ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月16日の米国株式市場

ダウ平均: 13511.23 ▼23.66
ナスダック: 3117.54 △6.76
ドル円 NY時間17時: 88.37 -88.38
ユーロ円 NY時間17時: 117.44 -117.48
CME日経平均先物 円建て: 10635

世界銀行の経済見通しの引き下げに伴う景気先行き懸念がNY株式相場の上値を抑えたが、金融大手など主要企業が発表した2012年10~12月期決算は市場予想を上回るものが多く、相場の下値を支えた。

午後2時に公表されたベージュブックは、総括判断で「米経済活動は全12地区でゆるやか、または穏やかなペースで拡大した」と指摘。金融政策の変更をもたらすような言及は見当たらず、市場の反応は限定的だった。

ダウ平均は6営業日ぶりに小反落。787の機体トラブルが相次ぐボーイングが3%超下落し、1銘柄でダウ平均を約20ドル押し下げた。
ナスダックは3営業日ぶりに反発。最近下げが目立ったアップルが反発し指数を押し上げた。

NYSEの売買高は約6億株(速報)、ナスダック市場は約16億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「電気通信サービス」や「素材」など7業種が下落。「IT」などが上げた。

個別では、ボーイングがダウ構成銘柄で下落率最大。その他の構成銘柄では通信のAT&Tや航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズなどが下げた。
朝方発表した四半期決算が大幅増益だったゴールドマン・サックスが4%高。2桁の増益だったJPモルガン・チェースも上げに転じ、両銘柄とも過去1年(52週)の高値を更新した。アップルは4%あまり上昇し、500ドル台を回復した。

 

日本株式市場

今週、安倍が外遊で居ぬ間に、内外からの要人発言により円買い戻しの動きとなった。

その一連の要人発言を、以下纏めてみる。

そもそも石破は、昨年、「1ドル85~90円の水準に抑えることが望ましい」と述べていた。

15日、甘利経済再生担当相が「過度な円安は輸入物価に跳ね返ってくる。国民生活にマイナスの影響も出てくる」と述べたことで円高に振れた。

この日、ジム・オニールが「円は売られ過ぎ」と発言し、円買い戻しが加速。

ユンケル・ユーログル-プ議長が「ユーロの為替レートは危険なほど高い」、「ユーロ円はあまりにも高い」と発言したことも円買い戻しを加速させた。

16日は石破が、「輸出産業は1ドル100円がいいというところもあるが、例えば農業で燃料や肥料、餌代などが高騰するため、産業によっては円安が好ましくないところもある。どの辺りの水準が収めどころかを考えなければならない」と経団連との懇談会で述べ、円一段高。

全て正論、常識的な見解だが、なぜ今言わなければならないのかが不明。しかも、2%のインフレターゲットを設定しようかという状況で、なぜインフレ懸念を表明しなくてはならないのかも不明。この辺が、円買い戻し(利食い)の口実とされたのだろう。

ただ、円安基調に変化はなく、昨日も円買い戻し(利食い)の域を出ていない。

昨日の外為市場で、一時87円台をつけたドル円は再び88円台半ばまで円安ドル高方向に動き、昨日の大証ナイトは、一時10460円を付けたが切り返し、高値は10680円まで伸び、36300枚と賑わった。

円を売りたい、株を買いたい向きはまだいるようだ。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1520万株、買い1740万株、差し引き220万株の買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:00

今週の円相場、株式市場とも、要人発言に敏感すぎる気もするが...
これまで政策を材料に円安に振れたことを考えれば、要人発言に反応するのも当然か。

10:03
日経225先物mini、¥10685にてショート。弱め。

10:20
昨日安値(10591)に支えられ、5日線(10723)に頭を抑えられる展開。

11:02
そういえば1月17日って、ライブドアショックの日でしたな。
あれから早7年。歳の所為か、時の流れが速い...

株価指数000567.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米国株1.16
直近10日間の日足チャートを見ると
ダウ・ナスダックともに
下ひげが目立ち 上ひげ陽線がないようだ
チャート上onlyでは 上を目指すきっかけがない

50日線では
ダウは昨年12月19日以来となる13100㌦を回復
ナスダックも12月7日以来となる3000ポイントを回復

         前日比騰落率
  ダウ     -0.17%
  ダウ輸送株  +0.07%
   → 一貫してDJTのパフォーマンスがダウを上回っている

  ナスダック  +0.22%
  アップル   +4.15%
   → AAPL頼みでナスダックはプラスとなったが
   → 中身は 値上り=984銘柄 値下り=1472銘柄

昨日の225先物の下押し圧力は あまり見ることのない強さ だった

  CME清算値    10865
  日中225先終値  10580
    スプレッド   -285円
  夜間取引安値    10460
   合算スプレッド  -405円

これだけやってしまうと
簡単には後には引けないかもしれない → 上値は押さえ込まれる?
ただ 合理的な中身があるかは 疑問に思う

どうなのでしょうか? 
2013/01/17(木) 10:07:55 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/17(木) 11:00:07 | | #[ 編集]
早7年
こんにちは。
ライブドアショックから7年ですか。
いろんな会社が買収され浮かれ上げ。
株式分割イヤッホー( ゚∀゚)ノ゙
しかし、
個人的には崖から落ちた思い出が・・・
  七年。。
相場には経験って大事だなあと思います。しみじみ。。。
2013/01/17(木) 13:37:01 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
ダウがやや不気味
チャチャ 様

>チャート上onlyでは 上を目指すきっかけがない

そうなんですよね。
特にダウは、不気味なダイアゴナルトライアングル形状。
煮詰まったところで、ニョロっと下に行きそう...
ちょっと気を付けた方がいいのかなと感じてます。

>簡単には後には引けないかもしれない → 上値は押さえ込まれる?

大きく押したけど、劇的に切り返した。
でも、前日比で+9円。5日線下での推移。
悩ましいですね^^;
2013/01/17(木) 21:27:34 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
一休み
H 様

機関投資家と違って、個人投資家にはノルマもインデックスとの競争もありませんし、無理する必要はないんですよね^^
国のため、企業のためも大切ですが、自分が逝っちゃったらどうにもなりません。
一休み...大事ですね。
2013/01/17(木) 21:36:23 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
1月17日
かしん 様

2006年、ライブドアショック
1995年、阪神大震災
1991年、湾岸戦争開戦

今日って、微妙な日なんですよね。。。

今日の東京市場は何事もなくいってこい、CME清算値引けとなりましたが
米国では、インテル(アノマリー)決算発表。
何事もなく通過してほしいもんです。
2013/01/17(木) 21:40:29 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5930-ade5948d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2