ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月28日の米国株式市場

ダウ平均: 13881.93 ▼14.05
ナスダック: 3154.30 △4.59
ドル円 NY時間17時: 90.85 -90.86
ユーロ円 NY時間17時: 122.19 -122.23
CME日経平均先物 円建て: 10780

12月耐久財受注額は予想を上回ったが、12月仮契約住宅販売指数は前月比で市場予想に反して低下。指標発表を受けてひとまず利益を確定する動きが出た。

ただ、ダウ平均の下値は堅かった。四半期決算と同時に発表した業績や事業環境の見通しがやや楽観的と受け止められたキャタピラーが約2%上昇し、ダウ平均を約14ドル押し上げた。米景気や米企業業績が改善するとの期待の根強さも相場を支えた。

ダウ平均は小幅ながら7営業日ぶりに反落。S&P500は9日ぶりに反落。ナスダックは続伸し、昨年9月24日以来約4カ月ぶりの高値で終えた。時価総額が大きいアップル株の反発が効いた。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「素材」や「一般消費財・サービス」など6業種が下落。一方、「IT」や「電気通信サービス」は上昇。「資本財・サービス」は横ばい。

NYSEの売買高は約6億6000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億株。

個別では、今後10年で最大3分の1の小売店舗の閉鎖を検討していると伝わった書店チェーン大手のバーンズ・アンド・ノーブルが下落。アナリストが投資判断を引き下げた鉄鋼大手のAKスチールは大幅に下落した。ダウ構成銘柄ではアルコアやボーイングの下げが目立った。
石油精製事業からの撤退を発表した天然ガス・石油大手のヘスは大幅に上昇。アナリストが投資判断を引き上げたと伝わったフェイスブックは上昇した。

 

日本株式市場

新年度入りしてから月曜日のお約束通り、昨日は高寄り安値引けとなった日経平均。

そして、これまた本年火曜日のお約束通り、本日も下放れて始まった。

日経平均の目先的な下値目途は5日線の10724円、転換線の10719円、24-25日で空けた窓の下限10634円、上値目途は本日空けた窓の上限10824円とオーソドックスに見ておけばよさそう。

日経平均同様、ドル円も月曜・火曜は弱含みがお約束となっている。

年初からの週明けのドル円の日足を振り返ると...

1月7日(月曜日)陰線、1月8日(火曜日)陰線。
1月15日(連休明け火曜日)陰線、1月16日(水曜日)陰線。
1月21日(月曜日)陰線、1月22日(火曜日)陰線。
1月28日(月曜日)陰線、本日9時時点(火曜日)陰線。

例外なく、またかの動きを繰り返している。

本日もそうなるのか、こんどこその動きとなるのかが目先的な見所。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1420万株、買い1890万株、差し引き470万株の買い越し。
買い越しは13営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:22
日経225先物mini、¥10790にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:33

225は本日空けた窓埋めにやや手間取っているが、TOPIXは早々に窓埋め完了。

09:41
あっさり窓埋め完了。ナイト高値10850にも到達。今度こその火曜日となるのか...

09:44
メガバンクが軒並み高。随分強烈な買いが入っている。。。

09:50
メガバンク主導でCORE30が1%近い上げ。TOPIXも上げ幅拡大。225だけが渋い。

09:55
上げてはいるが、昨日同様今日も先物のやや逆ザヤ推移が目につく。

10:23
2013年3月期の株式減損額が急減する見込みと伝わったことを材料に、メガバンク爆上げ。
これが材料なら、保険も爆上げとなってもよさそうだが、今の処そうでもない。

11:02
先物主導のような動きになったが、先物の出来高は低調。
メガバンク爆上げ→CORE30上昇→TOPIX上昇→225上昇→円下落。
そんな午前の動き。

株価指数000607.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場1.28
10年債利回りが
  ドイツ  1.69%へ上昇
  米国   1.97%へ上昇   中長期の流れは形成されつつある との見方もある

米国株式市場の52週高値銘柄数は
  NYSE   7日連続で500超
  ナスダック  直近5日のうち4日が200超   強いのか前のめりなのか微妙な推移

VIX指数は
  6日ぶりに下から13台のせ=13.57へ上昇
  MA10日は18日ぶりに上向き転換した

こんな記事がのっていました・・・SP500の(1990年基準の)単純平均は
  TOPIXと同じく時価総額加重平均のSP500は
     史上最高値(2007年)まで まだ距離があるが
  単純平均ベースに置き換えると ほぼ連日で史上高値を更新中
    
     小型株指数のラッセル2000も史上最高値を更新中
     アップル他の超大型株が 足を引っ張っているようだ

東京市場では
東証空売り比率が上昇トレンド?に変化しているようです
     MA10日は
     2012年12月28日=19.53%から
     2013年1月28日の約1ヶ月間で23.17%まで上昇した
  
2013/01/29(火) 10:14:00 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
株高、金利上昇、それでもドル安
チャチャ 様

>米国   1.97%へ上昇

12月から一本調子で上昇し、昨年5月の水準まで上昇。
金利上昇に弱い米株と言われますが、今の処これには反応薄。
まだこの程度なら... ということなのかもしれませんね。

>単純平均ベースに置き換えると ほぼ連日で史上高値を更新中

それほど絶好調だったとは... 気が付きませんでした○| ̄|_
2013/01/30(水) 00:14:13 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5953-849698ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2