ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月12日の米国株式市場

ダウ平均: 12815.08 ▼0.31
ナスダック: 2904.26 ▼0.61
ドル円: 79.48 -79.52
ユーロ円: 101.01 -101.05
CME日経平均先物 円建て: 8710

「財政の崖」を巡る不透明感が根強かった。

ギリシャ議会が歳出削減策を含む2013年度予算案を可決し、EUから同国への融資が再開する見込みだが、判断材料とされるトロイカの報告は、「ギリシャの状況は改善している」と好評価の一方で、「同国に対する救済プログラムの継続はリスクが高い」と批評する面もあり、曖昧な内容だった。

尚、NYSEユーロネクストは寄り付き直後、取引システムの不具合で傘下のNYSEの一部銘柄の売買ができなくなったと発表。株価指数を算出するS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社は「ダウ平均なども影響を受ける」としており、今後、終値などが修正される可能性もあるとのこと。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「電気通信サービス」や「ヘルスケア」など6種が上昇。一方、「公益事業」や「IT」などが下落した。

NYSEの売買高は約2億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約13億5000万株。

個別では、投資会社ルーカディア・ナショナルと合併すると発表した中堅証券のジェフリーズ・グループが急伸した。リサーチ・イン・モーションも高い。来年1月30日に新型のブラックベリーを発表すると明らかにした。
一方、四半期決算で売上高が市場予想ほど伸びなかった住宅建設のDRホートンは大幅に下落。大幅赤字決算を発表した住宅建設のビーザー・ホームズUSAも急落した。

 

日本株式市場

昨日の米国主要株価指数の日中値幅はそれなりに出ていたが...
終わってみれば、ダウ平均は0.0%、ナスダックは0.0%、S&P500は0.0%。

ベテランズ・デーの振り替え休日で外国為替や債券市場が休場だったとはいえ、NYSEにシステムトラブルがあったとはいえ、米国の主要株価指数が全て前日比0.0%、NYSEの出来高は薄商いとされる6億株水準のさらに半分は記録ではなかろうか。如何に株式市場に参加者が少なく、相場が動意に乏しかったかがよく分かる。

本日の東京株式市場も、同様の展開だろう。

連日書いているが、今週はマーケットスケジュール的にも買われ難い、ポジションを積み上げがたい一週間だ。

これまで株価指数を押し上げ、支えてきた裁定買いも、11月2日時点で1兆9783億円と、5月2日時点の2兆1074億円以来、半年ぶりの高水準に積み上がっている。マーケットスケジュール的だけでなく、需給的にも更に積み上げるのは厳しい状況。

5月2日に9400円レベルだった日経平均が裁定解消売りに見舞われ、1ヶ月間で8200円レベルまで下げたことも思い起こされ、投資家心理的にも買いポジを積み上げるのは躊躇われる。

やっても日計りまで... そんな状況だろう。

となれば、結果は閑散... 仕方ないことだろう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1010万株、買い1360万株、差し引き350万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:43

三空目のわずか1円の窓も埋められず。下値を窺う動きもなし。
昨日同様、また8686円処での揉み合い、いや停滞。
誰もいねぇ、なんもねぇ、今日もそんな相場。

11:01
売られもせず、買われもせず、薄商いの中、自然体で下げてゆく...
市場関係者としては、最も寂しい相場。

株価指数000321.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株11.12  気になる指標・アノマリーをいくつか
*ダウ輸送株指数の高値ー安値スプレッド(終値ベース)

過去6ヶ月のスプレッドは8.3%程度で推移
1965年以降の最低スプレッド だそうです     → ニュートラル指標
近々に上か下かに振れる可能性がありそうです

*主要株価指数の騰落R25日

ダウ30の騰落25は80%割れ=76.66%へ低下
この水準は5.17~6.11レベルに接近中

ナスダックの騰落25は80%に接近=81.5%へ  → ネガティブ指標(±6.4が米株の年初来安値)
この水準は5.17~6.11レベルに接近中

NYSEの騰落25は90%割れ=88.85%へ低下
90%割れは5.17以来

*感謝祭アノマリー

11月第四木曜日で今年は11月22日
2010年ー2011年ー2012年を表にすると(株価はダウで)

      2010            2011          2012
 8.26=9980戻り安値  
                 10.3=10655ボトム   10.5=13610トップ
                 10.28=12231戻り高値
 11.5=11444戻り高値
 11.30=11006戻り安値 11.25=11231戻り安値    どうなるか?

感謝祭   11月25日         11月24日         11月22日

                          → ネガティブ・アノマリー


昨晩のVIX指数終値は16.68←18.61へ低下 前日比で-10.4%
SP500は1380←1379.85でほぼ変わらず
なにかへん? ← 閑散相場のせいとは思うが・・・

米株は逆張りテクニカルではリーチかと感じていますが
疑いの眼でみると決め手にはなっていないところが悩ましい     



2012/11/13(火) 12:06:31 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ここまでか、ここからか
チャチャ 様

>主要株価指数の騰落R25日

もうそろそろいい処。
トドメの一撃があるかどうか...
そんな状況ですね。

年に1-2度のよくある下げなら、ここまで。
数年に1度の大きな下げになるなら、ここから。
んな感じでもあります。

>感謝祭アノマリー

微妙なスケジュールなんですよね...

米国議会は11月19日~23日が感謝祭で休会。

22日、感謝祭でNY為替・株式市場休場。ECB理事会。
23日、NY株式市場半日立会、ブラックフライデー、日本は勤労感謝の日で祝日。
28日、ベージュブック、満月、水星逆行開始w

見極め、閑散となりそうな気が...
2012/11/13(火) 13:30:19 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5804-4ce677a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2