ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月30日の米国株式市場

ハリケーンのため休場

ドル円 NY時間17時: 79.60 -79.61
ユーロ円 NY時間17時: 103.15 -103.19
CME日経平均先物 円建て: 8915

大型ハリケーン「サンディ」の影響で前日に続き休場。
2営業日連続で休場となるのは2001年9月11日の同時多発テロ事件以来初。
悪天候で2日休場となるのは、1888年の猛吹雪(グレート・ブリザード)以来。

尚、第3四半期のスペインGDP速報値が、市場予想より小幅な落ち込みにとどまり、イタリアの5年および10年物国債入札で利回りが2011年5月以来の低水準となったこと、ドイツ銀行やBPの好決算などを背景に、欧州株式相場は上昇した。

前日の引け後に保険会社のアリアンツが予想を上回る2012年の通期見通しを発表、フォードの7-9月期決算で1株あたりの利益が予想を上回ったこと、8月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数が予想を上回る改善を示したことなどから、S&P500先物はプラス圏で取引を終了した。

 

日本株式市場

昨日は、日銀が11兆円の基金増額を発表したことで、東京株式市場は売りに見舞われたが、のび太への不信感から売られた感が強く、決定内容で売られたわけではない。

昨日のザラ場でも書いたが、昨日日銀の発表が遅れたのは、通常、日銀の決定会合は2日やるところを今回は1日だけ、「展望レポート」を纏める都合から。いつもより発表時間が遅くなることは分かっていたハズだが、それが「発表が遅れた→ポジティブサプライズ期待→失望」とされた感がある。勝手に期待し、勝手に失望した格好だ。

11兆円とナメタ数字には腹立たしさを覚えたが、今まで10兆円までしかやっことのなかった緩和を初めて「超えた」数字が発表された。追加緩和は2カ月連続。2カ月連続緩和は2003年4~5月以来9年半ぶりで、のび太のもとでは初。サプライズではなかったが、今回に関しては、それなりに評価に値するものだろう。ムカツクケド...

決定会合を受けて、そしてその後の相場の動きは見事だった。

昨日の日経平均の安値は8841円、10兆円増額観測が突如浮上した10月17日の高値が8837円とピッタリ一致。そして本日、反発。
ドル円相場を見ても、10兆円増額観測が突如浮上した10月17日の高値が79.052円、昨日の安値が79.288円とほぼ一致。そして反発している。

材料が出て、織り込んだところまで下げ、そこで止まった恰好。

またここから仕切り直しと考えてよさそうだ。

ただ、昨日の下げで8900-9000レベルにガッツリシコリを作った可能性はある。
手掛けるのであれば、それを頭の片隅に置いておきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1180万株、買い1570万株、差し引き390万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:17

日経225先物mini、¥8940にてショート。

11:02
昨日、止まるであろうところで止まった。
本日、重いであろうところで重い展開。
特にこれといったものはない。淡々と見てゆきたい。

株価指数000274.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米国 St.ルイス連銀・経済ビッグ4指標
昨日の日銀政策会合結果では
新設の「貸出支援基金」が目につきました
・・・「無制限に資金供給」
・・・日銀資産では「現時点で15兆円程度の資金需要」
・・・現行の成長基盤強化のための融資制度=総額5.5兆円と併せると約20兆円規模

    借り手が本当にいるかがわからないが 制度上の規模は大きい
 
  09年12月の「金融円滑化法」の期限切れ と関連しているのだろうか?
                                 

9月分のSt.ルイス連銀の経済指標ビッグ4が発表されています

%表示    4月   5月   6月   7月   8月   9月
鉱工業生産  0.8  0.1  0.1  0.6 -1.4  0.4
実質所得   0.2  0.5  0.3  0.3 -0.3 -0.1
雇用     0.1  0.0  0.1  0.1  0.1  0.1
実質小売  -0.5  0.2 -0.8  0.8  0.5  0.6
平均     0.1  0.2 -0.1  0.4  -0.2 0.3

  実質所得が2ヶ月連続で前月比でマイナス
   実質消費(小売)の落ちはそれほどでもないので
      貯蓄を取り崩しての諸費のようだ
           ↓
      財政の崖の「ブッシュ減税」期限切れ が気になるところ
2012/10/31(水) 10:41:33 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
私も気になってました^^
チャチャ 様

>新設の「貸出支援基金」が目につきました

ご指摘の通り、借り手が本当にいるかがどうか^^;
万が一の備えにはなるのかもしれませんが、誰も使わん気がします。

>貯蓄を取り崩しての

なんだかんだで悪くない景気、ポジティブヤンキーのマインドの賜物でしょうね。
将来に不安がなければ、貯金切り崩しにも、借金にも不安ありませんし。

日本(日本人)と全く逆ですね;;
2012/10/31(水) 14:19:27 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5775-5aa112eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2