ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


ドル・円相場の注目点(by フィスコ)

日本銀行金融政策決定会合(21-22日)

日本銀行金融政策決定会合では、物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%が設定されることは織り込み済みで、達成手段を注目する展開となる。

・資産買入れ等基金の増額:10兆円-20兆円
・超過準備対する付利金利:撤廃か引き下げ(0.05%)
・買い入れ国債の年限:5年程度へ長期化
・無期限・無制限緩和:資産買入れをオープンエンド化し、月次の国債買入れ額を示す

ドル・円は、ポジティブ・サプライズならば続伸、ネガティブ・サプライズならば85円付近までの反落が予想される。

麻生シーリングと石破レンジ(85-90円)に要警戒

麻生財務相は、昨年末に「為替介入、投機的な円高・円安進行時に実施しないとは言わない」と述べた。石破幹事長は「1ドル=85円から90円の水準に抑えることが望ましい」と述べた。ドル・円が、投機筋主導で続伸した場合、本邦通貨当局による「過度な変動」を抑制するための円安抑制発言、円買い介入が実施される可能性があることで要警戒となる。

オプションの攻防

ドル・円の90円台には、アジア中銀のダブルノータッチ・オプション(86円75銭-90円75銭)が控えており、防戦売りが上値を抑える展開が予想される。

テクニカル分析

ドル・円は、75円32銭を頭とする「逆ヘッド&ショルダーズ」が完成しており、目標値92円50銭処が点灯している。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

21(月)

【国内】
日銀金融政策決定会合・展望リポートの中間評価(~22日)
12月首都圏マンション販売(13:00)
《銘柄異動》
アイケイケイ
《決算発表》
ネクス、津田駒工業

【海外】
ユーロ圏財務相会合
米大統領就任式典(ワシントン)
米キング牧師の誕生日
休場:米国


22(火)

【国内】
日銀営業毎旬報告(10:00)
11月全産業活動指数(13:30)
11月景気動向指数改定値(14:00)
12月スーパー売上高(14:00)
日銀白川総裁会見(15:30)
《決算発表》
JIEC 、スーパーツール、ワイ・イー・データ、安川情報システム、阪急リート投資法人、総合メディカル

【海外】
EU財務相理事会
トルコ中銀金融政策決定会合
イスラエル総選挙
独1月ZEW景況感指数(19:00)
米12月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)

米12月中古住宅販売件数(23日0:00/510万戸)
先行指標の中古住宅販売成約は、11月が前月比+1.7%。販売件数は主に1、2ヵ月前の成約の数字が反映される。10月、11月の販売成約件数は増加していることから、市場コンセンサスは妥当な水準か。

休場:イスラエル
《決算発表》
・米国
リジョンズ・ファイナンシャルトラベラーズ・カンパニーズ、イー・アイ・デュポン・ドゥ・ヌムール、ウォーターズ、フリーポート・マクモラン・カッパー&ゴールド、ベライゾン・コミュニケーションズ、テキサス・インスツルメンツ、トータル・システム・サービス、アドバンスト・マイクロデバイシス(AMD)、CA、ノーフォーク・サザン、グーグル、CSX、IBM、インターナショナル・ゲーム・テクノロジー、インテューイティブ・サージカル、ジョンソン・エンド・ジョンソン


23(水)

【国内】
財務省、国庫短期証券入札(12:35)
12月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
レギュラーガソリン小売価格(14:00)
日銀金融経済月報(14:00)
《決算発表》
SPK、カワチ薬品、ゲンキー、ジャフコ、ハチバン、ミルボン、メルコホールディングス、安川電機

【海外】
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)(~27日)
ヨルダン下院選
カナダ中銀金融政策決定会合
南ア12月消費者物価(17:00)
英12月失業率(18:30)
ブラジル12月経常収支(21:30)
《決算発表》
・米国
アボット・ラボラトリーズ、エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ、ベーカー・ヒューズ、プラクセアー、クエスト・ダイアグノスティクス、ユナイテッド・テクノロジーズ、ゼネラル・ダイナミックス、TEコネクティビティ、マクドナルド、ウェルポイント、モレックスインク、セント・ジュード・メディカル、モトローラ・ソリューションズ、ストライカー、ネットフリックス、F5ネットワークス、アルテラ、テラダイン、クラウン・キャッスル・インターナショナル、ノーブル、バリアン・メディカル・システムズ、ウエスタン・デジタル、アムジェン、サンディスク、LSIコーポレーション、シマンテック、ジェイコブズ・エンジニアリング・グループ、ラムリサーチ、アリゲニー・テクノロジーズ、テクストロン、コーチ、アップル


