆どの参加者が意識している節目が密集している。

TOPIXは既に25日線(739p)に到達している。
基準線(739p)、雲上限(742p)もこのレベル。6か月線(739p)、26週線(744p)など長期の節目もこの水準。TOPIXは短中長期の節目に到達している。

弱気になるべき局面ではないが、一旦重くなることは想定しておきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1290万株、買い1190万株、差し引き100万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースは買い越し。


09:45
日経225先物mini、¥8820にて8650ロング決済・利確。(¥170抜き)
225先物ナイトなしチャートで雲上限到達。弱気になるべき場面ではないが、一旦利確。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)

10:03
日経225先物mini、¥8825にてショート。弱め。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)

 
*** 追記 ***
10:38

チャート形状からは一旦上値が重くなり易い処。
ここから上伸びするには、中国ネタとか、Fリテとか、何か必要な気がする。

11:02
底を打った可能性はある。弱気になるべき局面ではない。
ただ、短期テクニカルリバウンドなら終了した可能性もある。今から強気にはなりたくない。

株価指数000212.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場 10.16
欧州では南欧(伊・西・葡)10年債利回りは低下ー(米)独・仏利回りは上昇

米国市場で興味深い動きがありました

 米株はほぼ高値引けーVIX指数もほぼ高値引け
   株価は落ち着いた心理で上昇した?
   VIXは高値圏の株価を警戒してヘッジ買いが膨らんだ?
 
 ダウ先物5分足では ラスト5分間で-31㌦下落(13454←13485)
   現物ダウの引け味は良くー先物ダウのそれはドウナンダカ?
   先物には警戒感の兆し?

 ダウ現先スプレッドは-98㌦に拡大(現>先)
   年初来の最大逆さや
   年初来の逆さや-90㌦以上は過去2回ーいずれも7月と思うが

           現先さや   ダウ     
     7.2   -96   12871
     7.24  -93   12617

    10.16  -98   13551


   警戒シグナルなのか? 余裕のシグナルなのか?


今日の日経平均の一目遅行線では 対応株価レンジは

   月足   8796-9704
   日足   8838-8874

新値3本足は現在  陰線8本 陽転値8746.87円

   今年の3本足・本数は 陰線でも陽線でも 多くなる傾向があるようです

  
2012/10/17(水) 10:36:22 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
警戒と余裕が拮抗する、フラット?
チャチャ 様

>欧州では南欧(伊・西・葡)10年債利回りは低下ー(米)独・仏利回りは上昇

南欧の豚危機祭りの時と真逆の動き。リスクオンなんでしょうね。
(今までのヤリスギの修正の範囲内の動きではありますが^^;)

>VIXは高値圏の株価を警戒してヘッジ買いが膨らんだ?

VIX(恐怖指数)というと、ついつい買い方の視点で見ちゃいますが
OPの指数であると考えれば、売り方の目線も必要。
ご指摘の通り、ヘッジ買いによるものかもしれませんね。

>日足   8838-8874

明日の変化日で、好転する可能性はあるものの
週明けはほぼ確実に逆転。

新値足、パラボリック陽転ですが、遅行は逆転継続。
現在、雲の中。

なんか、其処彼処がフラットに見えます^^;
2012/10/17(水) 14:21:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5745-da71dc3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2