ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


この時期によくある下げだが、下げがきつい。

しかし、大きく売られている様子はない。

これだけ下げても、NYSEもナスダックも商いは増えず。
東証一部の商いも増加していない。先物の商いもしれている。
本日はOPSQにも拘らず、前引け時点の東一売買代金は4877億円、225先物は1.5万枚弱。

悲壮感どころか警戒感も感じられない。
昨日のVIX指数は、株式市場が大幅続落となっても低下した。

チャートはクラッシュした。
しかし、テクニカルではMA乖離率以外に特に売りの過熱感はない。
騰落レシオ、新安値更新銘柄数など、まだまだの水準。

外部環境を見ても、特段の売り材料は見当たらない。
米国のマクロ(経済指標)は良好。ミクロ(企業業績)は芳しくないが、事前予想の範囲内。
ロムニー落選に失望との声もあるが、そもそもあり得ない話。財政の崖も今さらネタ。
ユーロは相変わらずの状態。巡航速度での悪化で、一段と悪化しているわけではない。
中国の経済指標も、直近では下げ止まりの傾向がみられる。
我らがジャポンは、長年悩まされていた円相場に頭打ちの兆し。

それでも下げが続く株式相場。珍しい、不思議な感じの下げだ。

ただ、チャートを見ると、教科書的な下げで、特に違和感はない。

ダウ平均は、9月に史上最高値を窺う水準まで上昇。
その後、9月14日・10月5日で毛抜きWトップを形成し下落。
10月23日に大陰線で75日線を割り、揉み合い。
11月1日・2日・6日に戻りを試したが、75日線の抵抗に遭い、毛抜きトリプルトップ。
戻りに失敗し、11月7日に大きく下げ、昨日下げ加速。

ドイツDAXに関しては、明らかに「高い」。この一言でよさそう。
11月7日に大陰線包み足を引き、昨日続落となった。

日経平均は、三空形成後、ボラが出ていたにも拘わらず上値を追えず。
200日線に頭を押さえられたまま団子を形成。上値下値を微妙に切り下げた。
11月2日からの日足は、コマ→コマ→コマ→大陰線包み足、然るべくして下抜け。
そして本日GD。アイランドリバーサル形成の気配。

10月25日の「愚直に日経平均・TOPIXチャートを見てみると」でも書いたが...
三空形成後に二空の窓を埋めに行く、よくあるパターンでもある。

いろいろ考えれば、珍しい、不思議な感じの下げだが...
チャートから見れば、何ら違和感のない動き。

この動きが続くなら、次は11月14日の変化日に注目しておけばよさそう。
(11月14日: 新月、雲のネジレ、45日ルールの前日 e.t.c.)

チャート通りの動き... それでもやはり、やや不思議な印象は受ける。
このような下げの場合、下げが後付材料で正当化され易い。

日米中に目新しい悪材料はない。となれば、やはり欧州が気掛かり。

ギリシャネタは散々やった。もういいだろう。
イタリアネタは昨年末にやった。これも「済み」ってことでよさそう。
スペインネタは今年やった。これも「済み」。
フランス?どうでもいいだろう。

やっていないのは、ドイツネタ。

本年下半期のユーロ高(ドル安)などで、景気にダメージが出ているようだ。
ドイツネタでユーロ下落はドイツの望むところかもしれない。
幸いDAX指数は高い位置にあり、危機祭りをやってもそう簡単には崩れない。
ユーロ安に誘導するような材料が出そうな気がするが... カングリスギカ
 

12:55
日経225先物mini、¥8765にてショート。弱め。

12:58
TOTO、¥543にて打診買い。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約89億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5447億円、売買高は同9億0290万株。

東証1部の下落銘柄数は1151、上昇銘柄数は364、横ばいは160。

 
*** 追記 ***
13:10

昨日も今日も、先物がやや逆ザヤ気味。解消売りが出やすい状況。

13:34
FF(Fリテ・ファナック)、ソフトバンクの指数御三家が下落。
Fリテに至っては、11連続陰線。
これでは225の戻りも厳しい(-_-メ)

14:01
OPSQでこの売買代金、先物の枚数... 激薄と言っていい一日。
週明けの12日が、NY為替市場休場ということもあり、手掛けにくい面もありそう。

14:49
チャートは相変わらず機能している。
本日の日経平均は雲を下抜けて寄付き、戻りを試したが、基準線で一杯。
基調に変化なしと見るのが妥当。

15:03
日経225先物mini、¥8755にて8765S、8875S決済・利確。(¥10抜き、¥120抜き)

15:17
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比勝ち。(8940ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、ほぼ爆勝。

商いからはOPSQを全く感じなかったが、数字を見るとOPSQらしい一日。
(寄付き8742円、SQ値8745円、終値8757円。8750を挟んでの小動き。)

株価指数000312.JPG

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
日経平均  多発する売りシグナル?
*11.8東証1部の新高値銘柄数ー新安値は逆転 新安値>新高値へ
念のため今年の転換データを

転換日   日経平均  その後の安値    日柄
4.5   9767  6.4=8295  カレンダーで2ヶ月
7.11  8851  7.25=8365   9日
8.28  9033  9.5=8679    6日
9.28  8870  9.12=8534   9日

11.8  8837  どうなるか?

*本日11.9日経平均の200日線は下向き転換(虫眼鏡) 

*RSI9日は直近安値を下回る

*日足MACDはオシレータがマイナス転換

*日足一目では11.9に
仮に終値が8775を下回って引けると
遅行線が対応する雲下限を割り込み

*騰落レシオ13週が4日連続の100%割れ&日を追って90%に接近中

   これだけ揃うと 売りで万全 と言わざるをえないが・・・

前場の
日経225の騰落レシオ5日は 33.04% まで低下
2-3日中に反発だけなら可能性はある

個人的に注目しているが
MA20日ベースのボリンジャー・バンド
+σが下向き -σが上向き で収斂しつつある → 形状
上向きのBL-2が前場で8670処

わたしも225ミニは売り方にまわりましたが
近日中の下げ止まり可能性もアタマの片隅には置いています
       
2012/11/09(金) 13:22:14 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
焦点は、今週、どの程度戻せるか...
チャチャ 様

>本日11.9日経平均の200日線は下向き転換(虫眼鏡) 

私もこれが気になってます。
これだけならいいのですが、このまま日柄消化してゆくと、25日線、75日線も下向きに。
今週それなりの戻りを見せないと、厳しい展開も考えられますね。

>*RSI9日は直近安値を下回る

それでも売られ過ぎの感はなし。
9月安値、10月安値時の20われまで見るのが無難でしょうね。

>2-3日中に反発だけなら可能性はある

同感です。
短期的には反発の可能性も。。。
その反発がどの程度かで、中長期を警戒する必要あり。そんな感じでしょうか。
2012/11/11(日) 17:03:08 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5798-ebf7ff95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2