24(木)

【国内】
気象庁3カ月予報

12月貿易収支(8:50/-5284億円)
既公表の12月上中旬の貿易収支は7514億円の赤字。前年同期との比較では貿易赤字幅が拡大している。輸出の大幅な増加は当面期待できない状況だけに、12月の貿易赤字額は11月の9534億円(速報値)を下回るとしても、市場予想をやや上回る可能性がある。

財務省、2年物国際入札概要(10:30)
財務省、国庫短期証券入札(12:35)
財務省、20年物国際入札(12:45)
《株主総会》
サーラ住宅、 萩原工業、ファースト住
《決算発表》
ASJ、DNAチップ研究所、FCM、ウェアハウス、オービック、オービックビジネスコンサルタント、カゴメ、カブドットコム証券、ニフティ、ムラキ、小松ウオール工業、大丸エナウィン、東陽テクニカ、日本電産、日本電産コパル、日本電産コパル電子、日本電産トーソク、日本電産リード、両毛システムズ

【海外】
米10年インフレ連動国債入札
韓国10-12月期GDP(8:00)
中国1月HSBC製造業PMI速報値(10:45)
ユーロ圏11月経常収支(18:00)

米12月CB景気先行総合指数(25日0:00/+0.3%)
雇用情勢の改善、住宅市場の回復はプラス材料だが、12月のS&P500種株価指数は軟調気味に推移しており、マイナス要因。マネーサプライは増加を続けており、プラス要因となる。前月比では上昇する公算が大きい。

12月北米半導体製造装置BBレシオ(25日8:00)
休場:マレーシア、インドネシア
《決算発表》
・米国
エアガス、プレシジョン・キャストパーツ、レイセオン、アメリソースバーゲン、スタンレー・ブラック&デッカー、ユニオン・パシフィック、EQT、キーコープ、サウスウェスト航空、ドーバー、ゼロックス、W・W・グレインジャー、ベリサイン、KLAテンコー、AT&T、スターバックス、イー・トレード・ファイナンシャル、ジュニパーネットワークス、マイクロソフト、3M、バクスター・インターナショナル、ロッキード・マーチン、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、マコーミック、セルジーン


25(金)

【国内】
12月全国消費者物価(8:30)
1月東京地区消費者物価指数(8:30)
《株主総会》
学情 、ソフトウェアサー、イハラケミカル
《決算発表》
KIホールディングス、KOA、MonotaRO、SMK、アクシーズ、アクセル、アツギ、アドテック、アルゴグラフィックス、カノークス、カワムラサイクル、キムラユニティー、キヤノン電子、ゴールドクレスト、コムチュア、ジーエフエー、ジーダット、ジュピターテレコム、セフテック、センチュリー21・ジャパン、ソケッツ、ソフトフロント、トーメンデバイス、パナソニックインフォメーションシステムズ、ビオフェルミン製薬、ファナック、フジオーゼックス、フュージョンパートナー、ブロードメディア、ベクター、マルサンアイ、メッツ、モリテックスチール、ヤマナカ、リーダー電子、リコーリース、レック、阿波銀行、沖縄セルラー電話、共成レンテム、研創、山加電業、滋賀銀行、植松商会、神戸電鉄、青森銀行、石原薬品、川崎設備工業、大阪証券金融、大阪製鐵、蝶理、帝国ホテル、都築電気、東海ゴム工業、東海リース、日置電機、日本エスリード、日本ケミカルリサーチ、日本航空電子工業、日本電技、日立ハイテクノロジーズ、日糧製パン、富士通ゼネラル、富士通ビー・エス・シー、北弘電社、未来工業

【海外】
独1月Ifo景況感指数(18:00)
英10-12月期GDP(18:30)
カナダ12月消費者物価(22:30)

米12月新築住宅販売件数(26日0:00/38.2万戸)
参考指標の住宅建設業者(NAHB)指数は12月47←11月46と上昇し、プラス要因。住宅ローン金利(30年物固定金利)は3.32%から3.37%で推移し、おおむね横ばい。新規購入向け住宅ローン申請指数は11月末の水準を下回っており、マイナス要因。市場コンセンサスをやや下回る可能性がある。

休場:ブラジル
《決算発表》
・米国
ハネウェル・インターナショナル、プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー、コビディエン、ウェアーハウザー、キンバリー・クラーク、オクシデンタル・ペトロリアム、ロバート・ハーフ・インターナショナル、シトリックス・システムズ、インベスコ、ロックウェル・オートメーション、イートン、ハドソン・シティ・バンコープ、ハリバートン
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5936-6a684065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2