ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


ECBは、「無制限」にユーロ資金を供給。

FRBは、「無期限」にドル資金を供給。

日銀は、貸出支援制度で「無制限」に円資金を供給。

通貨安戦争が始まりつつあり、増加率が最も高い通貨が最弱通貨となる。

目指せ!最弱通貨!

いいのか、これで?

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

 17(月)

【国内】
《銘柄異動》
イー・ギャラ
《株主総会》
夢テクノロジ
《決算発表》
正栄食品工業、スターツプロシード投資法人、いちご不動産投資法人

【海外】
米12月NY連銀製造業景気指数(22:30)
米10月対米証券投資(23:00)
米2年国債入札
米大統領選の選挙人投票
休場:南ア


18(火)

【国内】
《株主総会》
夢真HD、大森屋、ホソカワミクロ、PLANT
《決算発表》
クスリのアオキ、ツルハホールディングス、クスリのアオキ

【海外】
20年国債入札インド準備銀行金融政策決定会合(14:30)
トルコ中銀金融政策決定会合(21:00)

米7-9月期経常収支(22:30/-1031億ドル)
参考となる7-9月期の貿易収支は-1277億ドル。貿易赤字幅は4-6月期との比較でやや縮小している。所得収支が前期並みであれば、経常赤字幅は縮小する公算が大きい。コンセンサスは妥当か。

米12月NAHB住宅市場指数(19日0:00)
11月北米半導体製造装置BBレシオ(19日8:00)
米5年国債入札
《米決算発表》
オラクル


19(水)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~20日)

11月貿易統計(8:50)
日本の11月の貿易収支は、-1039億円程度の貿易赤字が予想されており、5ヶ月連続での貿易赤字を記録することで円売り要因となる。

10月全産業活動指数(13:30)
11月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
《新規上場》
全国保証、モバクリ
《イベント》
米アマゾンがタブレット型多機能端末「キンドル・ファイアHD」を発売
《株主総会》
CSSHD、篠崎屋、三洋貿易、アクセルマーク、三菱総研、ドワンゴ、ファルコム、GMOPG、パラカ、EG、ASB機械、コナカ、前田工繊、ランビジネス、アジア航、中央経済、西尾レン
《決算発表》
クミアイ化学工業

【海外】
韓国大統領選挙
独12月Ifo景況感指数(18:00)

米11月住宅着工件数・住宅建設許可件数(22:30)
予想は、住宅着工件数が87.1万戸、建設許可件数は87.2万戸
参考指標の住宅建設業者(NAHB)指数は、11月46と10月41から上昇し、建設許可件数にはプラス要因。住宅着工件数は、先行指標となる住宅建設許可件数が10月86.8万戸←9月89万戸と若干減少しているため、マイナス要因となる。コンセンサスは妥当か。

米7年国債入札
休場:韓国
《米決算発表》
ゼネラルミルズ、フェデックス、ベッド・バス・アンド・ビヨンド、アクセンチュア、ジェイビル・サーキット、ペイチェックス


20(木)

【国内】
日銀金融政策決定会合(19日~) 白川日銀総裁会見
日本経済がリセッション(景気後退)に陥っていることで、追加緩和策の可能性が高まっている。貸出支援制度では、ヘッジファンドの円キャリートレードの原資が「無制限」に供給される可能性があり、適格外国債券担保の要件が緩和された場合は、円売り要因となる。

11月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《新規上場》
シュッピン、パンチ、ユーグレナ
《銘柄異動》
神戸物産
《株主総会》
日本乾溜、ヤマウラ、MDNT、イメージワン、ディア・ライフ、ジョルダン、情報企画、エイティング、富士製薬、トスネット、長谷川香、イーピーミント、アドエンジ、丸山製、KIHD、ホトニクス、東北化学、扶桑電通、アベルコ、助川電、モリテックス、SHOEI、日本フォーム、東陽テク、マルキョウ
《決算発表》
サンワドー、ニトリホールディングス、平和堂

【海外】
NZ7-9月期GDP(6:45)
スペイン11月財政収支
露プーチン大統領が3期目就任後初の内外記者会見

米7-9月期GDP確定値(22:30)
米国の7-9月期国内総生産(GDP)確定値は、前期比年率+2.8%%と、改定値の+2.7%からは上方修正が予想されている。米国の景気回復期待からドル買い要因となる。

米11月中古住宅販売(21日0:00/485万戸)
先行指標の中古住宅販売成約は、10月が+5.2%、9月+0.4%。販売件数は直近2ヵ月程度の成約の数字が反映される場合が多い。対象2ヶ月の結果を考慮すると10月の水準との比較で多少増加する見通し。コンセンサスは妥当な水準。

