ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


平成24年
1月SQ値 8,470.71
2月SQ値 9,011.16
3月SQ値 9,946.46
4月SQ値 9,638.83
5月SQ値 9,019.35
6月SQ値 8,613.40
7月SQ値 8,678.36
8月SQ値 8,914.81
9月SQ値 9,076.79
10月SQ値 8,517.75
11月SQ値 8,745.24
12月SQ値 9,720.36(前月比+975.12)

平成25年
1月SQ値 10,771.98(前月比+1051.62)

昨年1度もなかったSQ値1万円台を、先週末の1月SQで達成。
2か月連続でSQ値は1000円の上昇となっている。

「この調子なら2月SQで12000円か...」との声も聞かれる。やや楽観的に聞こえるが、これだけ強ければそれも当然だろう。本日は変化日、今週は米主力企業決算発表、22日に日銀金融政策決定会合と注目の日柄イベントはあるが、先高観が全てに勝っている状態。

以前は連休前にポジション調整の売りがお約束だったが、泥鰌の解散発言後は連休前に買戻し、ヘッジ買い、連休後更に買われ大幅高というパターンになっている。これも先高観によるものだろう。今回の連休前・連休明けもその通りのパターンとなった。市場の一部からは「連休明け=窓空け」と言われている。

東京株式市場は、数字を見ても、ザラ場を見ても、「強い」の一言に尽きる。

一方、円相場に関してはやや様子が違ってきつつあるようだ。

これ以上の円ショートの積み上げには慎重な姿勢が見受けられる。1月8日時点のシカゴIMM・Non Commercialポジション動向によれば、円ショートは74096枚(前週比6421枚の減少)。一本調子で円安が進行しているが、投機筋のショートポジションは4週連続で減少している。

円ショート000557.JPG

円買戻しのタイミングを計っているように見えないでもない。本日11時半過ぎ、甘利再生相が「円安には国民生活にマイナスの影響が或る」と発言すると、円は急騰。一旦利食いたい参加者が多いんでしょうな。。。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約507億円が成立。市場では、投資家の売り買いは均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1827億円、売買高は22億1734万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1067、値下がり銘柄数は503、変わらずは120。

 
*** 追記 ***
13:19

全体、セクター、個別と必ずどこかで祭り開催中。
本日はJASDAQ20が10%超の爆上げ...

13:39
強い相場にはもう慣れたが、玉の出方に未だ慣れず。特に個別は訳が分からん(-_-;)
一波動、二波動体験すれば、なんとなく様子もつかめそうだが...

14:08
GU&コマの三連荘。難易度高過ぎ(-_-;)

15:17
先物、含みベース前日比負け。(9560S・10145S持越し)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、負け。

強くて売れないが、熱くて触れない... 12月からずっとこれだ(-_-;)

株価指数000558.JPG
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
日経平均  N-N比率ー円相場
前場の日経平均高値=10952円で
単純計算値の当面の高値=10990円 に水準的には到達した

N-N比率ー円相場で あってももおかしくない計算値 をシミュレーションすると

1.11のNーN比率=0.80183(以下の表示は小数点以下とする)
N-N比率は 昨年2011年7月以来となる 80000台を回復した

NーN比率の 史上初の80000割れは 2011年3月14日(3.11ショック)
その前後と今回を比較すると

       ドル円    ユーロ円   N-N比率  日経平均
2011年(A)
3.9   82.75  115.03  86704
3.10  82.92  114.4   85434
3.11  81.91  113.86  85557  10254円
3.14  81.67  114.22  79874   9620
3.15  80.73  112.99  71750   8605

2013年(B)
1.10  88.78  117.58  79554  10652円
1.11  89.2   118.96  80183  10801

   上表(A)の円合成レートは 82円+114円=196円
   上表(B)の円合成レートは 89円+118円=207円  約5%強の円安水準

円レートだけで日経平均を単純計算すると・・・ダウは13500㌦とする

ケースⅠ 3.11前の 855 まで回復して当然
    13500×0.855=11540円

ケースⅡ 円レート補正=+5%では
    11540×1.05=12120円

単純計算なのであまり意味はないが
ここからも上値余地あり と想定するならば
日経平均の「当面」の高値は 11540-12120円

どうなのでしょうか?
2013/01/15(火) 13:28:25 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
TOPIX1000、日経平均12000
チャチャ 様

>単純計算値の当面の高値=10990円 に水準的には到達した

本日の変化日で、これに到達はやや気掛かりですね。

NNに関し、なるほどと拝読させていただきました。

単純に(心理的要素として)考えても...
現在TOPIXがざっくり900p。
リーマンショック後のレジスタンスがざっくり1000p。
TOPIXが、もしこのレジスタンスまで戻せば、225の12000円は十分ありえる。

正確な数字は分かりませんが8割強のアナリストが本年12000円を予想しています。
業界としては、本年TOPIX1000p、225の12000円が頭にあるようです。
どちらもあと10%程度の上値余地。このペースなら2月にも達成なんですよね。
なんか、出来過ぎな気が。。。
2013/01/15(火) 20:22:05 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5925-3df89ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2