ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッページ無し!リジェクト無し!マネーパートナーズは3年連続「約定力NO.1」

 

11月26日の米国株式市場

ダウ平均: 12967.37 ▼42.31
ナスダック: 2976.78 △9.93
ドル円 NY時間17時: 82.07 -82.08
ユーロ円 NY時間17時: 106.45 -106.49
CME日経平均先物 円建て: 9395

ギリシャ支援をめぐるユーロ圏財務相会合について、「議論は合意に迫っている」と報じられたが、欧州株式相場は下落。NY株式市場も売り優勢で始まった。

全米小売業協会(NRF)は25日、感謝祭(22日)以降の4日間の小売業の売上高が591億ドルになったと発表した。前年同期を13%上回ったが、前週末まで先回りで買われていたウォルマート・ストアーズや百貨店のメーシーズなど小売株は総じて下落。主要株価指数は前週に3%強上昇していたため、目先の利益を確定する目的の売りが優勢になった。ダウ平均は一時下げ幅を100ドル余りに広げる場面もあった。

米ホワイトハウスは26日、年末に失効する所得税減税のうち、オバマ大統領が求めている中間所得層以下について延長が実現しなければ2013年の個人消費の伸び率を1.7ポイント押し下げるとの試算を発表した。財政の崖回避を巡る議論は今後再開する見通しだが、富裕層への税負担増を求めるオバマ氏と増税を一切認めない共和党の対立は続いている。

ダウ平均は3営業日ぶりに反落。ナスダックは6日続伸、11月6日以来ほぼ3週ぶりの高値で終えた。アナリストが最上位の投資判断を示したアップルや、投資判断を引き上げたヤフーなどに買いが入った。

業種別S&P500種株価指数は10業種中7業種が下落。「電気通信サービス」や「エネルギー」の下げが目立った。一方、「公益事業」や「IT」などは上昇した。

売買高はNYSEが約6億3000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億株(同)。

個別では、朝方に発表した2013年12月期の1株利益見通しが市場予想を下回った医療保険のユナイテッド・ヘルスが下落。小売株では高級百貨店サックスやノードストローム、ディスカウントのターゲットも下げた。ダウ構成銘柄ではコカ・コーラやアメックスの下げが目立った。教育出版事業を売却すると発表した出版大手マグロウヒルは下げに転じた。
一方、今年のブラックフライデーのインターネットでの小売売上高が初めて10億ドルを突破したとも伝わり、アマゾン・ドット・コムや電子商取引のイーベイが上昇した。ヒューレット・パッカードは2%あまり上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率首位だった。

 

日本株式市場

23日の安倍君のトーンダウン以降、円相場はやや強含み。

連休明けの昨日は不動産セクターがブービーパフォーマンス、本日も寄付きは弱かった。しかし、不動産セクターは9時25分には33業種中4位まで浮上した。金融緩和への期待は、まだまだ根強いようだ。

日経平均は、僅かにギャップダウンでスタート。

五空後のギャップダウンで上に足を残せば、強烈な売りシグナルと見られるところだったが、寄付き後早々に前日安値(9388円)捉え、一先ず懸念は後退した。と言っても、「三川宵の明星」にも見え、警戒は怠れないところ。昨日ようやく上抜けたチャネルラインも下回った。本日の引け方が気になる。

無難にチャートを読めば、チャネルラインの9400処を下回り、昨日のマド(9366.80円)を埋めるなら、短期的に調整色を強め、熱冷ましで9070処への調整が考えられる。

本日は、直近の窓上限(9388)・下限(9366)のどちらを埋め、目先の方向を出すかという展開。朝一で窓上限を埋めたことで、買い方の頑張りが見られたが、買い上がる動きは今の処見られない。

一方、切り上がるチャネルラインを回復し、これに支えられるなら、9850処への上昇も考えられる。

短中期的には9400円レベルでの攻防と見ておけばよさそうだ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り980万株、買い1260万株、差し引き280万株の買い越し。
買い越しは12営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:01
日経225先物mini、¥9380にてショート。弱め。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)

 
*** 追記 ***
09:42

月曜日は閑散、火曜日は弱いがお約束だったが・・・
昨日は月曜日の割に商いが賑わった。今日は火曜日の割に強い。
今月の火曜日は軒並み安。爆上げ中の11月20日でさえ陰線だったのだが...

10:22
先週ほど225先物の順鞘は目立たないが、TOPIXは相変わらず(やや過剰)順鞘推移。
また&まだやってんのか...

10:39
現物に対してずいぶん先物の枚数多いな...

11:02
225型はFF・ソフトバンクで、TOPIX型は銀行、情報通信で持ち上がっている。
安倍もユーロも米市場も、なんも関係なし。それっぽい物色はみられない(-_-;)

株価指数000377.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株11.26  印象的ないくつか
とりとめないポイントをいくつか

1.ナスダック
(虫眼鏡ではあるが)ミニGC発生 ← MA25日はまだ下向きなので弱いGCではある
ミニGCは7.31&6.15以来となる

2.ダウ平均ーDJTダウ輸送株指数
ダウ平均は前日比-0.33%の反落も DJTは+0.65%の続伸
方向がどちらに収束するのか ここからに注目

3.52週H高値ー52週L安値銘柄数
NYSEは5日連続で 52週H>52週Lの順行を継続
ナスダックは2日連続で      同上

4.VIX指数
米国内でも VIX指数のやや異様な下止まり が注目されているようだが
           (株価下落過程での)
VIX4本値は 4日連続で16未満(=14-15台)


今日火曜日は 日経平均にとっては鬼門 だったようです
 
  日経平均は 4週連続 で下落中
        サイコロでは 3勝9敗
  225先ーCME清算値は 5週連続 で逆さや(225先<CME)
        サイコロでは 2勝10敗

  今日はどうなるでしょうか?
2012/11/27(火) 09:47:52 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
鬼門クリア!?
チャチャ 様

>DJTは+0.65%の続伸

まだ上がってるんですね。
トヨタがGMの売り上げ台数を抜くと、トヨタに大規模リコール発生。そしてDJT高。
このパターン多いですね^^;

>VIX指数

あれだけ下げても、これだけ上げても動かず。下方硬直。
先々週まではこんなもんかなと思っていましたが、先週からはなんか変だなと思えてきました^^

>日経平均は 4週連続 で下落中

あの爆上げ中の20日でも下げだったのに...
本日、久しぶりにやや円高に振れても上げ。
月曜閑散、火曜日弱含みのアノマリー、今週で終わりかな!?
2012/11/27(火) 13:31:42 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5833-10ecf3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2