ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経平均は15日の新月で底を打ったように見えないでもない。
TOPIXは11日をボトムに五陽連。底を打ったように見える。

ロングホルダーで利が乗っているなら、持ち越しでもいいだろう。

ただ、今、この位置で、俄かに強気になりニューロングは微妙な気がする。

現在、日経平均は誰もが意識する8700-8900の節目密集の価格帯にある。
TOPIXは短中長期の節目に到達している。

下げ過ぎでチャートテクニカルに準じて反発したように、今回も節目到達でチャートテクニカルに準じリバウンド終了となる可能性も考えるべきだろう。

ただ、現在の価格帯を明確に上抜ければ様子は変わる。
短期底打ちが確定し、9月19日高値までこれといった抵抗は見当たらなくなるのだ。

今、この位置でニューロングは微妙だが、ここを上抜けてのニューロングはありだろう。所謂、ブレイク・順張りだ。買い方は、それに狙いを定め、売り方としては、それに警戒するのが無難な取り組み方と思われる。

くどいようだが、弱気になる局面ではない。底を打った可能性はある。
ただ、俄かに強気の声が市場から聞こえてきたのがやや気掛かりなのだ。

チキンと言われるかもしれない、難癖と捉えられるかもしれないが、一応念のため、熱くならないために、以下、気掛かりな点を列挙してみる○| ̄|_ 

昨日、NY寄り前に発表されたゴールドマン・サックスの決算は市場予想を上回ったが、米国株式相場が大幅高の中、下げに転じて終えた。「高い」と見る向きが多かったようだ。

昨日、引け後に7-9月期の決算発表を控えていたインテルは3%近い急伸。しかし、引け後に発表されたインテルの10~12月期見通しで粗利益率が57%±2%(アナリスト予想平均61.41%)と発表されたことなどが失望され、インテルは時間外取引で下落。 期待で買い、空振りした格好。

ソフトバンクが買収するスプリント・ネクステルは、一昨日で買収好感も一服し、昨日は横ばいで終えた。昨日の米株相場は全面高にも拘らず、通信セクターは業界再編を巡る不透明感が囁かれ軟調。

「スペインが予備与信枠の申請という救済に向けた具体案を初めて明らかにし、ドイツの議員もこの案に前向きの姿勢を示した」との報道が好感され、昨日の欧州株式相場、米国株式相場は買われ、外為市場ではユーロが買われたが、その後、ドイツ議員がこの報道を否定しても売られなかった。
外為市場では、ユーロ円が9月17日以来一か月ぶりのユーロ高。ユーロドルも9月17日以来一か月ぶりのユーロ高を付けた。
スペインの支援要請が間近との観測が強まったことでユーロが買われたとも言われているが、スペインが支援要請をすれば、それは事実上の破綻宣言。支援と引き換えに、より一層の緊縮財政を余儀なくされ、景気後退はさらに深刻なものになる。なぜスペインの支援要請観測でユーロが買われるのか疑問だ。
17日早朝、ムーディーズがスペインの長期債務格付けをジャンク手前の「Baa3」に据え置いたことが好感されたと言われているが、そのネタを受けてもユーロ買いは一瞬で一巡し、現在やや弱含みで推移している。

まだまだあるが... キリがないのでこんなもんにしておく○| ̄|_
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約105億円が成立。市場では、売買は売り買い均衡との声。
不動産株や証券株が高く、日銀による追加緩和を期待する買いも入っているとの声も。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6848億円、売買高は同10億5008万株。

東証1部の上昇銘柄数は1335、下落銘柄数は226、横ばいは109。

 
*** 追記 ***
13:55

重いであろうところで重い展開。万人が想定した展開だ。嫌気する必要はない。
ただ、今、ここで、買いたくはない。超短期に過熱感はあり、明日は変化日だ...

14:47
個別主力株に値を消したものが多い。全体を見ても同様。
12時45分時点の東証1部上昇銘柄数は1335、下落銘柄数は226、横ばいは109だったが、現在は上昇銘柄数は1223、下落銘柄数は303、横ばいは144。

アジア株も値を消している、グロべも小幅だが軟化、円はやや上昇。

それでも指数はしっかり。

15:03
東一売買代金1.18兆円。225先物は現在3.7万枚。先物主導って感じでもない。
意外にできた一日。

15:19
日経225先物mini、引成(8810)にて8825ショート決済・利確。(¥15抜き)

先物、決済ベースほぼ爆勝(昨日ナイト込)。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、爆勝。

指数は、先週いいところまで下げて反発。今週ここぞというところまで戻した。
本日、意外にできたのは、買い方が利食い、売り方が投げたからか。
ポイントに到達したことの表れかもしれない。

気掛かりな点を一つ追加。
トヨタ、日産、ホンダが、25日線で戻り一杯なったように見える... キノセイカ

株価指数000213.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
意外な経済指標の反転
前場の日経225で目に付いたテクニカルは

