ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


米国株式市場年明け初日の1月2日、財政の崖の問題が無事先送りされたことを好感し、ダウ平均は300ドル超上昇の大幅高。昨年10月中旬以来約2カ月半ぶりの高値を付けた。

しかし、この日のNYSEの売買高は約8.6億株、ナスダック市場は約20.5億株。商いは盛り上がらなかった。

翌3日、債務上限の引き上げや、先送りされた自動歳出削減が2カ月後に改めて問題となるとの見方からか、米株市場では早くも利益確定売りが出た。

だが、NYSEの売買高は約7.1億株、ナスダックは約17.3億株。この日も出来高は増えず。

1月4日、雇用統計が発表された。

それでも、商いは盛り上がらず、NYSEの売買高は約6.5億株、ナスダックは約17億株。

財政の崖というチキンレースが終わり、気が抜けたのか?

昨年12月開催分のFOMC議事要旨で、複数の委員が「FRBの資産購入を2013年末までに停止か減速することが適切になる可能性がある」と指摘したことが明らかになったことで、ジャブジャブ・ドーピングが切れつつあるのか?

ダウ平均は、リーマンショック安値から2倍になっており、昨年10月には史上最高値まであと一歩と迫った。そして、先週大きく上昇し、この水準までほぼ戻ったことで達成感か?

明日のアルコアの決算発表を皮きりに、米国の決算発表シーズンが始まる。実体経済を確認し、金融緩和の継続性を考える局面か...

尚、ダウ平均や独DAXはリーマンショック安値から2倍になっているが、日経平均は2割しか上がっていない。米国や欧州は金融緩和の継続性が検討される局面だが、日本では金融緩和がこれから本格化する。現在の日本株の世界最高水準のパフォーマンスも頷ける。キャッチアップを想定するのが常識的な見方だろう。

8日には日本経済再生本部の初会合、9日には経済財政諮問会議が開かれる。1月21日~22日の日銀金融政策決定会合への期待もある。

欧米の株式市場がモサっとしても、日本株のアウトパフォームは続くと見るのが妥当だろう。

ただ、短中期的にはヤリスギに見えるんだよなぁぁ。。。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約408億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆419億円、売買高は20億6456万株。

東証1部の値下がり銘柄数は649、値上がりは910、変わらずは135。

 
*** 追記 ***
13:51

本日のこの下げが「押し目だ」との声が。
2000円上げて、50円下げて押し目...
これが押し目かはワカランが、好地合であることは間違いない(^_^;)

14:10
東証一部は一旦一服の様相も、それと入れ替わるように新興市場の一部の銘柄が大商い...

14:29
大発会から2日目は、過去10年で0勝10敗。  今日もアノマリー通りか。

14:47
信用無限回転の状況はどんなもんかと仕手系を触って確認したら... まぐれ勝ち。
株価指数000531.JPG
(数量、約定番号はプライバシー保護のため消去。)

7%と結構大きく値幅は抜けたが、確認する程度しか手掛けておらず微勝ち(-_-;)

15:17
先物、含みベース前日比勝ち。(9560S・10145S持越し)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、勝ち。

「当然の一服」、「野村による特殊要因だろ」、「高値圏での大陰線包み足?そんなの関係ねぇ!」そんな見方が大勢。下げはしたが警戒感なし、好地合い継続中。

株価指数000532.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
日本株式市場の需給の進捗
需給の直近データを整理してみます

*松井店内残 2013.1.4
1.4の店内残の評価損益率は

   買い残   + 0.335%
   売り残   -20.043%

2009年11月以降では(タブン3月以降でもだが 10月以前のデータを持っていないので)

   買い残の評価損益率のプラスは 初めて
   売り残の評価損益率の-15%超は 初めて(-15%を一気に超えてマイナス20%)

   2010年からの売り方優勢の日本市場の尺度からは
           明らかな 異変or超過熱相場 と言える

        買い方も売り方もビックリしているはず

*裁定買い残 2012.12.21
12.7=2兆2904億円から2週連続の低下で 12.21=1兆9229億円
                   -3675億円の減少=16%相当
この間の日経平均は

           日経平均
   12.7    9527
   12.14   9737
   12.21   9940   +413円=+4.3%

   12.28  10395
   1.4    10688

    裁定買い残は-16%減少したが 日経平均は+4.3%上昇
    ここまでは裁定買い残をこなして株価じゃ上昇した

    2010年以降の売り方優勢の日本市場の尺度からは
            明らかな 異変 と言える

*東証空売り比率 2013.1.4
12.13~1.4の12日間で 8日間が20%割れ
10日移動平均MA10は12.26~1.4まで 4日連続の20%割れ

    東証が空売り比率を日々公表しだした2008年10月以降の尺度では
        日経平均は 明らかに 天井圏 と言える

日々公表以前の 月中平均データを 時系列で眺めると 違った風景がそこにはある カモシレナイ

         年間単純平均の空売り比率
  2003年    19.36%
  2004年    17.64%
  2005年    16.54%
  2006年    17.43%
  2007年    18.68%
         
     ここからファンドの売りが始まる
  
  2008年    20.97%
  2009年    21.09%
  2010年    23.16%
  2011年    24.62%

     昨年2012年を月別で並べると

     1月    24.8%
     2月    24.2%
     3月    23.9%
     4月    24.2%
     5月    25.8%
     6月    27.1%  ここからすさまじい空売りが炸裂している
     7月    28.2%
     8月    27.6%
     9月    27.1%
    10月    25.9%
    11月    25.1%

 「日経平均ーTOPIXは空売り比率MA10日の18%-19%台到達でトップ」
                  という
    (東証日々公表の)2008年10月以降では 不敗の定石 
                   は
     あくまで 売り方市場が前提条件 ということが よくわかる

  アタマの片隅程度には
    日本株式市場に需給構造の変化ラシキモノが出てくる可能性もないとは云えない

個人的には
構造変化をまだ信じているわけではありませんが
昨年までの売り方ファンドのヤリタイ放題にもやや限界があるような気もします 
  

     


2013/01/07(月) 13:45:54 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/07(月) 15:08:54 | | #[ 編集]
ファンドの動向
チャチャ 様

>買い方も売り方もビックリしているはず
>日本株式市場に需給構造の変化ラシキモノが出てくる可能性もないとは云えない

確かにw
何か変わったな、売れない、買わざるを得ない... そう感じるのはこのためでしょう。

> 裁定買い残は-16%減少したが 日経平均は+4.3%上昇

ヘッジファンドの連中は泥鰌の解散発言からガンガン買い、12月後半は売りに転じているようです。
裁定買い残の減少はこのためかもしれません。
それ以降も買いは続いていますが・・・
12月後半からは組み入れ比率の問題で別の外人(銀行系?)が買ってきているとの観測も。
聞いた話なので真偽のほどは分かりませんが...私にもそう見えます。
2013/01/08(火) 00:47:30 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5911-b5efc0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2