米11月CB景気先行総合指数(21日0:00/-0.2%)
11月時点で雇用情勢の悪化は確認されていないが、ハリケーンの影響は見極めにくい。住宅市場はまずまず順調であること、11月のS&P500種株価指数が反転していることなどを考慮すると、指数の大幅な低下はないとみられる。マネーサプライは増加傾向を維持しており、市場予想は-0.2%程度だが、前月比で横ばいとなる可能性も残されている。

米12月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21日0:00)
米5年インフレ連動国債入札
《米決算発表》
ダーデン・レストランツ、カーマックス、ディスカバー・ファイナンシャル・サービシズ、ナイキ、レッド・ハット、カーニバル・コーポレーション、コナグラ・フーズ、ケアフュージョン、シンタス、レナー


21(金)

【国内】
《新規上場》
グラン、地盤ネット
《株主総会》
コーアツ工業、ACHL、山加電業、東福粉、Iスペース、アイレップ、シイエム・シイ、キャリアDC、JBR、ティア、ACKG、JFLA、マンダラケ、ヨコレイ、フーマイエレ、レカムHD、フェヴリナ、インタトレード、日東エフシー、EPS、セプテーニHD、シーエスアイ、ネクシィーズ、インフォクリエ、日農薬、アサカ理研、川岸工、タカトリ、東亜バル、エスケーエレク、ピクセラ、マイクロニクス、OBARA-G、FPG、ダルトン、梅の花、ダイイチ、トーカン、IMV、SHO-BI、マルマン、ウェブクルー、フィンテック、アドバンスク、アパマンショ、ユーラシア、学研HD、長大、サコス、ホウライ、TKC、クロニクル、マミーマート、加藤産業、太洋物
《決算発表》
アークランドサカモト、ツヴァイ、あさひ、瑞光、日本オラクル、サッポロドラッグスト

【海外】
米11月個人所得・消費支出(22:30)
米12月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値(23:55)
《米決算発表》
ウォルグリーン、マイクロン・テクノロジー
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
先週~12.14週の世界株価指数&米株
先週の経済指標で 最も興味を引かれたのが 11月の中国電力消費量 ・・・2ヶ月連続で増加

    1-11月累計  前年同期比  +5.1%増(GDP比較で鈍い)
       
       9月    前年同月比  +2.9%
      10月      同    +6.1%
      11月      同    +7.6%(GDP並みまで回復した)

       GDPの粉飾があるとしても 電力消費量の加工は まずない ハズ
                             ↓
                    中国経済の底打ち可能性はやや高くなった と見るのが順当

先週の株価指数で 最も興味を引かれたのが DJTダウ輸送株指数

              週間騰落率
       NYダウ   -0.15%
       ナスダック  -0.23%

       DJT    +1.15%

        ダウ・ナスダックともに週末にかけて 3連敗 だが
        DJTは              2連勝 した

        DJTは米国内景気の先行指標(←あくまで株式市場から見てだが)という説もある
                      ↓
            株式市場は 国内景気に対しては 楽観的 と言える
                     とすると
            米株価指数の下落は 「財政の崖」 への保険だけ と言える

            オバマ休暇は 17日から ではなく 21日から に修正されたようだ
                  (乱射事件の為と言われている)
            ベイナーは 14日から 帰郷休暇 に入ったそうだが 国内にいる
            共和党は 法案を2案用意中 との観測もある

            週明けは日本市場だけでなく 米国発の情報にも注意したい 


先週の世界株式市場は4週連続の上昇だった
→ 世界株指数は6.1-6.8週でボトムアウトし
→         11.16週に確認ボトムをつけ 反転した 

先週の株価指数では次の3点が興味深い

1.日経平均は(世界株価指数は4週連続の上昇だが)1週先行して反転開始し5連勝
2.米株は 世界株価に逆行して 下落した ダウ・ナス・SP
→ ダウ・ナス両方が 世界株に逆行して下落する のは 2010年以降では(タブン)初めて となる
3.上海は 2週連続の+4%超の続伸 これまた 2010年以来 となる

         週    上昇率     単純累計
    2010年
      7.23   +6.09%
      7.30   +2.55%  + 8.64% 

      10.8   +3.13%
     10.15   +8.45%  +11.62% 

    2012年今回
      12.7   +4.10%
     12.14   +4.31%  + 8.43%


偏った見方になるのだろうが 米国・中国・日本 と 胎動の兆しラシキモン も見え隠れしている
                                    ような気もするが・・・

