ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月22日の米国株式市場

ダウ平均: 13712.21 △62.51
ナスダック: 3143.18 △8.47
ドル円 NY時間17時: 88.71 -88.72
ユーロ円 NY時間17時: 118.17 -118.21
CME日経平均先物 円建て: 10650

朝方発表の昨年12月米中古住宅販売件数が市場予想に反して減少したが、ダウの下値は26ドル安に留まった。

保険のトラベラーズが22日発表した2012年10~12月期決算は純利益が前年同期比51%減少したものの、1株利益は市場予想を上回った。化学のデュポンの10~12月期も市場の想定ほどは悪化せず、米主要企業の収益は健闘しているとの見方が浮上。投資家心理を強気に傾ける要因になった。

午後に入ると、カーニー報道官が「下院共和党が債務上限を3カ月だけ暫定的に引き上げる案を23日に採決すること」に対して歓迎の意を表した。これをきっかけに、株式市場では買い優勢となり、主要株価指数は引けにかけて上げ幅を広げた。

ダウ平均は3日続伸、2007年12月10日以来約5年1カ月ぶりの水準まで回復し、リーマン・ショック後の高値を連日で更新した。ナスダックは反発。2012年10月4日以来の高値をつけた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち9業種が上昇した。「エネルギー」や「公益事業」の値上がりが目立ち、「生活必需品」が下げた。

NYSEの売買高は約7億株(速報値)、ナスダック市場は約17億5000万株(同)。

個別では、トラベラーズやデュポンが上昇。デルの値上がりが目立った。マイクロソフトが出資を検討していると伝わり、目先筋が先回り買いを入れた。
「ブラックベリー」を展開するカナダのリサーチ・イン・モーションも上げた。携帯電話端末事業の売却やソフトウエアのライセンス供与なども視野に経営再建を目指していると伝わり、事業構造改革への期待を手掛かりとした買いが入った。
一方、マイクロソフトは下落。医薬品・日用品のJ&Jも下げた。決算と合わせて発表した収益見通しが物足りないとして売りが広がった。

 

日本株式市場

日経平均は大発会に大幅ギャップアップ。翌営業日に陰線包み足となり、翌日下放れ。
これで一旦調整入りかと思われたが、その後急激に切り返し、高値更新。

1月15日の変化日に上放れて、翌営業日大陰線を引き、宵の明星を形成。
ようやく調整入りかと思われたが、その後急激に切り返し、上値を窺った。

1月21日、またも大陰線包み足。
今度こそ調整入りと思われたが、昨日は下げ渋り、1月17日のような十字足を引いた。

好地合い、強い相場であることは間違いない。

ただ、1月15日を高値にその後上値を切り下げている。
1月16日-17日と、2営業日連続で5日線を下回ったのも、泥鰌の解散表明後初。
現在、5日線は下向きに転じている。これも泥鰌の解散表明後初。
本日下放れたことで、1月21日の大陰線包み足が利いているようにも見える。

ようやく調整入りに見えるが...

本日の日経平均は下放れて安く寄り付いたのち、急速に下げ幅縮小。

頭打ち目前かと思われたダウ平均は、長期のレジスタンス13700処をあっさりと上回り、5年1か月ぶりの水準へ上昇。

この辺りが悩ましい(-_-;)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1510万株、買い2070万株、差し引き560万株の買い越し。
買い越しは9営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:32

昨日安値が10615、本日の高値が10619。大幅GDだったがあっさり窓を埋めた。
調整入りに見えるが、まだ強いと見るのが無難ですな。

09:45
窓を埋めて勢いつくのかと思ったら、そうでもない。
かといって、窓埋め達成で下げるでもない。
CME清算値を下回っての推移。
強い相場の調整中とはこういうものか。

10:01
日経225先物mini、¥10655にてショート。弱め。

10:08
CME清算値、ほぼ転換線まで戻した格好。

10:31
日経225先物mini、¥10605にて10655ショート決済・利確。(¥50抜き)

11:04
窓埋め後膠着。

本日から27日までダボス会議が開催される。世界的に円相場への関心が高まっているが、国内からこれを材料視する声があまり聞かれない。外圧への警戒は多少持っておきたい。

所用に付き、後場の更新をお休みさせていただきます○| ̄|_

相場参加者にとっても、そうでない方にも、よい一日となりますように♪

株価指数000590.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
海外市場1.22
欧州市場では
 独仏・南欧10年債利回りは揃って下落
 株式市場はほぼ全面反落
  → ノーマルな動きに変化しつつある ようだ

 ポルトガル10年債利回りは6%割れ=5.89%
  → 2010年12月7日以来の6%割れ となる
  → これからも小波はあるだろうが 
      欧州債務問題は山場を越えた可能性 が見えつつある ようだ

米国市場では
 VIX指数は2日連続の12台突入
 VIX指数が上(13台以上)から12台に入るのは 
                2006年8月以来となる ようだ

           前日比騰落率
  ダウ       +0.46%
  DJT輸送株   +1.08%
   → DJTは5日連続で史上最高値を更新中 のようだ
       MA50日との乖離は+9.3%となり 米国内でも警戒の見方がある ようだ
   → ちなみに DJT→ダウを単純計算すると
             ダウは年内に2万㌦を超えることになり やり過ぎ でしょうね
   → 日本市場にDJT・ETFがあれば 売ってみたいところ

  ナスダック    +0.27%
  AAPLアップル +0.95%
  INTCインテル -0.12%
   → アップルの決算発表で アク抜けするか?

225先物は
巷間云われている 買われ過ぎ とは裏腹に
昨年10月安値と同レベルの 強い下押し(売り圧力)が働いている ようです


2013/01/23(水) 09:49:55 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
この株高も、この低水準のVIXも納得ですが・・・
チャチャ 様

>VIX指数が上(13台以上)から12台に入るのは 2006年8月以来と

其処彼処で軒並み5年ぶり6年ぶりという数字出てますね。

DJTも225もDAXも、あれもこれも、かなり極端な動き。

経済指標や企業業績から見れば、この株高も、この低水準のVIXも納得なんですが
あまりにも極端な数字とピッチの速さが気掛かりという参加者が多いようです。
斯く言う私もその一人です○| ̄|_

> → アップルの決算発表で アク抜けするか?

それにしてもこのアップルの下げ、販売が伸びないiPhone5・・・
ジョブズがあの世から「パッドで7インチやるなって言ったろ!」「4インチの携帯なんてアリエネェ!全員クビだぁぁ!」と絶叫しているような気が^^;
2013/01/23(水) 23:57:28 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5942-0ef508dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2