ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


12月26日の米国株式市場

ダウ平均: 13114.59 ▼24.49
ナスダック: 2990.16 ▼22.44
ドル円 NY時間17時: 85.61 -85.62
ユーロ円 NY時間17時: 113.17 -113.21
CME日経平均先物 円建て: 10330

米株式相場は3日続落。

クレジットカード大手マスターカードの調査部門会社がまとめた24日までの8週間の小売売上高(自動車やガソリン、食品除く)が前年同期比で0.7%増と、前年同期の2%増から鈍化し、11、12月の売上高が5.5%減となった2008年以来の低調な結果となる可能性もあるとダウ・ジョーンズ通信が報じた。年末商戦が一部予想に比べて低調だったと受け止められ、小売り株などに売りが広がった。

一方、10月のS&Pケース・シラー住宅指数(主要20都市)は前年同月比4.3%上昇と市場予想を上回り、住宅株などの一角は堅調だった。

財政の崖をめぐる民主・共和両党の協議が27日から再開されると伝わった。与野党の主張の隔たりが依然大きく、年内に合意できないとの警戒感がくすぶっている。

NYSEの売買高は約4億8000万株(速報)。ナスダック市場は約10億4000万株(同)。
クリスマス休暇中の参加者が多く売買は低調で、相場の方向感は乏しかった。

業種別S&P500種株価指数は、「一般消費財・サービス」や「公益事業」など9業種が下落。「素材」が上げた。

個別では、アマゾンが下落。同社がDVD・動画配信のネットフリックスに提供する「クラウド・コンピューティング」サービスが24日に障害を起こしていたことが明らかになった。ダウ構成銘柄では医療保険のユナイテッドヘルス・グループやウォルマート・ストアーズの下げが目立った。
一方、25日までに障害が復旧したと発表したネットフリックスが小幅高。ダウ構成銘柄ではバンカメやアルコアが上げた。

 

日本株式市場

円安が更に進み、対ドルでは2010年9月21日以来約2年3カ月ぶりの安値を付けた。85円50銭のオプション・バリア超えで、90円が視界に入ったとの声も聞かれる。

財務省が寄り付き前に発表した12月上旬(1~10日)の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は3413億円の赤字(前年同期は895億円の赤字)。上旬ベースの赤字は6カ月連続。輸出額は前年同期比19.2%減の1兆4901億円、輸入額は5.3%減の1兆8314億円だった。

テクニカルのみならずファンダメンタルズでも円は下落しやすくなっている。

これを好感し、日経平均は続伸し年初来高値更新!
泥鰌の解散宣言から僅か1か月半で20%の上昇だ(^O^)/

これにより、日経平均の年間パフォーマンスは世界第3位に躍り出た。

世界の主要株価指数の年間パフォーマンスは、1位ドイツDAX、2位香港ハンセン、3位日経平均。これだけ高パフォーマンスの市場に資金を振り向けないわけにはいかないとの声も多く聞かれる。所謂、「買わざるを得ない買い」というやつだ。

連休前にロングポジションを閉じるのがお約束だった東京市場が、民主党政権が終焉してからは、連休前にショートポジションを閉じるのがお約束となっている。このようなことは欧米ではよくあるが、日本ではこの6年間記憶にない。よほど先高観が強いということなのだろう...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り538万株、買い1070万株、差し引き532万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:09
サイゼリア、¥1178にて見切り売り。ほぼトントン。

 
*** 追記 ***
10:07

日経平均の年足大陽線が確定。

年足大陽線は1980年台のバブル期、1999年、2005年以来ってことは、今年はほぼ10年に1度の「いい相場」だったということになる。前述の通り、世界第3位の年間パフォーマンスであり「いい相場」だったことは間違いがないが... あまり実感がない(^_^;)

11:02
既に売買高17.4億株、売買代金7420億円。
12月最終週にこれだけ出来ているのは近年記憶にない。
買わざるを得ないのでしょうな^^;

株価指数000512.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/27(木) 10:01:47 | | #[ 編集]
上昇相場の 強さ比べ と まさか比べ
今回の上昇相場を2005→2006年に重ねるコメントも出てきたようですが
リーマン大底以降の上昇相場を2つの切り口で復習してみる

   強さ比べ   移動平均オシレータ
   まさか比べ  松井店内買い残の評価損率

*移動平均オシレータ(率で)
2009年3月ボトム以降で上昇値幅1000円以上の相場は
過去7回ある

その中で最強の上昇相場は 
2009年3月10日=7055円 → 6月12日=10136円

    日柄   63日
    上昇値幅 3081円
    上昇率  43.7%

昨日までで今回の上昇相場は
2012年11.13=8661円 → 12月26日=10230円

    日柄   29日
    上昇値幅 1569円
    上昇率  18.1%

     日柄&上昇度では まだまだ とも見えるのだが・・・
     オシレータで比較してみると

オシレータは
   超短期のMA5日
   短期のMA25日
   中期のMA50日  を使用する

          2009年        今回
        3.10-6.12  11.13-12.26
オシレータ
MA5ー25    4.86%       4.91%
MA25-50   3.9%        3.83%
モメンタム
MA25      4.15%       4.66%
乖離
MA50      10.64%     10.44%

