ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月7日の米国株式市場

ダウ平均: 13155.13 △81.09
ナスダック: 2978.04 ▼11.23
ドル円 NY時間17時: 82.48 -82.49
ユーロ円 NY時間17時: 106.72 -106.76
CME日経平均先物 円建て: 9545

ハリケーン「サンディ」の影響が警戒されていた11月雇用統計の非農業部門の雇用者数は前月比+14.6万人となり、市場予想の+8.5万人を大幅に上回った。失業率も7.7%と前月から0.2ポイント低下し、2008年12月以来の低水準を回復した。

しかし、米株相場は朝方こそ高く始まったものの、その後はじり安基調となり、12月の米ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)が市場予想を大幅に下回ると、S&P500指数は一時マイナス圏に沈む場面もあった。

「財政の崖」への警戒感が相変わらず根強く、共和党のベイナー下院議長が財政の崖の回避に向けた協議に「報告するほどの進展はない」と述べたと伝わると、投資家心理が悪化し、相場を重くした。

ダウ平均は3日続伸、11月6日以来約1カ月ぶりの高値で終えた。
ナスダックは反落、アップルが下落(-2.6%)し、指数を押し下げる一因となった。

週間パフォーマンスは、ダウ平均+1.0%、S&P500+0.1%、ナスダック-1.1%。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち9業種が上昇。「素材」「金融」「エネルギー」などが上げた。一方、「IT」が下げた。

NYSEの売買高は約6億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約15億8000万株(同)。

個別では、アナリストの投資判断引き上げが伝わったマクドナルドが上昇。JPモルガン・チェースやバンカメ、キャタピラーも買われた。
一方、マイクロソフトやアルコア、シスコシステムズが下げた。DVDレンタル・動画配信のネットフリックスは小幅安。リード・ヘイスティングス最高経営責任者がフェイスブックに投稿した内容が、情報開示規制に抵触するとして米証券取引委員会(SEC)から訴追対象の事前通知書を受け取ったと伝わった。

 

日本株式市場

11月雇用統計の非農業部門の雇用者数はポジティブサプライズと言っていいほど上振れたが、米株相場の上げ幅は限定的だった。

雇用統計を受けて円は対ドルで82.30円処から82.83円へ急落したが、3時間後には下落分をすべて打ち消した。外国為替市場では、前2ケ月の雇用が下方修正され、失業率の低下は労働参加率の低下を受けたものとの評価もあったようだ。

雇用統計上振れ、ダウ上昇、円は結局やや下落して戻ってきたことを好感したのか、週明けの日本株式市場は、63円のギャップアップで始まり、上値を切り上げたが、寄り天(9時半時点)。月曜日らしい薄い・弱い動きを見せている。

尚、寄り付き前に発表された日本の7-9月期実質GDP(改定値)は、前期比-0.9%(予想-0.8%)、年率換算-3.5%(予想-3.3%)と市場予想通りマイナスに落ち込み、市場予想も下回ったが、これにも株式市場も外為市場も殆ど反応していない。

結局の処、米国市場でも日本市場でも、最近の相場傾向通り、経済統計よりも政治が問題視されているということなのだろう。

米国では11日にFOMC、週末は議会会期末に向けた財政の崖を巡る交渉。
日本ではメジャーSQと日銀短観、総選挙と今週は政治的重要イベントが目白押し。

しかも、年末だ。
この時期にポジションを(更に)積み上げて勝負するような機関投資家はいない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1050万株、買い1460万株、差し引き410万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:19
日経225先物mini3月限、¥9560にてショート。弱め。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済。)

 
*** 追記 ***
10:22

日経平均(現物)は寄り天、日経225先物の高値は9時14分。
現物買い・先物売りで始まり、その後先物の(やや過剰)順ザヤで推移した。
そして現在先物の順ザヤが解消されている。
朝からなにか妙な感じ...

11:03
先週はザラ場で捌き切れずに大引けで売られるパターンが多かった。
本日、今週もそうなるのか...

株価指数000433.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株12.7
先週~12.7週の世界主要株価指数は上昇=3週連続の上昇となった
          その中でナスダック総合のみ反落

米株12.7で気付いた点をいくつか

*ダウ
1.ダウは10.18以来となるMA50日(まだ下向き)を上抜く
 → 前回の株価>MA50転換は7.13
2.日足MACD=-2まで浮上しプラス圏へリーチ
 → 前回のプラス圏浮上は6.29
3.週足RSIは51.31に上昇し中心値50を突破
 → 前回の50突破は8.6
*ナスダック
ナスダックの週足サイコロは再度3勝9敗に後退

      週     サイコロ
    11.2    4勝8敗
    11.9    3勝9敗  ←
    11.16   3勝9敗  ←
    11.23   4勝8敗
    11.30   4勝8敗
    12.7    3勝9敗  ←

   週足サイコロの3勝9敗以下は 09年3月リーマン大底近辺以外では初めて となる


日経平均の年間株価水準は
どうやら 1984年以降で 最弱・最低・低ボラティリティー となりそうです  
2012/12/10(月) 10:02:17 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/10(月) 10:14:38 | | #[ 編集]
ダウとナス
チャチャ 様

>週足サイコロの3勝9敗以下は 09年3月リーマン大底近辺以外では初めて

気が付きませんでした
ご教授ありがとうございます○| ̄|_

ダウは巧みに銘柄入れ替えているお蔭で、長期にわたって上昇を維持していますが
ナスダックはアップルが幅効かせすぎ。

ダウとナスの乖離が気になりますね。
2012/12/10(月) 18:49:58 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ケセラセラならいいのですが
H 様

釣り...
フィッシング...
引っかかる...
詐欺...

そんな連想しちゃいますね^^

ご指摘の通り、食いつきがいいと、更に餌をまく、更に寄って来る...
ケセラセラならいいのですが、後は野となれ山となれだと困ります^^;
2012/12/10(月) 18:53:48 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5862-8ad4031c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2