ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月24日の米国株式市場

ダウ平均: 13825.33 △46.00
ナスダック: 3130.38 ▼23.29
ドル円 NY時間17時: 90.34 -90.35
ユーロ円 NY時間17時: 120.83 -120.87
CME日経平均先物 円建て: 10825

昨日発表された1月の中国HSBC製造業PMIやユーロ圏PMIが予想以上の改善を見せ、欧州株式市場が総じて堅調な展開。

米国で発表された週間の新規失業保険申請件数は2週続けて前週比で減少し、5年ぶりの低水準に改善。1月米製造業購買担当者景気指数(PMI)も1年10カ月ぶりの水準まで改善。

これまでに決算を発表したS&P500採用企業のうち、7割超が市場予想を上回る利益を記録していることで、景気が順調に回復に向かっているとの見方が強まり、金融市場ではリスク選好姿勢が強まり、株式市場では買いが先行、為替市場では円が売られた。

ダウ平均は5日続伸し、2007年10月31日以来ほぼ5年3カ月ぶりの水準まで上昇し、リーマン・ショック後の高値を連日で更新。ナスダックは3営業日ぶりに反落。アップルが約12%急落し、IT銘柄の一角もつれ安し、指数を押し下げた。

業種別S&P500種株価指数は「一般消費財・サービス」や「ヘルスケア」、「資本財・サービス」など8業種が上昇し、「IT」と「電気通信サービス」が下落した。

売買高はNYSEが約6億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億2000万株(同)。

個別では、朝方に増益決算を発表した化学のスリーエムが小幅高。ダウ構成銘柄ではネットワーク機器のシスコシステムズやボーイングも上昇した。DVDレンタル・動画配信のネットフリックスが約42%の急伸。四半期決算で米国の動画配信の会員数が大幅に伸びたうえ、業績見通しも市場予想を上回った。減益ながら市場予想を上回る決算を発表した事務機器のゼロックスも上げた。
一方、通信のベライゾン・コミュニケーションズやAT&Tが下落。インテルも下げた。ノキアは大幅安。2012年12月期の配当を見送ると発表した。

 

日本株式市場

日経平均は相変わらずドル円相場とほぼ完全に連動した動き。

ドル円は、週初の90円台から水曜日に88円割れ目前まで下落。
昨日AM11時から急進。
本日、90.68円まで上昇し昨年来高値を更新。

日経平均は、週初の高値から水曜日安値まで455円下げ。
昨日、日経平均もAM11時から急進し、引けで133円高。
本日、日経平均は177円の大幅ギャップアップで始まった。

非常に激しい動きだ。これだけボラが出ているのに、水曜日の東証1部の売買代金は1兆7636億円と本年最低、昨日の東証1部の売買代金は1兆8209億円と前日をやや上回ったが本年最低水準、売買高は32億7172万株と引き続き活況だが、本年最低だったことにやや違和感はあるが、強い相場であることは確か。

チャート形状も水準もほぼ一致している。ドル円は昨年来高値を更新、2010年6月の水準を回復し、月足ベースで雲下限を突破。日経平均は本年高値10952円を上回れていないが、2010年5月水準。月足雲下限を突破している。

ただ、ドル円に比べ日経平均の伸びがやや鈍い気も...

日経225先物の週足は、首つり足→十字足→下髭の長い陰線。
225先物の所為で鈍いのか、鈍く見えるのか...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1200万株、買い2390万株、差し引き1190万株の大幅買い越し。
買い越しは11営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:57

そういえば、先週末の金曜日も303円高と爆上げだったんだよな。
先週だけじゃなくて、今年に入って毎週か...
またか&まだかの展開が続いている。

10:02
日経225先物mini、¥10835にてショート。弱め。

10:14
またTOPIX先物が過剰順ザヤ。上げている時はいつもこれですな(-_-;)

11:01
この2週間、日足転換線↑での陽線を見ていない。あっても小陽線、コマ。
今日もそうなりそうな気がするのだが... アマイカ

株価指数000597.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米国市場1.24
SP500はザラ場で一時 節目の1500ptを上抜く
          前日比
   ダウ    +0.33%
   DJT   +1.66
    シスコシステムズ  +1.94%
    アルコア  -1.20 

   ナスダック -0.74%
   AAPL -12.35

    アップルの時価総額での指数影響度は -1.235%
    ナスダック全般は弱いとは云えない

昨晩に時間外でマイクロソフトが決算発表・・・時間外ではやや売られている
これで 新興御三家のインテル・アップル・マイクロソフト の決算終了
    =お騒がせ御三家
ナスダック指数のここからは 上を向くような気もする


週次データが2つ発表されている

*AAIIブルベア指数
     今週     先週
ブル  52.3%  43.9%
ベア  24.3%  27.3%
中立  23.4%  28.7%

  ブルの50%超は2012年2月以来で
     過去2年間では最高比率      となる

  米国の個人投資家は
  日本と比べると 大変慎重な傾向がある
         ↓
     趣味の投資ではなく 年金運用がメイン だからだろう

  過去パターンでは
     ブルの高比率→株価指数のトップには 一定のタイムギャップがある ようだ

*St.ルイス連銀 ストレス指数

  リーマン・ショック以降のベスト記録を
     年明けも毎週更新=-0.515
  年内の-1.000があるかもしれない

日経平均は
新値3本足(現在は陰線1本)を陽転できるか?

無理なような気もしますが
円為替レート&N-N比率からの単純計算では あるかもしれない

どうなのでしょうか?  
2013/01/25(金) 10:11:01 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
アップル
チャチャ 様

>アップルの時価総額での指数影響度は

もし、アップルが出尽くし上げだったら・・・
全米株市場、ものすごいことになっていましたね^^

>お騒がせ御三家

インテルもマイクロソフト、HD関連も、パソコン関連全般パッとしませんね。
スマホ、タブレットに取って代わられたからと思っていましたが
その取って代わったアップルも軟調。。。
アップルへの期待が高すぎたのか、もう飽和状態なのか...

>新値3本足(現在は陰線1本)を陽転できるか?

強引に、そしてあっさり陽転w
陰転したことが騙しだったのか、この陽転が騙しなのか...
前者なんでしょうね。この強さじゃそう思うしかないw
2013/01/26(土) 21:54:57 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5946-8809b976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2