ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月8日の米国株式市場

ダウ平均: 12811.32 ▼121.41
ナスダック: 2895.58 ▼41.71
ドル円 NY時間17時: 79.46 -79.47
ユーロ円 NY時間17時: 101.28 -101.32
CME日経平均先物 円建て: 8760

スペイン政府が実施した国債入札は無難に通過。

寄付き前に発表された新規失業保険申請件数が予想を下回った。
9月の貿易収支は赤字額が予想を下回り、7-9月期の米GDPの上方修正期待が浮上。

前日に急落した反動もあり、米株式相場は小幅高で始まったが、短期的な戻りを期待した買いは続かなかった。財政の崖への懸念などから目先の相場が上昇しにくいとの見方が改めて強まり、主な株価指数は下げ幅を広げた。

石油輸出国機構(OPEC)が原油需要は2016年にかけて縮小するとの見通し公表するなか、エネルギーセクターがNY株式相場の下げを牽引。

EUによるギリシャへの金融支援が遅れる可能性が報じられ、欧州債務問題への懸念が売りを誘った面もあった。

ダウ平均は、7月25日以来約3カ月半ぶりの安値で終えた。
ナスダックは、7月26日以来の低水準で終えた。

NYSEの売買高は約7億6000万株(速報)。ナスダック市場は約18億4000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」や「一般消費財・サービス」など全10業種が下落した。

個別では、10月の世界の既存店売上高が減少したマクドナルドが下落。業績見通しが市場予想に届かなかった百貨店のコールズは大幅安だった。
米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期報告書で、FRBが自社株買いの再開を承認したことを明らかにしたJPモルガン・チェースは買い先行後に下げに転じて終えた。
前日夕に発表した業績見通しが市場予想を上回った携帯電話向け半導体のクアルコムは買われた。一方で、サムスンの「ギャラクシーS3」が世界シェアで「iPhone 4S」を上回ったことが報じられるなか、今後他社との競争が更に激化することが警戒されたアップルが-3.6%の大幅安となった。前日に大きく下げたバンカメは反発した。

 

日本株式市場

45日ルールも意識され、リーマンショック後は11月中旬に掛けて売られるパターンが多いようだ。一昨日のダウ平均の下落幅は、昨年11月9日以来ほぼ1年ぶりの大きさ。昨日も下げたが、「この時期によくある下げ」とも言える。

本年のヘッジファンドのパフォーマンスはそう悪くないと聞く。普通なら、さほど解約売りを警戒しなくてもいいにも拘わらず、下げがきつく、日米の主要株価指数のチャートはクラッシュ。

ダウ平均は一昨日200日線(12992)を割り、昨日この200日線に頭を押さえられ続落。デッドクロス目前となっている。
ナスダックは一足早く11月6日にデッドクロス。一昨日ギャップダウンで200日線(2982p)を割り、下に値幅を出し、昨日下げが加速。
中期的に崩れた可能性も考えておいた方がいいようなチャート形状だ。

米株安を受けて、日経平均も下に値を出した。
三空形成後、日中の値幅を出しながらも200日線に頭を押さえられて高値圏で団子状態。本日のギャップダウンでアイランドリバーサルを形成した。均衡表では雲下限を下抜け、遅行スパンが逆転。かなりヤバ気なチャート形状だ。

11月SQ値(推計)は8745.24円。

現在これも下回って推移している。慎重姿勢が求められるところ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1300万株、買い1470万株、差し引き170万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
11:04

昨日同様、前引けのTOPIX1%安を意識する展開。

日経平均は、日銀が追加金融緩和を決めた10月30日以降の上げ幅を全て打ち消した。
まぁ、日銀は目先の株価のために緩和したわけではない。それをどうこう言うつもりはない。

ただ、相変わらず市場への配慮と、覚悟が感じられないのは残念(/_;)
昨日、日銀はETF買いを行ったが、額は僅か191億円。REITはゼロ。
ドカーンと買えば、絶好のアピールになったと思うのだが...

