ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


先々週から突如浮上した30日の日銀金融決定会合での追加金融緩和観測。
これにより先週、日経平均は9000円、ドル円は80円を回復した。

そして明日、決定会合を迎えるわけだが...

これまでの追加金融緩和観測報道で、10兆円→20兆円→無制限と期待が膨らんだことで、もし明日発表される数字が10兆円であれば、材料出尽くしの反応が予想されている。

では、仮に20兆円と発表された場合はどうなのか?

先週は、無制限との観測報道もあり、20兆円でも失望の反応を予想する向きもあるが、個人的にはそうは考えていない。20兆円以上なら、素直に好感してみたい。
10兆円と20兆円の差は、ただの金額の違いではない。今まで10兆円の緩和はあったが、20兆円の緩和はなかったのだ。もし20兆円の基金増額なら、日銀初。姿勢の変化と受け止めていいだろう。(個人的には、ないと思っているが○| ̄|_)

尚、みずほ証券によれば、「日銀は2月14日の緩和の際に、「中長期的な物価安定の目途(goal)」を導入し、この日本語の「目途」を「目標」に変えることに日銀は抵抗を感じるだろうから、「目途」という日本語はそのままにしておいて、英訳を「goal」→「target」に変更することによって、海外投資家の影響力が大きい為替市場にサプライズ的なメッセージを発信する」可能性が指摘されている。
姑息だが、悪くない手だ。その位の姑息さがなければ、欧米中には対抗ができない!ただ、馬鹿正直&グウタラのび太が、そんな「技」を使うとは思えない。期待しないほうがよさそう。

明日に日銀金融決定会合を控え、現在日経平均は8950円処。

株価指数000261.JPG
(↑日経平均・日足: マネックス証券 チャートより拝借)

高値圏で日中値幅が増大し、大陽線、大陰線がやたらと目立つが、団子状態。
非常に珍しい足の並びとなっている。
経験豊かな相場参加者からも、「ちょっと見たことのない足の並びだな...」との声が多い。

「波高きは天底の兆し」の格言が思い起こされる。

短期的には頭打ちとなる可能性を考えておきたい。
買い方にとって最悪のシナリオは、明日GDで8867円↓で寄付き、決定会合を受けて陰線を引き、アイランドリバーサルを形成、積み上がった裁定買い残が解消され、下げ幅を拡大するパターンだろう。

一方、中期的なトレンド転換の可能性も考えておきたい。
売り方にとって最悪のシナリオは、明日の決定会合で20兆円以上の増額が発表され、2月のバレンタインサプライズ再び。9075-9288円の価格帯を上抜け、中期的なトレンド転換を果たすことだろう。

どちらになっても不思議ではない。

取り組みとしては、結果を受けて動くのが無難だろう。
アドバンテージ(含み益)があるなら、持ち越してみるのもありか...

 
尚、引け後に発表のはずだったホンダの決算が、なぜか昼に発表された。
通期予想が下方修正され、ホンダが急落、225も下落。
ホンダが後場寄りから切り返し、225も戻した。
如何にも薄い日の相場って感じ(-_-;)
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約128億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4944億円、売買高は8億1037万株。

東証1部の値上がり銘柄数は685、値下がり銘柄数は779、変わらずは209。

 
*** 追記 ***
13:19

NYが取引停止、ホンダがこのザマ、CORE30、大型のチャートは下向きに転じたようにも見えるが、日経平均はしっかり。相変わらず225だけ強い(-_-;)

14:37
米国のハリケーン、国内ではホンダの決算と「ハプニング」はあったが...
総じて、月曜日、決定会合前、この二つで本日の相場の殆どの説明がつく。
またか、こんなもんだろの一日。

~14:48
TOPIXブル2倍ETF、¥7860にて利益確定・買戻し。
ここで下げ止まるのかはワカランが、イベント前、一応雲上限ということで。流動性が低く、使い勝手が悪いし、信用空売りで引っ張ってもコスト負けしそうということもあり、一旦ここまでとした。

