ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月6日の米国株式市場

ダウ平均: 13074.04 △39.55
ナスダック: 2989.27 △15.57
ドル円 NY時間17時: 82.39 -82.40
ユーロ円 NY時間17時: 106.85 -106.89
CME日経平均先物 円建て: 9540

朝方発表された新規失業保険申請件数が前週比2万5000件減の37万件となり、37万5000件程度の市場予想より少なかったことなどが相場の支えとなった。

「財政の崖」による経済への深刻な影響を回避できるとの見方が株式市場参加者の間で多かったことも、引き続き相場を支えた。

ただ、翌日に雇用統計発表を控え、様子見ムードから市場は閑散。日中は前日終値を挟んでもみ合う場面が目立った。取引終了間際にやや買いが優勢になった。

ダウ平均は続伸、11月6日以来1カ月ぶりの高水準。ナスダックは5営業日ぶりに反発。前日まで売り込まれていたアップル株が反発し、指数を押し上げた。

NYSEの売買高は約6億2000万株(速報)、ナスダック市場は約16億4000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「IT」や「一般消費財・サービス」など7業種が上昇。「公益事業」などが下げた。

個別では、目先の株価の戻りを期待した買いが入ったアップルは1.6%高で終えた。複数のメディアが米国内でのオンラインギャンブル事業進出の可能性を報じたオンラインゲーム大手ジンガが大幅高。好決算を発表したスポーツ衣料メーカーのルルレモン・アスレティカも買われた。前日夕に売上高見通しの下限を引き上げた通信系半導体大手ブロードコムも高い。一方、ダウ構成銘柄のうち通信のAT&Tや保険のトラベラーズなどが下げた。

 

日本株式市場

昨日も書いたが、週末ということで今週目についた点を纏めてみる。

12月5日、ユーロドルは10月18日以来1か月半ぶりに1.312を付けた。

これだけドル安となったにもかかわらず、NY原油は続落。米株市場では、財政の崖回避への期待からダウ平均が上昇したが、商品市場では財政の崖を巡る協議が難航中とされていた。

この日、スペインの10年債入札が低調だったこと、10月のユーロ圏小売売上高が予想以上の落ち込みとなったことで、ユーロドルは1.305まで下落。外為市場でユーロが頭打ちになったような動きを見せたが、株式市場は無反応だった。

12月6日、ECB理事会が開催された。

政策金利は市場予想通り0.75%で据え置くことが決定された。ドラギECB総裁は記者会見でユーロ圏の景気低迷が続くとの見通しを示し、ECBはユーロ圏の成長率見通しを引き下げた。これを受けて利下げ観測も浮上しユーロが売られ、ユーロドルは1.295まで下落。ユーロ円は108円レベルから106円台後半へ下落。ユーロ安が進行した。

しかし、これにも株式市場はほぼ無反応。米株相場は上昇し、東京株式市場もしっかりした寄り付き。円相場が軟調、先物もしっかりということで、リスクオンモードとして市場の警戒感は高まっていない。(先物ビッグ3、GS、NE、JPモルガンのネットは25000-26000の買い越し。)

ただ、このユーロの動きはやや気掛かりだ。パラボリックは陰転、雲上限まで一気に下げてきた。遅行スパンは過去の実線が大きく下げたところ(11月2日)に差し掛かっている。9月14日・10月17日・12月4日で三山にも見える。適度に警戒が必要なところ。

先物ビッグ3では、ずっと買い越していたニューエッジが昨日3600枚の売り越し。3社ともここにきて商いはやや細っている。一日だけではまだ何とも言い難いが、これも適度に気してみたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1040万株、買い1880万株、差し引き840万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
TOPIXベアETF、¥10180にて買い。これでフルヘッジ。

 
*** 追記 ***
10:29

ほぼすべての参加者が想定したであろう閑散小動き。手の打ちようなしの一日。

11:01
東証一部は4390億円と、薄いなりにそれなりの商い。
225先物は、この時間でも僅か11819枚と極薄。
11月の底打ち後、先物が先行するのが常だったが、今日は初めて(?)逆になった。
後場、特に引けにかけての動きが興味深い。

株価指数000421.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株12.6
とりとめなくいくつか気付いた点を

*ダウ
11.8以来となる約1ヶ月ぶりに 5日線MA5日は13000㌦を回復
現在の株価水準をキープできれば 来週末にはMA25日は上向きに転換
ダウの前週同日比のサイコロは 11勝1敗まで上昇
ダウ30の騰落R25は 109%台まで上昇 10月中旬レベルとなる

*騰落R5日
NYSEでは 99%台まで低下 ← 11.23=285%台
ナスダックでは 88%台まで低下 ← 11.23=187%台

*ナスダック
AAPLアップルは反発
そのアップルだが 短期チャートではトリプル・ボトム近し の可能性もあるようだ
アップルの過去10年間の-20%超ヒストリカルでは

期間            下落率%  日柄(カレンダー・ベース)
2002.11.6~
2003.4.17     23.81   162
2003.10.15~
     12.19    20.63    65
2005.2.16~
      5.12    24.26    85
2006.1.13~
      3.28    31.41    74
2006.5.5~
      7.14    29.52    70
2007.12.25~
2008.2.26     40.37    60
2008.5.13~
     10.9     53.28   149
2008.10.30~
     11.20    27.51    21
2008.12.9~
2009.1.20     21.85    42

今回
2012.9.19~
      ??      24.68    78

平均値           30.29    81


悪い材料も出たようなので
需給要因による下落ならば そろそろ という見方もあるようです

日経平均は 新値3本足は 陽線10本ー陰転値9446.01円
まだ続伸するようだと陰転値は上がることになるが・・・

2012/12/07(金) 10:21:33 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
アップル
チャチャ 様

>アップルの過去10年間の-20%超ヒストリカルでは

過去10年間のchoiceがナイスです(^_-)-☆
ジョブズが復帰したのが1997年。iMacやらなんやらで立て直しを図り...
快進撃が始まったのがiPod発売の2001年。
そして、ジョブズが亡くなったのが2011年。
丁度のその間ですね。

今回の下落は、ジョブズの遺産を食いつぶしたのか?
一過性のもの、まだ快進撃は続くのか?
興味深い処です。
2012/12/09(日) 20:24:56 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5858-0535e8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2