株価指数000311.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場11.8  揺れ動く市場心理ー動かないファンダメンタルズ
欧州市場では
イタリア10年債利回りが10.11以来の約1ヶ月ぶりに5%台のせ
ドイツ利回りが8月下旬以来となる1.36%台に低下
話題の中心のスペイン国債5.8%台でさして動いていない

米国市場では
ナスダックは6.1安値→9.14高値の上昇幅の61.8%押し=2914を割り込み
ダウは6.4安値→10.5高値の上昇幅の50%押し=12855を割り込んだ

SP500銘柄のMA50日基準の分布では
株価>MA50銘柄数は 29% まで低下した
普通の循環的なベア相場では ボトム=25%が目処 と言われているようだ

同じくSP500を業種別(全10業種)では 
全業種が OS売られ過ぎゾーン に入っている
 → 強めのOSが5業種 弱めのOSが5業種

その結果 SP500のP/Eレシオは
9月高値時の15倍超から14倍割れ となっている

週次指数が2つ発表されている

*AAIIブル・ベア指数
ブルは3週連続の増加
中立が減少し その分がブルにまわっているようだ
ベアはほとんど変化なし

週      ブル     ベア     中立
11.2  35.7%  41.0%  23.3%
11.9  38.5   39.9   21.6

個人投資家は そろそろ 押し目買いタイミング にやや傾いてきたようだ

*St.ルイス連銀・ストレス指数 
8週連続のマイナス圏をキープ
景気に対するストレスは 変わらず低下傾向

   米株は市場心理が揺れて 株価は大揺れ
   ファンダメンタルズに変化なし

ドイツ経済成長鈍化に一言
ドイツでは
GDP(名目)に占める輸出シェア(貢献度)は40%
最大貿易相手国の(中国を中心とする)アジアの成長鈍化がコンセンサスなのだから
内需でまかなっているわけではないドイツ経済の減速は 当然の帰結

ついでに韓国
対円で-50%も下げた自国通貨のおかげで
日本企業の数量シェアを総なめにしたが
もうそれだけでは無理
韓国のGDPに占める輸出シェアは50%

日本
一説では日本の現下の潜在経済成長率は 0.5%程度まで 低下
0.6%下ぶれするとマイナス成長=景気後退期 となる
なんとかしろよ と云いたいが 急には変わらないのでしょうね

冗長御免
2012/11/09(金) 10:28:45 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ダウ月足
NYダウの毛抜き月足陰線の暗示がやはり効いてきたような。
今月12000ドル水準までの調整も少し意識した方がいいかな。
昨晩のVIX低下も不思議というか不気味な感じです。
日経はHeywardさんが警戒感を持っておられる裁定残がやはり急速に解消される結果になるのかもしれません。
円安サポートも厳しくなっちゃいましたしね。
大方の期待と同じく年末ラリーの仕込みを今来週にもと思っていましたがもう少し様子見てみます。
本当に難しい相場です(私にとっては)。
2012/11/09(金) 12:08:47 | URL | 只今修行中 #-[ 編集]
世界的な輸出鈍化
チャチャ 様

チャチャ 様

>欧州市場では イタリア10年債利回りが10.11以来の約1ヶ月ぶりに5%台のせ
>ドイツ利回りが8月下旬以来となる1.36%台に低下

利益の出ているところから利食われているような印象。
そして抱き合わせで損出しの売りも。
先ず米株、そして日本株、香港株...
そして、出来たキャッシュでリスクオフ系の商品へ...
機関投資家らしいと言えばらしい手法ですが、実際どうだかわかりません。
でもそう見ると、辻褄は合います^^;

>ブルは3週連続の増加

待ってましたの押し目買いなんでしょうか。
ハロウィンで高揚、クリスマスを控え熱狂、ニューイヤーに期待なのか...
国民性、季節要因なんでしょうねぇ。。。

>内需でまかなっているわけではないドイツ経済の減速は 当然の帰結

私も当然(織り込み済み)だとは思いますが
ドイツ経済の減速って、欧州危機と言われた局面で一度も聞いた記憶がないことに違和感がw

>韓国のGDPに占める輸出シェアは50%

あの人口じゃ、国内で食えませんからねぇ。。。

対して日本、国内の商売で半端に食えてしまうのが
企業業績拡大(海外進出)の障害なんですよね;;

バランスって難しいですね。
2012/11/09(金) 17:51:32 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
同感です!
只今修行中 様

>NYダウの毛抜き月足陰線の暗示がやはり効いてきたような。

私もそれを気にしてました^^

>今月12000ドル水準までの調整も少し意識した方がいいかな。

一気にそこまでは、よほどのことがない限りないでしょうけど...
サポートをことごとく下方ブレイクで、下値目途が立たなくなりつつありますね。

>昨晩のVIX低下も不思議というか不気味な感じです。

これもまた同感。後場記事で書かせていただきました^^

>警戒感を持っておられる裁定残が

私が警戒した処から、更に791億円積み上がり、殆ど2兆円水準(゜o゜)
相場でのタラレバは恥ずかしいですが...
解消されタラは、リスク管理として考えておくべきでしょうね。
2012/11/09(金) 17:57:04 | URL | to 只今修行中 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5797-7fca27d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2