ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月25日の米国株式市場

ダウ平均: 13895.98 △70.65
ナスダック: 3149.71 △19.33
ドル円 NY時間17時: 90.88 -90.89
ユーロ円 NY時間17時: 122.29 -122.33
CME日経平均先物 円建て: 10970

独Ifo経済研究所が発表した1月の企業景況感指数が上昇。ECBは25日、欧州の金融機関がECBから借り入れていた資金の一部を今月末に返済すると発表した。欧州株式相場が上昇したこともあり、投資家が運用リスクをとりやすくなった。

日用品のP&Gが発表した12年10~12月期決算は、純利益が前年同期の2倍超に拡大。市場予想比で健闘する決算が相次ぎ、買い安心感を誘った。

10時頃に発表された12月新築一戸建て住宅販売件数は市場予想を下回ったが、これへの反応は限定的だった。

ダウ平均は6日続伸、2007年10月31日以来ほぼ5年3カ月ぶりの高値をつけた。S&P500は8営業日続伸で1500台を回復、2007年12月10日以来約5年1カ月ぶりの高値。ナスダックは反発。

週間パフォーマンスは、ダウ平均+1.8%、S&P500+1.1%、ナスダック+0.5%。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。「一般消費財・サービス」や「エネルギー」、「ヘルスケア」の上昇が目立った。

NYSEの売買高は約6億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約18億8000万株。

個別では、P&Gが上昇。市場予想を上回る決算を発表した油田関連サービスのハリバートンも大幅高となった。10~12月期が最終黒字に転換した機械のハネウエル・インターナショナルも上げた。強気な収益見通しを示した通信のAT&Tにも買いが優勢になった。
一方、アップルは続落し時価総額首位から陥落、エクソンモービルが時価総額世界首位となった。キャタピラーも下げた。10~12月期にアジア・太平洋や北米での建機販売が苦戦したと発表し、売りが広がった。

 

日本株式市場

円相場は続落。対ドルで一時91円25銭まで下げ、2010年6月21日以来約2年7カ月ぶりの安値をつけた。

足元で噂になっていた(あくまでも噂)、中国の中銀が86円65銭と90円65銭を基準にした(期間約2か月)のダブルノータッチ・オプションの上限をあっさりと上回った。

26日、甘利明経済再生担当相がダボス会議でアベノミクスについて、「金融緩和がデフレ脱却を目的とし、円安誘導ではない」との内容の講演をし、これにOECDのグリア事務総長、IMFのラガルド専務理事が支持を示したことなどが円売りを促した模様。

これらを好感し、日経平均は11000円を回復。

CME225、SGXは年初に11000円台を付け、その後上値を追えず、日経平均も1月15日の高値10952円で頭を抑ええられていたが、遂に11000円を回復した。

先週、日経平均は42年ぶりの11週続伸を記録したが、この勢いで12週続伸となるのか、今週は本格化する4-12月期の決算発表を睨みながら、高値圏で神経質な展開となりそう。

尚、月曜日の相場は高く寄り、安く引けるを年初から繰り返している。目先的には、このパターンを繰り返すかが見どころとなりそう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1420万株、買い2370万株、差し引き950万株の買い越し。
買い越しは12営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:49

本日の月曜日も高寄り、引け安なのか...

「今度こそは」の動きが年初から安値でも高値でも続いているが、この1ヶ月の結果はいつも「またか」。今日もまたかとなるのか... 今度こそはとなるのか...

11:02
株式市場では、朝からやや円高に振れたから、株価下落と言われているが...
為替市場では、朝から株が弱含んでいるから、円高に振れたと言われている。
動いた(先行した)時間を見ると、後者の方が正しそう。

株価指数000602.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/28(月) 09:52:23 | | #[ 編集]
米国株1.25
日経平均は11週連続の上昇ですが
米国でもSP500の8日連続上昇が話題になっているようです

8日以上連騰ヒストリカルを数えてみると

年代      回数  うち8連騰止まり  最長連騰日数
1960年代   9     4回       11日
1970    10     4        14
1980     8     5        11
1990     5     2        12
2000     3     2         9
2010年代   今回は初めて  どうなるだろうか?

1990年代&2000年代の計8回の連騰記録をカバーすると

年月日     当日SP500  翌週末株価  1ヵ月後株価  
2004年                            → その後
11.4    1111.67  1184.17  1191.17
 → 2005年3月=1229までの上昇トレンド
2003年
9.4     1027.97  1018.63  1029.85
 → 2004年3月=1163.23までの上昇トレンド
2003年
3.21     895.79   863.50   892.01
 → もみ合いから 上記2004年3月高値までの上昇トレンド

1997年
6.16     893.90   887.30   925.76
 → 1998年7月=1190.58までの上昇トレンド
1995年
9.8      572.68   583.39   582.49
 → 1997年2月=817.85までの上昇トレンド
1992年
10.21    415.67   418.68   426.65
 → 1994年1月=482.85までのゆるやかだが上昇トレンド
1992年
1.2      417.26   415.10   408.78
 → もみ合いBOX相場
1990年
5.9      342.86   354.58   358.71
 → もみ合いBOX相場

統計上は
8日以上連騰が発生すると 上昇相場に入るor上昇相場の確認 のようだ
1990-2004までは 少なくとも そこがトップとはならない ようだ

関係ないが サイコロ比較(1.25現在)を

        日足      週足
日経平均   8勝4敗   11勝1敗
ダウ    11勝1敗    8勝4敗

      偶然だが 左右対称 となっている 

日経平均は
終値で 10990円を明確に超えられるか に注目しています
  

2013/01/28(月) 10:04:53 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
目標
H 様

>高尾山が富士山に○○○○○○○○○○

まさにそんな感じですね。言い得て妙ですw

目標を出して静まる...
そうなると思いますが、その目標がどこなのかが悩ましいですね。
2013/01/28(月) 20:34:38 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
安心相場
チャチャ 様

>米国でもSP500の8日連続上昇が話題になっているようです

全体の底上げということなんでしょうね。
今般の決算も全体の70%が予想値を上回っているようですし。

>8日以上連騰が発生すると 上昇相場に入るor上昇相場の確認 のようだ

全部大丈夫なら安心!そんな感じなんでしょうね。
米ミラーの日本株なら安心ですが、最近独歩の日本株... ドウナンデショw
2013/01/28(月) 20:36:21 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5950-017d4cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2