どうなのでしょうか?
2012/12/16(日) 16:25:06 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
金融祭りになぜかダウが参加しない
先週木・金の売買高は驚くべきものがあります、外資が積極的。選挙で終いならここで買うはずもないですから、週足ベースでこれから買ってくるはずです。需給(実需)的な抵抗帯を抜け、9800処のチャート的な抵抗に溜まっていますが、ここでの売りは仮需でしょうから、一転燃料にになります。

ドル円は日足ストキャの調整不十分ですが、もう少しですから、チャートポイントを抜けずに終わる方が不自然、ユーロドルもオシレーターはイッパイイッパイですが、1.35までやるつもりなのだろうか?しかし上げのユーロ連動プログラムはダウで作動していない・・、しかし下げでは作動すると思うので、できればここらでモチアイで居てほしい。

武者さんの強気レポート出てます。中央銀行主導の金融相場です、いいのか、これで?・・、分かりませんがおそらく最終章です。なぜダウがモタモタなのか?ここが分かりません。FRBは手札が無いし、財政の崖は切り抜けられても、米国経済は減速に向かうのかな?いいのか、これで?の答えはきっとダウが答えてくれます、タブン。
2012/12/16(日) 21:44:23 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
ご祝儀相場だぁー
民主惨敗で自民が完勝
ご祝儀相場で】10000円回復ですね
この先イケイケは少し続くかもしれませんね
為替は飛び、寄りつき板も飛ぶ
テクニカル無視
業績期待もあるのだろうが
ここは考えても無駄そう
流れにそうだけです
2012/12/17(月) 08:57:23 | URL | B/N #-[ 編集]
10000円達成は日銀待ち?
騰落レシオが140を超えてきてる
ルールを守れば買わない
売るのみ
あとは売るシグナル待ちです
2012/12/17(月) 13:47:59 | URL | B/N #-[ 編集]
我慢できませんでした
9870円で売り持ちしました
逆指は上は9900
窓空け下落を予測
いや妄想です
今夜のNYしだいですね。
2012/12/17(月) 15:09:31 | URL | B/N #-[ 編集]
財政の崖の問題解決で株価は上昇するのか?
チャチャ 様

>11月の中国電力消費量 ・・・2ヶ月連続で増加

中国の経済指標で、唯一?信頼性があると言われているのが中国電力消費量。
これだけは誤魔化せないとの声は多いですね^^
中国経済の底打ち可能性はやや高くなったと見るのが順当に同感です。

>週明けは日本市場だけでなく 米国発の情報にも注意したい

同感です。

ただ、気掛かりなのは、財政の崖の問題解決=株価上昇という市場コンセンサス!?
問題解決してもないがしかの増税確実で、崖から落ちるか、下り坂になるかなんですけどねぇ。。。
米株が鈍い、世界株価に逆行して下落したのは、これを織り込んでいる... そんな気がします。
2012/12/17(月) 18:19:51 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ダウのモタモタ
曹操 様

>選挙で終いならここで買うはずもないですから

ご指摘の通りになりました。
本日(SQ翌日、選挙結果判明)、28.5億株、1.5兆円。
先週木曜日(SQ前日、選挙日2営業日前)、27.7億株、1.49兆円と完全一致の売買^^

>週足ベースでこれから買ってくるはずです。

同感ですが、本日の寄付きで、週足ほぼ+3σに到達。
日足は+2σに届かず。
日足より週足が熱いという、珍しいパターンとなっているのがやや気掛かり。
今日の寄付きは... ヤリスギでしょうね;;

>ユーロドルもオシレーターはイッパイイッパイですが、1.35までやるつもりなのだろうか?

全くの同感。そして全く先が見えません。
個人的には異様に強いという印象ですが...

>なぜダウがモタモタなのか?ここが分かりません。

FRBは(もう)手札が無い、これはヤンキーからも聞かれますね。

>財政の崖は切り抜けられても、米国経済は減速に

経済が減速に向かうかどうかは分かりませんが、景気への下押し圧力は確実。
それ以上のなにかがあるのかどうか... これがモタモタなのかも。
2012/12/17(月) 18:29:10 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
同じく。我慢できませんでした○| ̄|_
B/N 様

>民主惨敗で自民が完勝

自民惨敗はめでたしめでたしですが... 自民勝ち過ぎ><
比例を見ても、投票率を見ても、自民の支持率は高くないのに;;

これで大手を振って公共投資、金融緩和でしょうね...
一抹の不安を覚えます。

>あとは売るシグナル待ちです

120の過熱感で売れば踏まされるのがお約束。
騰落レシオの選好性を考えれば...
定石通りなら、120割れで売りでしょう。

でも、売っちゃいました><
2012/12/17(月) 18:37:25 | URL | to B/N 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5876-51462957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2