ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月29日の米国株式市場

ダウ平均: 13021.82 △36.71
ナスダック: 3012.03 △20.25
ドル円 NY時間17時: 82.11 -82.12
ユーロ円 NY時間17時: 106.55 -106.59
CME日経平均先物 円建て: 9460

7-9月期の米実質GDP改定値は年率換算で前期比2.7%増と、速報段階から上方修正されたが、市場予想の2.8%程度には届かなかった。新規失業保険申請件数は予想をわずかに上回った。10月の中古住宅仮契約指数は予想を上回った。ただ、これらの経済指標への反応は目立たなかった。

この日も「財政の崖」をめぐる米政府高官の発言に一喜一憂する展開。

米国株式相場は上昇して始まったが、バンホーレン民主党下院議員が「両党の合意には近くない」と発言したと伝わり投資家心理が悪化。

前日は前向きな発言をした野党共和党のベイナー下院議長が「議会に特段の進展はない」と語ると、ダウ平均は一時下落に転じた。

ただ、民主党のリード上院院内総務が崖回避に向けた年内合意に自信を示したと伝わると、運用リスクをとる動きが再び強まりそのまま勢いを保って取引を終えた。

ダウ平均は続伸し4営業日ぶりに13000ドル回復。11月6日以来約3週間ぶりの高値で終えた。ナスダックも続伸。11月6日以来となる3000台乗せで、11月1日以来の高値を回復。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇した。「電気通信サービス」や「ヘルスケア」の値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約6億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億3000万株(同)。

個別では、キャタピラー、HPが上昇。増配を発表したウォルト・ディズニーも上げた。増益決算を発表したスーパーマーケットのクローガーの値上がりが目立った。
一方、マイクロソフトやインテルが下落。ホームセンター大手のホーム・デポが下げた。ティファニーは大幅に下落した。減益決算を嫌気する売りに押された。

 

日本株式市場

昨日は、東京タイムに安倍発言で円安に振れたが、株価は殆ど反応しなかった。昨日のナイトセッションもドル円への感応度は低下し、ユーロや欧米株への反応の方が大きかった。これは、泥鰌の解散発言後初だ。

昨日の東証1部の売買代金は10営業日ぶりに1兆円を割れ。10営業日前と言えば、泥鰌の解散発言直前だ。つまり、泥鰌の解散発言後初の1兆円割れ。

2週間掛かってようやく安倍総理を織り込んだようだ。

昨日は現物株の商いが低下しながらも株価指数が上昇したため、一部からは先物主導との声もあったが、先日書いた通り「先物先行で、後から現物が追い付いてきている」と見るのが妥当。売買代金9991億円に対し、225先物35933枚は先物が多いとは言えない。

やや気掛かりなのは、ようやく安倍総理を織り込んだようだが、相変わらず裁定買いによる指数リフトアップは、まだ続いているようにも見えたこと。昨日14時頃のファーストリテイリング、225先物の動きなどはまたも露骨なものだった。裁定買い残は2兆円超とかなりの高水準まで積み上がっているが、まだ積むのか...

日経平均は中期トレンドを決定するチャネルライン9400処の攻防で、手掛け難い処。

全体相場としては、餅つき相場(小型株乱舞の腐れ相場)の様相。昨日の売買単価は550.74円と9月3日(525.87円)以来の低水準となった。

腕利きのデイトレーダー以外には、これもまた手掛け難い。

今年も残るところあと1ヶ月。ここから無理はしたくないですな。

ここから無理する機関投資家もいない。成績が良ければクリスマス・ニューイヤーバカンス入り、成績の悪い奴は一か八かをするのかもしれないが、所詮成績の悪い奴。運用額も知れている。あまり期待しないほうがよさそうだ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1070万株、買い1180万株、差し引き110万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:26

売れば踏まされそうだし、買っても上がりそうにない。
そんな株価位置、需給状況で手掛け難い(-_-;)

11:01
10時半ごろから円全面安。株も買われている。
売買代金は急増、日経225先物は更に急増。
特に材料は見当たらないが... 月末要因か?

株価指数000396.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場11.29  一部突出ー全体モタモター楽観係数天井圏突入か?
欧州市場では
1.伊・ポルトガル10年債利回りは連日の 年初来安値 更新
2.独DAXは 9日 続騰

           ゲルマン魂ーシュトルム・ウント・ドランク
  厳格性で知られるドイツ人気質だが 時として 一方向に突っ走る面もある

           警戒するのが無難

米国市場では
1.ミニGC 
ナスダック(11.26)に続いてダウもミニGC発生
 → ミニGCもミニDCも ダマシの多いシグナルではあろ

2.騰落R25日
NYSEは16日ぶりに100%台回復=101.49%
ナスダックも98.35%まで上昇し リーチ

3.52週高値ー安値銘柄数
NYSEは  8日連続で 高値>安値
ナスダックも 5日連続で 高値>安値

4.RSI14日
ダウ・ナスダックともに 11.28に中心値50台のせ
ナスダックは11.29=71.54まで上昇

   ここまでのシグナルはネガティブなものはない

5.VIX指数
15.06まで低下し 10.17=15.07と並んだ

         VIX    SP500    ダウ
 10.17  15.07  1460.91  13557 ともに戻り高値
 11.29  15.06  1415.95  13021

6.AAIIブル・ベア指数
ブルが40.9%まで上昇
年初来でブル40%超の発生は

  1.13週~3.30週   SP500は4.2高値=1419.04  
  (12週連続)
  8.24週         SP500は9.14高値=1465.77


     ボラティリティーと個人投資家の傾きは
           楽観係数が天井圏に突入  とも云える

警戒か注意かは 人それぞれだが
持越し225ミニロングは寄成でいったん決済
1552ETFで現物株のヘッジでもしようか?

どうなのでしょうか?
2012/11/30(金) 10:02:28 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
疾風怒濤
チャチャ 様

>厳格性で知られるドイツ人気質だが 時として 一方向に突っ走る面もある

真面目、一本気なだけに、走り出したら止まらないのでしょうね^^

>ここまでのシグナルはネガティブなものはない

敢てネガティブに語れば・・・
シグナルはネガティブなものはないことがネガティブかw
シグナルはネガティブなものはない=楽観的になり警戒感無し。

>楽観係数が天井圏に突入  とも云える

同感です。

ただ、この楽観圏突入から、1ヶ月程度楽観・株高が続くケースも。。。
積極的に売るには早いですが、ヘッジはぼちぼち必要な局面の気はします。
2012/11/30(金) 18:35:51 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5842-5beaeab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2