15:00
日経225先物mini、¥8915にて8990ショート決済・利確。(¥75抜き)

15:17
先物、決済ベース勝ち、持ち越しなし。
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、ほぼ大勝。

今日も、また&まだ225(だけ)は強かった。

さて、明日は決定会合&満月。
動きが出るのか、週末の雇用統計までまた待ちなのか、注目の一日。

株価指数000262.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
日本株式市場  需給で見る2009年ー2012年
10.19週の裁定買い残は 1兆8000億円台のせ
当週の東証1部平均売買代金1兆1090億円の 1.65ヶ月分 となった

   多いー危険水域では? とも云える

過去2009年以降の 裁定買い残の下から1兆8000億円前後のせ を検証してみると

   過去4回あり
   いずれも 2兆円のせ してからピークアウト  

発生週    裁定買い残(億円) 日経平均
2009
12.25   18143    10494
12.30   18207    10546
2010
1.8     20043    10798
1.15    22549    1.15=10982 トップ
1.22    22949    10590

2010
3.26    18207    10546
4.2     19278    11286
4.9     24989    4.5=11339 トップ
4.16    25218    11102

2010
11.12   18372     9724
11.19   20442    10022
     中略
2011
2.18    25299    2.21=10857 トップ

2012
3.2     17667     9777
3.9     12578     9929
3.16    13224    10129
3.23    14801    10011
3.30    21652    3.27=10255 トップ

今回2012
10.19   18260     9002
      今回はどうなるか?

  過去は過去 ではあるが
  多少なりとも気になる需給=投資行動パターン ではあるようです


*訂正*

  誤   1.65ヶ月分
  正   1.65日分
2012/10/29(月) 14:29:43 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/29(月) 14:47:42 | | #[ 編集]
クラシックな見方をすれば、裁定買い残の現在の危険水域は2.5兆円ですが・・・
チャチャ 様

>多いー危険水域では? とも云える

この水準になってくると気になりますね。
私も気にしてみてました^^

裁定買い残の多い、多くないの一つの基準として(以前も書きましたが)
東一時価総額の1%が、クラシックな市場関係者の意識する水準。

現在、東一の時価総額が257兆円。
つまり、裁定買い残2.5兆円レベルが危険水域。

そう考えると、まだ大丈夫なんですが・・・
この見方って、クラシックなんですよねw

ご指摘の数字からも・・・
>1.22    22949    10590
>4.16    25218    11102
>2011 2.18    25299    2.21=10857 トップ

この水準ですが、当時はご指摘の通り、日経平均は今より遥か上の水準。
時価総額は今より大きく、出来高・売買代金は今ほど薄くありませんでした。

割り引いてみれば・・・
今は、もうぼちぼち危険水準、そんな気がしてます。
2012/10/29(月) 21:40:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
マーケットの配慮... ってことでw
S 様

言葉遊びというと聞こえは悪いですが・・・
それが、マーケットへの配慮、市場との対話なんですよね。

それができているのが、(ズル)賢い欧米。
それができないのが、(馬鹿)正直な日本。

>やったとしたら、「なかなか○○○○○○○○」

哀しいかな、「悪」がワールドスタンダード。
ならば、それに合わせるのが「策」かと^^
2012/10/29(月) 21:48:57 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 16:41:54 | | #[ 編集]
残念><
S 様

政策を出して、更に口先、小手先でその政策を良く見せる。
卑怯かもしれませんが、これが「市場への配慮」というものでしょう。

残念ながら、日銀にはこれがないんですよね;;

政策が数量的に見劣りしなくても・・・
信用がない、そのために効果が出ないのは、このためでしょう><

せっかく金使うのですし、有効に使ってほしいものです。
2012/10/30(火) 18:37:13 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5770-652c449a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2