    ほぼ同等の強さ と言える
    今日も日経平均が上昇すると タブン超える だろう

*松井店内売り残・(買い残) 評価損率
2009年のデータは持っていないので2010年以降でみる
各年の年初来高値近辺の最大評価損率で比較する・・・参考に買い残も併記する

      日経平均トップ  売り残評価損率Max  買い残評価損率Min
2010年
4.5    11329円   -12.952%     -5.754%
4.26                         -2.865%
2011年
2.16            -14.059%
2.21   10857円                -4.575%
2012年
3.19   10141円                -6.608%
3.27   10255円
3.28            -13.132%

今回2012年
12.26  10230円   -16.742%     -2.912%

      売り方にとっては まさかの最大評価損率
      買い方にとっても まさかの最小評価損率

        売り方はタブン今日も踏まれている

昨日12.26の東証空売り比率は ついに20%割れ=19.62%
20%割れは 2011年2月高値時以来 となる

今回の相場は 明らかに過熱圏にある
残るは 超過熱圏のどこまであるか だろう もって1月までと思うが・・・

個人的には 恥ずかしながら 
昨日の引成りでドテン・ショートをかましてしまいましたが どうやら失敗のようです
   

        

2012/12/27(木) 10:25:23 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
お久しぶりです。師走、年末という事でご挨拶にきました
またコメントをさせてもらおうと思っています
さてこの相場どこまで行きますか、ってことで色々な話が出てきています。
2007年高値18261~2009年安値7054円の半値戻しですと約12655円ですね
もちろん一気に行くわけもないわけですけど来年の後半あたりにここらをターゲットとして年明け早々には健全な調整を願うばかりです
1月の3週目~4週目が限界かと・・・
私の3月限ショートも限界かと・・・
2012/12/27(木) 10:45:30 | URL | モトローラ #-[ 編集]
ごあいさつ
今年も一年お世話になりました。

選挙付近から日本市場が注目されたのを見ていると、そんな簡単な事だったのか・・そんな簡単な事だったのに・・そんな簡単だっけ??と不思議な感覚でいます。

なにわともあれ、やりすぎな円高は終了したみたいですね。
私はやりすぎ円高終了年として2012年を心に刻むことにしました。

一年間日々の更新お疲れ様でした。
良いお年をお迎えください^^
2012/12/27(木) 12:23:23 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
バブー♪
S 様

売買単価急低下で、殆どの人が「年末だなぁ...」と感じていると思いますが
一部からは「これはバブル相場に繋がる、ディーリング相場の幕開けだ!」との声も。

20年以上バブってませんし、もしこれがバブルだとしても好感するべきかと^^


P.S. 現物殆ど落としたことで、ほぼ裸の売り方と化しました(^_^;)
2012/12/27(木) 17:39:18 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
予想を裏切る、期待を超える強さ^^
チャチャ 様

>今回の上昇相場を2005→2006年に重ねるコメントも出てきたようですが

年足大陽線ということで、2005年が意識されやすいようですw

>リーマン大底以降の上昇相場を2つの切り口で復習してみる

今回はリーマン大底以降、225は最も強く、美しい下降トレンドブレイクに見えるんですよね...

>2009年3月10日=7055円 → 6月12日=10136円

数字的にはこれが最大・最強なんですが、その前の暴落の値幅を考えると・・・
テクニカルリバウンドとも呼べないほどの小幅反発^^;

>オシレータで比較してみると

同感です。
2009年のは暴落からの小反発。
今回のは停滞からの自律的な下降トレンドブレイク、ぶち上げ。
強いと感じるのは、このためでしょう。

>残るは 超過熱圏のどこまであるか だろう もって1月までと思うが・・・

私も、多くの参加者も、「もって1月まで」との意見...
予想を裏切り、期待を超える上昇が続くのかも。
まぁ、そうなるとしても、もういいやの気分ですが^^
2012/12/27(木) 17:51:47 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ありがとうございます!
モトローラ 様

>2007年高値18261~2009年安値7054円の半値戻しですと約12655円ですね

ざっくり、目先あっても10500-11000、上げ下げしながら12000との声が大勢ですが
大きく見ると12655円もありますね。
大相場入りした可能性は高いですし、その価格も頭に置いておきます!

>私の3月限ショートも限界かと・・・

同じく○| ̄|_
今月、ロングポジを片っ端から手仕舞ったことで、膨大な実現益(キャッシュ)と、大きな先物の含み損が残りました。この真冬に、この熱い相場に、裸の売り方となってます。
昨日までは、ほぼ計算通りなのですが、今日からはかなりヤバい状況です^^;
2012/12/27(木) 18:00:58 | URL | to モトローラ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
不思議な感覚
かしん 様

>今年も一年お世話になりました。

こちらこそ!ありがとうございました!

>そんな簡単な事だったのか・・そんな簡単な事だったのに・・そんな簡単だっけ??

全くの同感です。株価材料を聞いても

それ知ってるよ...
え?また?
いつのネタだよ??
もういいよ!

そんな材料による株価上昇なんですよね。

「織り込み」という相場用語は、完全に死語のようです。
まぁ、これが金融相場ではありますが^^;

>なにわともあれ、やりすぎな円高は終了したみたいですね。

5年にわたる円高は、完全に終了したようですね。
完全に定着した貿易赤字ともリンクしていますし、円高終焉の確度は高いかと。

なんか複雑な心境です^^;
2012/12/27(木) 18:15:50 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5899-0f1343c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2