  騰落R5日    268.29%            超短期では過熱っぽい
  MA50日    5日ぶりの上向き転換=8917    続けばポジティブ
  MA100日   7.9以来の上向き転換=8802      同上

先週後半以降に発表された各国経済指標に 意外な好転 が見られます

1.中国貿易統計
2.米国消費者信頼感指数
3.ユーロ圏鉱工業生産
4.インド鉱工業生産

昨晩の米国で発表された経済統計を2つ

*NAHB住宅指数

         10月   9月
全体指数     41    40
 販売 現状   42    42
 販売 将来   51    51
 トラフィック  35    30

      トラフィックが大幅改善されています

地域指数
 北東部     34    31
 中西部     41    45
 南部      42    39
 西部      49    44

      バブル度の激しかった南部・西部の指数上昇は好シグナル?

*St.ルイス連銀 全米4大指数

前月比%表示 1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月

鉱工業生産                                    -1.4 +0.4
実質所得                                     -0.3  
雇用                                       +0.1 +0.1実質小売                                     +0.5 +0.6平均    +0.5 +0.4 -0.0 +0.1 +0.2 -0.1 +0.4 -0.3 +0.2

         経済活動は8月が減速ボトム とも見える 

各項目の10月発表値を
景気ボトムの2009年と比較すると

         増加率
鉱工業生産   +16%程度
実質小売    +13%程度
実質所得    + 7%程度
雇用      + 2%程度

    雇用の回復の鈍さがよくわかる   ここさえ押さえれば・・・ 
    消費>所得が鮮明         やっぱりアメリカ人

私も建て玉ロングは前場でいったん決済しました
ショートを建てましたが考え直して薄利撤退しました                         
2012/10/17(水) 13:44:37 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/17(水) 14:02:09 | | #[ 編集]
機動性
申し訳ないなんてとんでもないです。これまでHeywardさんのコメントに何度助けられたことでしょう。
ミッドナイトのほぼ高値で決済し、日中にまた少し買い直しました。最終的に今日のVWAP近辺での決済と同じ結果になりました。今はノーポジで、今晩、野球CSと杉下右京を見てのんびりします。
2012/10/17(水) 16:05:41 | URL | 無謀者 #-[ 編集]
久しぶりに
ヨーロッパからの買いが入ってたみたいですね。1日かけて買ってたのでザラ場での反応、特に売り材料では下手に手を出しづらいてすね。

果たして明日も買って来るのか?
2012/10/17(水) 16:45:36 | URL | ららら #-[ 編集]
米住宅市況、いいですね
チャチャ 様

>騰落R5日    268.29%    超短期では過熱っぽい

3日で270円も上げると、さすがに熱さが。
ただ、これまでを下げ過ぎと見ると、まだほんのり暖かい程度^^

>1.中国貿易統計 2.米国消費者信頼感指数

中国は政権交代を控え、米国も大統領選を控え、ここにきて良好な数字が...
穿った見方をする市場参加者は多いようですw

ただ、米住宅市況に関しては、かなり持ち直してきている感はありますね。
浪費、いや消費押し上げも期待できる水準です。
クリスマス商戦も上振れると見ておいた方がよさそう。

>ショートを建てましたが考え直して薄利撤退しました 

私もです^^
8700-8900レベルでは、ロングにせよショートにせよ、レバ商品はあまり持ち越したくないなと。
2012/10/18(木) 01:58:56 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
堅い国
S 様

「2名のドイツの議員がこの案に前向きの姿勢を示した」と報じられましたが、内1名がその報道を否定したそうです。高値圏でありがちな「でっち上げ好材料」(^_^;)

>○○○○○○○○お国柄がやわらかくなるのか

テロリストが人質とって立てこもっていても、突入するお国柄ですからねぇ。。。
認めんでしょw
2012/10/18(木) 02:05:01 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
恐縮です○| ̄|_
無謀者 様

>最終的に今日のVWAP近辺での決済と同じ結果になりました。

10時過ぎに買い一巡して、利食い売りに押される場面があるのかなと思ったら
その後VWAP挟んで小動きでしたね。
巧いこと利食い売りが消化されていたようです。

>野球CS

CSは盛り上がって面白いのですが・・・
CSがあるせいで、4月から半年間が予選に見えちゃうのが悲しいです。
2012/10/18(木) 02:21:17 | URL | to 無謀者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
現物主導
ららら 様

>ヨーロッパからの買いが入ってたみたいですね。

後場なんか妙な感じだなと思っていたのですが・・・
欧州系の買いだったんですか。
ご教授ありがとうございます。

ここ最近、現物主導って感じですね。
TOPIXアウトパフォームもそのお蔭なんでしょうね。
2012/10/18(木) 02:26:35 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5746-095002f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2