ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


12月20日の米国株式市場

ダウ平均: 13311.72 △59.75
ナスダック: 3050.39 △6.03
ドル円 NY時間17時: 84.38 -84.39
ユーロ円 NY時間17時: 111.74 -111.78
CME日経平均先物 円建て: 10170

朝方発表された7-9月期の実質GDP成長率(確定値)は予想を上回った。また、12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数や11月中古住宅販売件数も予想を上回ったが、市場の関心は「財政の崖」を巡る協議の進展に集中、反応は限定的だった。

共和党のベイナー下院議長が午後の記者会見で「(オバマ大統領と)引き続き、協力しあう」と述べたと伝わった。与野党協議が膠着しているとの見方が広がっていただけに同議長の発言で先行き不透明感がやや薄らぎ、「年内に何らかの形で合意できる」との期待から、NY株式相場は上げ幅を拡大した。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「素材」、「電気通信サービス」をはじめ全10業種が上昇した。

売買高はNYSEが約6億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億5000万株(同)。

個別では、バンカメやJPモルガン・チェースといった銀行株の上昇が目立った。NYSEを運営するNYSEユーロネクストが約34%上昇した。インターコンチネンタル取引所(ICE)が総額82億ドルで同社を買収すると発表したのが手掛かり。ICEは1%あまり上げた。
一方、大幅減益決算を発表した住宅建設のKBホームや、減収減益決算を発表したクルーズ船運用のカーニバルが売られた。クレジットカードのディスカバー・ファイナンシャル・サービシスは四半期決算が増益となったものの利益確定売りに押された。アップルは続落。ダウ構成銘柄ではマイクロソフトは堅調も、インテル、IBMなどは冴えなかった。製薬のメルクが下落。

 

日本株式市場

欧米株は小動き、国内も昨日の日銀決定会合を終えて目先は材料出尽くし、明日から三連休で、本日の日本株式市場も小動きかと思われたが...

CME、SGXが商いを伴って高く帰ってくると、日経225先物は10150円で寄り付き、その後も強含み、昨日の下げ幅を取り戻した。

ドル円が2011年4月12日以来約1年8カ月ぶりの円安・ドル高水準にあり、ユーロ円が2011年8月8日以来約1年4カ月ぶりの円安・ユーロ高水準にあることを背景に、相変わらず円売り・日本株買いのトレードは続いている。

安倍自民党の政策への期待から円売りを仕掛け易いということもあるが、貿易赤字が慢性化していることでファンダメンタルズでも円を売りやすいようだ。

12月11日時点のシカゴIMM・Non Commercialポジション動向によれば、円ショートは94401枚と、リーマンショック前の円キャリートレード全盛期並みに積み上がっている。
日銀による「貸出支援制度でのヘッジファンド向け無制限融資適格外国債券担保の要件緩和」が期待され、先取りしているような動き。

ただ、流石に積み上げすぎたのか円ショートの前週からの増加は4075枚とやや減速。この辺りが気掛かりだが、いけるところまでいくのがファンド(投機筋)の手口。まだはまだなりが金融相場。

個人的には、もういいやの気分だが...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1050万株、買い1650万株、差し引き600万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:33
日経225先物mini、¥10145にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:42

TOPIX先物が相変わらず過剰順ザヤだが、18~20日ほど露骨な鞘ではなくなった。

09:56
円安が進行していたために、ドル建て日経平均にさほど過熱感がなかったが、円安にやや減速感が出る中、爆上げしたために、ドル建て日経平均にも過熱感が...

ドル建て日経平均20121221
(↑ クリックすると拡大します。ドル建て日経平均・日足。ケンミレより拝借。)

10:27
国内に材料はなくなった。これで年内に残った材料は、財政の崖のみ...
と昨日書いたが、そんな様相になってきた。グロべ急落、ユーロ急落、円急騰。

10:32
グロべがかなり凄いことになっているんだが、それでも東京はプラス圏での推移。
強いですな...

