ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッページ無し!リジェクト無し!マネーパートナーズは3年連続「約定力NO.1」

 

11月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12878.13 ▼89.24
ナスダック: 2967.79 ▼8.99
ドル円 NY時間17時: 82.15 -82.16
ユーロ円 NY時間17時: 106.33 -106.37
CME日経平均先物 円建て: 9365

寄付き前に発表された10月の耐久財受注額、9月ケース・シラー住宅価格指数は市場予想を上回ったが、特段の支援材料とはならなかった。

また、午前10時に発表された11月消費者信頼感指数も予想を上回り、2008年2月以来4年9カ月ぶりの水準を回復したが、主要3指数は下落に転じた。

午後2時過ぎ、民主党のリード上院院内総務が「財政の崖」を巡る与野党協議がほとんど進展せず失望していると発言。期限とされる年末が迫る中、協議決裂の不安感が広がり株式市場は下げ足を速め、ダウ平均はほぼこの日の安値圏で引けた。

ダウ平均は続落。ナスダックは7営業日ぶりに反落。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち9業種が下落。「エネルギー」「金融」「電気通信サービス」などの下げが目立った。「公益事業」は上昇した。

NYSEの売買高は約6億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億株(同)。

個別では、HPやアメックスが下落。バンカメや医療保険のユナイテッドヘルス・グループも下げた。10月28日までの過去12週間の米国スマートフォン販売シェアでiPhoneがAndroid端末を上回ったことが伝わったもののアップルは0.8%の下げで4営業日ぶりの反落。
一方、食品のラルコープ・ホールディングスを買収すると発表した同業のコナグラ・フーズが買われた。主力製品の販売に楽観的な見方を示した工業用ガラスのコーニングの上げも目立った。株価指数を算出するS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが前日夕にS&P500種株価指数に採用すると発表した、ディスカウントストア大手ダラー・ゼネラルは小幅高だった。

 

日本株式市場

ダウ平均は先週末の大幅高で25日線(13008)、200日線(12992)を回復したが、感謝祭明けの今週、切り下がる25日線(12981)に従うように下落。200日線は横ばいだが、これも下向きに転じそう...

先週、米国の主要株価指数は上げ続けたが、感謝祭で議会が休会で「財政の崖」が材料視されない隙をついて上げた、テクニカルリバウンドとなったようにも見える。

ダウ平均は、9月14日・10月5日の毛抜きダブルトップが利いた状態で、25日線、75日線ともに下向きのデッドクロス。200日線も横ばいから下向きに転じようかという状況。

チャートに従うのであれば、慎重な投資姿勢が求められるところ。

一方、日経平均は相変わらずのイケイケドンドン。外部環境関係なし、ドル円完全連動の動き。円が対ドルで5年ぶりに下落トレンドとなった可能性が高く、日経平均はこれに順ずるように買われている。

ただ、TOPIXは日経平均ほど良好なチャート形状ではない。

前述の通り、米株価指数は中期で下降トレンドにも見える。

ユーロはなにやらきな臭い。沈静化しているだけで、問題は何も解決していない。

上海総合は、2009年1月以来の2000p割れ。

証券会社から「押し目待ちに押し目なし」、「買わざるリスク」などと買い煽りリポートが増えてきつつあり、これは天井圏のシグナルでもある。

投機スキル、投資スタンス次第だが...
私的には、こんな状況でここからロングポジションは積み上げたくない(-_-;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り740万株、買い1090万株、差し引き350万株の買い越し。
買い越しは13営業日連続。金額ベースも買い越し。

~09:24
TOPIXベアETF、¥10340にて打診買い。

 
*** 追記 ***
10:35

昨日、必死に守った直近の窓(9366-9388)を埋めた。
9366円を下抜けたことで下げ足を早めるのかと思ったら、今の処そうはなっていない。
強いのか、鈍いのか...

11:02
久しぶりに下げたら出来高激減。
散々書いていてまたかと言われそうだが...
19日まではよかったが、その後の商いが気に入らない○| ̄|_

株価指数000382.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場11.27
11.27欧州市場の動きが興味深い
  
  株価は上昇
  10年債利回りは低下   
      株高・債券高だが
  ドイツ10年債利回りのみ上昇
  スペイン10年債利回りは1ヶ月ぶりの安値=5.52%へ

      長期債市場でリスク・オフの動き とも云えるか?

米株市場では2つの動き・現象に気付いた

1.VIX指数は10月9日以来の (ほぼ)高値引け
       終値  15.92
       高値  15.93
  
  直近過去の(ほぼ)高値引けは
           VIX終値   SP500
    10.9   16.37   1441
    9.28   15.73   1440

    11.27  15.92   1398

2.SP500のTechセクター(ハイテク)が節目からリバウンド開始

    節目は  2011年7月高値&10月高値
               &
         2012年5月安値&11月安値

          このラインが±435ポイント処

      11月のザラ場安値から 現在+7%弱上昇中 
      現在はMA50を目指しているが どうなるか?

225ミニは今日もつなぎショート・エントリー
1/2は決済済
つなぎなので 合算でプラスマイナスゼロになれば十分      

 
2012/11/28(水) 10:45:18 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
Heywardさんがんばれ
昨日NSもSポジ追加しSポジが多くなり過ぎたので、
本日Sポジ一部解消し、OPも組み込みポジ調整。
本日は大きく動く可能性があり要注意の日となりそうですが、どうでしょう。
今後のポジ処理もセッティングしたので、後はやることなしです。
これで下でも上でもOKです。さて、どうなりますか。
2012/11/28(水) 11:05:56 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
リバウンド
チャチャ 様

>長期債市場でリスク・オフの動き とも云えるか?

もっともビビリな債券市場でリスクオフの動きなら
株式市場としてはかなり心強いですね♪

>VIX指数は10月9日以来の (ほぼ)高値引け

株式市場の中期トレンドに黄色信号点灯していますが、それでも15。底這いですね。

>SP500のTechセクター(ハイテク)が節目からリバウンド開始

SOX指数も16日の350をボトムに370超まで約6%上昇。
ようやく反発しましたが・・・
ナスダックは、昨日綺麗に200日線(2985)に頭抑えられているんですよね。
SOXも昨日は反落。
ご指摘の通り、リバウンドなんでしょうね。反転したようには見えません。
2012/11/28(水) 13:30:45 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

>昨日NSもSポジ追加しSポジが多くなり過ぎたので、

おめでとうございました。
2012/11/28(水) 13:31:55 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5836-75d4cbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2