ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


前引け時点の売買代金は3527億円、225先物は約1.2万枚。月曜日らしい閑散相場。しかも本日は、ベテランズ・デイで、NY為替市場、米国債券市場が休場。商いが盛り上がらんのも已む無し。

中国は14日まで、新指導部を決める第18回党大会。
その14日は変化日。(新月、雲のネジレ e.t.c.)

15日は、「45日ルール」。
その15日に、ユーロ圏7-9月GDP、仏、独、伊、スペインの7-9月GDP発表が予定されている。本日発表された我が国の7-9月期GDPがマイ転したことで、欧州のGDP(景気)も確認してみたいと思う国内の機関投資家は少なくないだろう。

15日まではポジションを積み上げるような行動はなさそう...

今さらネタだが、無視もできない「財政の崖」。ホワイトハウスのカーニー報道官によると、大統領と議会指導部との協議は16日に行われる予定となっているとのこと。

結局、16日まで待つ羽目になりそう...

先週の地合いを引き継ぎながら、今週も手掛け難い相場か。

買われない、動かないがコンセンサスの一週間だが...
11月14-15日の動きには注目、適度に警戒しておきたい。

10月15日に底を打ち、三空を形成し、10月26日に天井を打つまでが10営業日。
11月2日に高値更新に失敗し、戻り天井(W・TOP)を打ち、三空を形成。
その11月2日から10営業日目が、11月15日。
やや変則的な見方だが、一目で言う「対等日柄」。
14-15日は、変化日として意識しておくのが妥当だ。

ここで下げ止まる可能性は考えておきたい。
一方、この日柄で下に加速するのであれば、ほにゃららショックの可能性も。
この日柄が当面の見極めのポイント、一部の参加者にとっては勝負所となりそう。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約363億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4043億円、売買高は7億3437万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1031、値上がり銘柄数は448、変わらずは200。

 
*** 追記 ***
13:30

本日はユーロ圏財務相会合が控えているが、これに関してはどうでもいいだろう。
ギリシャ支援判断先送りがコンセンサス。見極めるまでもない。

14:05
寄付き後安値8687.1円。前場安値8686.65円。後場安値8686.98円。見事な寸止め。
「今日はBOXで抜こう...」、そんな極一部の参加者の意思か。

14:29
8850処を上抜けるなら、買い戻そうかという気になる。
14-15日に、8500-8600レベルなら、打診買いでもという気にもなる。
今の8700というのは、何とも中途半端な気が...

14:39
寄り付き前から日計りのつもりで8740でショート指しておいたのだが、かすりもせず。
今日は、そんな人多かったのではなかろうか。
そして、そんな人が見送ったからこの薄商いなのか。

14:52
もうかれこれ20分、前場安値、後場安値のハローハローレベルで停滞。
「日計り、回転終わりました!」、露骨にそんな感じ。

15:01
日経225先物mini、¥8675にて8940ショートロットの1/2決済・利確。(¥265抜き)
まだ下がりそうに思えるが、普通の相場であれば、値幅も日柄も限定的。
一旦ニュートラルに近づけ、機動性を確保しておく。

15:17
先物、決済ベース爆勝、含みベース前日比勝ち。(8940ショート持越)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、爆勝。

本日の薄商いは誰もが想定していたが、誰の想定よりも薄かったのではなかろうか...

株価指数000317.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
ダウ株価推移の相似を比較すると
前場の日経225の騰落レシオ5日は 32.82% ← 34.83% に低下
トレンド無縁指標ではあるが地ならし程度には見ておきたい
今日も上昇中の20日線のボリンジャー・バンドの上向きBL-2=8706
終値でどうなるか注目したい

米株は今年2回目の下落局面にある
6.4ボトムと今回を
ダウの前日比-100㌦で比較してみると

2012年5月ー6月 

       ダウ     前日比㌦   前日比%
5.4   13038   -168  -1.27
5.9   12835   - 97  -0.77
5.14  12695   -125  -0.98
5.17  12442   -156  -1.24
5.30  12419   -161  -1.28
6.1   12118   -275  -2.22
合計           - 982

6.4月曜日12101  ボトム 

2012年10月ー11月

10.19 13343   -205  -1.52
10.23 13102   -243  -1.82
11.2  13093   -139  -1.05
11.7  12932   -313  -2.36
11.8  12811   -121  -0.94
合計           -1021 


それぞれを高値からの数値を確認すると

         直近高値       下落値幅    下落率    日柄
6月のケース  5.1=13279  -1178㌦  -8.87%  23日
今回のケース  10.5=13610 - 799㌦  -5.87%  22日


   日柄と-100㌦超下落日では ほぼ同レベルとはなった
   当時と今の相場環境に見方で 下落値幅・率の評価は人それぞれか?

ダウの年間値幅を比較しておくと

2010年  H11205-L9686   値幅1519㌦
2011年  H12811-L10655  値幅2156
2012年  H13610-L12101  値幅1509

   2011年まで拡大するだろうか?
       
2012/11/12(月) 13:37:57 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ほど同レベルで...
チャチャ 様

>日柄と-100㌦超下落日では ほぼ同レベルとはなった

ほぼ同レベルの下げ。

どの市場でもよくある、年に2回程度の大きな下げと認識すれば・・・
ぼちぼち下げ止まってもいい頃合い。
普通の相場であれば、買い場かなと思えますね。

ただ、今回の方がやや激しい下げ方のような気が・・・
そう考えると、数年に1回のほにゃららショックの予兆も考えられます。

前者とみて本命狙いか、後者とみて穴狙いか...
スタンスで分かれますね^^
2012/11/12(月) 18:23:51 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5802-f6be38fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2