11:02
下げたわけではない。上げ幅を縮小しただけ。
アジア、グロべ軟調の中、日本株独歩高。
強さは健在。

株価指数000496.JPG
   

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米株12.20  
昨晩の米国株では

  株価は小幅反発ーVIX指数は小幅続伸
          ↓
     機関投資家はまだヘッジをかけている

  ダウ現先スプレッドは先物>現物の順さや傾向が継続
          ↓
     株価の先高感は続いているようだ

 以上2点からは 市場参加者は何かを待っている・・・タブン「財政の崖」問題だろう

米株の短中期の目安とされる50日線MA50の下げ幅が縮小してきた
年末・年初のMA50対応株価を一覧表を作成してみました

   12.20株価   ダウ=13311㌦  ナスダック=3050ポイント

        ダウ     ナスダック
12.21  13473    3065
12.24  13344    3051
12.26  13326    3049
12.27  13328    3044
12.28  13424    3064
12.31  13551    3101
1.2    13557高値  3104高値
1.3    13548    3072
1.4    13343    3005

    年末年始にも米株のMA50は上向き転換する可能性はあるようだ


東証1部(日本市場)の高水準の騰落R25日が注目されているが  世界的な傾向でもあるようだ


          騰落R25               騰落R25
  東証1部   163.78%     日経225   177.80%
  東証2部   160.40      ダウ30    153.40
                     DAX30   174.82
  NYSE   132.06      FT100   147.69
  ナスダック    124.56

    騰落レシオの上昇=個別株の面の拡大 と考えると
    安全資産→リスク資産への世界的な流れ という見方もあるようだ
      ↓
 リスク資産の中では比較的安全と考えられてきた米株の騰落R25はそれ程上昇していない?


以上はやや楽観に傾けた見方で 辛口の見方も同程度にある


2012/12/21(金) 10:10:32 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
セオリー
こんにちは!
お兄さま、O型でしたっけ(^_^;
(以前血液型の話題をしてたような気もします)

日本株はどうでしょう。
お昼のワイドショーでも株高や金融緩和の話題をわいわいと取り上げてますね。
素人さんが買ってきたら相場は終わりという格言を思い出してしまいました。
買ってないでしょうか??買ったんじゃないかなアー??
テレビでは将来のインフレが心配とか不安まじりですが。。
さあ!株買えよ!!と言わないのが良いところかも…

ココからさらに上げたらスゴイですが、セオリーの範囲で収まる気がします。。





2012/12/21(金) 10:53:44 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
東京でリスクテイク
チャチャ 様

>市場参加者は何かを待っている・・・タブン「財政の崖」問題だろう

ベイナー... まさか内輪すら纏められないとは思いませんでした^^;
グロべの暴落、一時300ドル近い下げも、それに対しての驚きと失望だったのでしょう。

でも、21日のダウは「僅か」120ドル安。
誰も崖から落ちるとは思っていないということなんでしょうね。

>東証1部(日本市場)の高水準の騰落R25日が注目されているが

崖から落ちるとは思っていないけど、万が一が或る...
最も安全と思われる日本市場でリスクテイクって感じでしょうか。

NYに限らず、シンガポールもそんな感じなんですよね。
CME、SGXと、どうしちゃったの?という動きが目につきます^^
2012/12/22(土) 20:24:27 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
インフレ
かしん 様

>お昼のワイドショーでも株高や金融緩和の話題をわいわいと取り上げてますね。

ワイドショー、日刊ゲンダイ、東スポでもわいわいと...
ボーナス直後ということもあり、買った個人も多いのではないでしょうか。
セオリーでは、相場の末期症状ですね^^;

>テレビでは将来のインフレが心配とか不安まじりですが。

貿易赤字が慢性化していることも、円を売りやすくしてますね。
資源輸入などで原価コストが上昇しますし
2%のインフレ達成は、さほど高くないハードルかも。。。

資源輸入などで原価コストが上昇してのインフレで、給与は上がるのか?

大衆メディアからもそんな疑問が出てます。
でも、私もそう思います^^;
2012/12/22(土) 20:38:05 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5889-74693319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2