ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月23日の米国株式市場

ダウ平均: 13009.68 △172.79
ナスダック: 2966.85 △40.30
ドル円 NY時間17時: 82.39 -82.40
ユーロ円 NY時間17時: 106.93 -106.97
CME日経平均先物 円建て: 9430

米年末商戦が本格化する契機とされる「ブラックフライデー(黒字の金曜日)」の滑り出しが好調と伝わり、短縮取引で薄商いのなか幅広い銘柄が買われた。

感謝祭で休場の間、アジア・欧州株式相場が好調だったことや、独IFO景気動向指数が予想外に上昇したこと、26日の会合を前にユーロ圏の財務相らが24日に急遽電話会議を開くことを決めたことも、リスク投資を促した。ダウ構成銘柄は全30銘柄が上昇した。

外為市場でもユーロが買われ、円が売られ、如何にもリスクオンといった動きとなった。

ダウ平均は続伸。13000ドル台を約半月ぶりに回復した。
ナスダックは5日続伸。6日以来の高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち、「公益」を除く9業種が上昇。「IT」や「電気通信サービス」の上昇が目立った。 

NYSEの売買高は約3億3000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約7億8000万株。
感謝祭の翌日で株式市場は半日立会の短縮取引だった。23日も休暇をとる市場参加者が多く、薄商いの中で小口の買いが値動きを大きくした面もあった。

個別では、ウォルマート・ストアーズ、家電量販店のベストバイ、百貨店のメーシーズがそろって上昇した。アナリストが来年発売する予定の新型ブラックベリーが株価上昇を促す可能性があると指摘したリサーチ・イン・モーションが急伸。目先筋の買いを呼び込むきっかけになった。

 

日本株式市場

先週のパフォーマンスは、ダウ平均+3.3%、S&P500+3.6%、ナスダック+4.0%。

週末、ダウ平均は、200日線(12992ドル)、25日線(13008ドル)を回復。ナスダックは週を通して上昇し5日続伸で、200日線(2985p)には届かなかったが、25日線(2957p)を回復。

ダウ平均は15-16日を挟んで日足の並びはシンメトリー。ナスダックは突っ込み過ぎて、リバウンド。どちらも多分にチャートテクニカル的な動きに見える。

週明けの日経平均は4月中旬以来の9400円台を回復。週足雲のネジレで、上に抜け出した。TOPIXは週足雲のネジレで雲上限(785p処)まで上昇し、5月初旬の水準を回復した。

米主要株価指数は日足ベース、本邦主要株価指数は週足ベースでの動き。そのどちらも、上昇トレンドだが、テクニカルポイントに到達しており一旦一服の可能性は考えられる。

個別株を見ると、主力大型株には過熱感も。トヨタは10月安値から約27%の急騰。仕手株並みの動きを見せ、4月高値も上回り年初来高値を更新した。普通に相場を見れば、これも一旦一服の可能性は考えられる。

ただ、普通の相場に見えないほど強いのが悩ましい。主力株も指数も、仕手株並みの動きで釈然としないが、こうも強いと本格化の動きにも見えてしまう。

割り切りスタンスで上昇に乗るか、少し見送って売り場を探すか...そんな選択が無難か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1080万株、買い2090万株、差し引き1010万株の大幅買い越し。
買い越しは11営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
~9:57

ダイセキ、¥1114にて見切り売り。ほぼ同値撤退。

10:37
早くも売買代金5000億円突破。月曜日にしては出来ている。

11:06
三空後、日中買っても報われませんな(-_-;)

株価指数000372.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
先週11.23週の世界株価指数  ちょっとした変化の兆し
年初来騰落率で世界株価10指数を並べてみる

ちょっとした変化をかいつまむと

  先進国指数では 米ダウが最弱に落込んだ ・・・いつ以来か記憶にない
   → 反動だろうが 日経平均がダウを超えた
  その日経平均はアジア工業国比較で 韓国KOSPIを超えている
   → クロス円 & 円ーウオン 相場を反映している とも見える

         年初来騰落率%
  日経平均    10.78 

  ダウ       6.98
  ナスダック   13.88
 (SP500   12.05)
  FT       4.43
  DAX     23.92   最強のようだ

  ハンセン    18.88
  KOSPI    4.69   ウオン高の影響だろうか?

  上海      -7.82
  インド     19.75
  ブラジル    14.45


米株にもそろそろ反転の兆しも見えないことはない

  先週末のAAPLアップルは+10%弱の強い反発を見せている
  SP500・10業種の株価位置がニュートラルまで戻っている

      先週末     ←     1週前
   10業種  N中立     5業種  N中立
                 5業種  OS売られ過ぎ 

先週発表の週次AAIIセンチメント(ブルベア)指数は
(水曜日現在の集計なので金曜日の大幅上昇は含まれていない)      

    ブルが大幅上昇   35.8% ← 28.8%
    ベアが大幅低下   40.8% ← 48.8%
    中立は変わらず   23.4% ← 22.4%

感謝祭明け月曜日今晩の米株の過去10年間の成績は3勝7敗とよくないが
今年はどうなるだろうか?
       

   
2012/11/26(月) 10:21:48 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ようやく人並み
チャチャ 様

>年初来騰落率%   日経平均    10.78

日経平均は、年初来で10.78%の上昇
10月安値から本日で11%の上昇。

先月まで世界最弱、今月世界最強の一角へ!
でも、この1ヶ月で10か月分上げて、ようやく人並みになっただけ^^;
そんな感じですね。

>感謝祭明け月曜日今晩の米株の過去10年間の成績は3勝7敗とよくないが

グロべはやや弱含み。アノマリー通りとなりそうですが、ブラックフライデーの売り上げ、異様によかったようですね。先週の地合いを引き継ぎ、イケイケとなるのでしょうか...

私としては買う気失せてます^^;
2012/11/26(月) 13:44:15 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5830-430a2b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2