ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月29日の米国株式市場

ハリケーンのため休場

ドル円 NY時間17時: 79.80 -79.81
ユーロ円 NY時間17時: 102.95 -102.99
CME日経平均先物 円建て: 8925

米国市場はハリケーンの影響で休場となることが決定された。
(悪天候で休場となるのは、ハリケーン「グロリア」による1985年9月27日以来。)
また、NYSEユーロネクストとナスダックOMXグループは30日も休場にすると発表した。

短縮取引となった米国株式先物は、ハリケーンが及ぼし得る被害に対する不透明感や軟調な欧州株式相場を背景に小幅に下落。半日取引となった債券市場では米国債が買われ、米国金利は低下。

尚、午前8時半に発表された個人消費支出(9月、前月比)は市場予想を上回った。

 

日本株式市場

いよいよ日銀金融政策決定会合だ。

先々週、突如浮上した緩和期待だが、結局、本日までその期待は持続した。

昨日は業種別騰落で不動産がTOP。
REIT指数は年初来高値を更新し、週足でも異例の過熱感を見せている。
(週足ベースRSI86.08、STC%K92.95、STC%D96.27、Slow%D96.42)

昨日は欧州市場が軟調、米国市場がハリケーンで休場、米株先物はやや弱含み。

本日、寄り付き前に発表された9月の鉱工業生産指数速報値は前月比4.1%低下の86.5。
NQN纏めの民間予測中央値は3.2%低下を下回り、3カ月連続のマイナス。
基調判断は「低下傾向」に変更された。
出荷指数は4.4%低下の87.5で、在庫指数は0.9%低下の107.8。在庫率指数は4.2%上昇の130.5。製造工業生産予測調査では10月が1.5%低下、11月は1.6%上昇の見込み。同時に発表した7-9月期の鉱工業生産指数は前期比4.2%低下の89.5と2四半期連続マイナス。

それでも、本日の東京株式市場はギャップアップスタート。
また9000円を窺う動きを見せている。

期待値の高さが窺われる、若しくはショートに傾いていたことを思わせる動きだ。

この期待は日銀の発表時間が遅れると更に増幅するのだろう。従来であれば...

日銀が午前中に発表すればサプライズなし。
13時過ぎなら、それなりの回答。
14時半頃なら、ポジティブサプライズ。

今日もこれを意識した先回り買い(仕掛け)が出る可能性も考えておきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1080万株、買い940万株、差し引き140万株の売り越し。
売り越しは9営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥8955にてショート。弱め。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)

 
*** 追記 ***
09:43

朝方ベタ凪ぎ、寧ろ強含みだった円相場は、東京株式市場の上昇を受けて軟化。

株式市場では、円の下落を受けて株が買われたと報じられていたが・・・
動いた時間を見れば、先に買われていたのは明らかに株の方だ。

10:04
また先物に妙な順ザヤが...
また露骨だ。商い薄いから目立つんだよな(-_-;)

10:17
11時頃から期待が高まって、フライング的な買いが入るのはよくあるが...
本日は朝一から買われていた。為替市場もそれを見て、現在円独歩安。
珍しいパターンかもしれない。
決定会合への注目が大きいというのはあるが、他に手掛かりがないってのもあるのだろう。

11:02
この1週間半、様々な観測報道(日銀への期待)がなされたが...
本気で日銀に期待している人って、どの程度いたのだろう...

株価指数000267.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
東証1部 新安値銘柄数2桁への転換
あまり気にする必要もないのでしょうが
10.29欧州市場では

 イタリア10年債利回りは 10.11以来12日ぶりの 5%台のせ
 スペイン利回りは 10.18安値から 6%の上昇
 独仏利回りは揃って低下し 独利回りは 10.15以来の 1.5%割れ


昨日10.29の東証1部では
新高値銘柄数は前日の62→64へ増加したが
新安値銘柄数も10.25=13→20へ増加している

邪道とは思うが 
直近の日経平均高値9000円台をつけた際の
新安値銘柄数2桁転換の履歴を検索してみる

      新高値  新安値  日経平均
6.29   60    4  9036
7.2    62    1  9003
7.3    72    2  9066
7.4    75    1  9104 トップ
7.5    27    3  9079
    中略
7.10   44    8  8857
7.11   25   26  8851

    → 7.25=8365へ

8.16   49    0  9092
8.17   40    0  9162
8.20   43    1  9171
8.21   38    0  9156
8.22   27    2  9131
8.23   39    6  9178 トップ
    中略
8.28   60   15  9088

    → 9.5=8679へ

9.13   35    3  8995
9.14   60    4  9159
9.18   38    7  9123
9.19   26    1  9232 トップ
    中略
9.24   30   22  9069
  
    → 10.12=8534へ

今回
10.18  46    0  8982
10.19  29    3  9002
10.22  37    3  9010
10.23  40    6  9014 ここから25日線は下向きに転換
10.24  35    4  8954
10.25  49   13  9055 トップ  1回目の新安値2桁のせ
10.26  62    7  8933
10.29  64   20  8929      2回目

     → 今回はどうなるか?

たかだか新高値ー新安値銘柄数のちょっとした動きですので
マイナーのまたマイナーな観点とは思います
2012/10/30(火) 10:13:46 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
たかがなれど、されど...
チャチャ 様

>あまり気にする必要もないのでしょうが

日銀の決定会合一色の日でしたが・・・
こういう時こそ、地道なデータ分析が後々の相場に役に立つ。
結局最後は、世界に、実体経済に収斂してゆく。そう思ってます!

>新安値銘柄数も10.25=13→20へ増加している

割安かどうかは分かりませんが、安い...
下げ過ぎがどうかは分かりませんが、大きく下げた...
そういった銘柄に買いが入らず、新安値を更新する、数が増えるということは
全体の地合いが良化していない、本格上昇ではない証左(一端)にも見えますね。

>たかだか新高値ー新安値銘柄数のちょっとした動きですので

たかがなれど、されど...
それが兆候の可能性はあります。

ちょっとした動きですが、ちょっと気にしてみたいですね。
2012/10/30(火) 18:31:43 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5772-6958ecf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2