ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月30日の米国株式市場

ダウ平均: 13910.42 ▼44.00
ナスダック: 3142.31 ▼11.35
ドル円 NY時間17時: 91.07 -91.08
ユーロ円 NY時間17時: 123.55 -123.59
CME日経平均先物 円建て: 11080

2012年10~12月期の実質GDP速報値は市場予想に反して前期比年率換算で0.1%のマイナスに転じた。振れの大きい政府支出の急減が主因で、個人消費などは伸びていたため、市場に嫌気する雰囲気は広がらなかった。

1月のADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数が前月比19万2000人増と市場予想以上に伸びたことなども支えとなった。

午後2時15分の公表されたFOMCの声明文では、概ね市場予想通り、住宅ローン担保証券(MBS)を毎月400億ドル、毎月450億ドルの長期国債を購入することを継続するとしたが、声明で、「ここ数カ月は経済活動の拡大が小休止」との見方が示されたことを受けて、相場はやや軟化。

しかし、2012年10~12月期の企業決算が全般に市場予想に比べて底堅いとの見方が相場の下値を支えた。

ダウ平均は反落。僅か44ドル安だが、下げ幅は8日以来約3週間ぶりの大きさ。

NYSEの売買高は約7億株(速報)、ナスダック市場は約19億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」や「資本財・サービス」など9業種が下落。「公益事業」が上げた。

個別では、「ブラックベリー」の新機種の米国発売が3月になる見通しで、市場の期待より遅いと受け止められたリサーチ・イン・モーションが大幅安。オランダの同業TNTエクスプレスの買収計画を正式に取り下げた物流大手UPSも安い。ダウ構成銘柄ではGEやエクソンモービルが下げた。
半面、四半期決算とあわせて発表した販売・収益見通しが楽観的と受け止められたボーイングが買われ、ダウ構成銘柄で上昇率首位だった。

 

日本株式市場

日経平均は小安く寄り付いたが、TOPIXは前日比ほぼ変わらずでのスタート。本日は変化日だが、全体の地合いに変化は見られない。

昨日夕方からやや円高に振れたことが嫌気され、225型は弱含みだが、それでもドル円は91円と2年7カ月ぶりの円安水準。特段の売り材料にはなりそうもない。

個別主力株を見ても、昨日決算を発表し今期は2期ぶりに増益見通しを出したが市場予想に届かなかったキヤノンは、しっかりとした寄付き。昨日のコマツもそうだったが、芳しくない決算発表を受けても過去のものとして受け止められており、先高観は後退していないようだ。

株価は順調に上値を伸ばしている。

ただ、テクニカル的にはピークアウトしたものも多い。株価指数、主力株の多くで、RSIはダイバージェンス発生中。東1騰落レシオ(25)は、12月19日に史上最高値をつけ、その後高止まりも、上値切り下げ。新高値更新銘柄数は大発会でピークアウトしているが、その後高水準を維持。一たび下げたらガタガタと行きそうな状態だが、その「一たび」がこない...そんな状態。

指数御三家のFリテは1月15日に頭打ち。ファナックは大発会で頭打ち、その後暴落。ソフトバンクはネックラインの3200円レベルに頭を押さえられている。225のメインエンジンは停止している。

それでも株価は上値を伸ばしている...

経験則的にはほぼ天井圏に思えるが、経験したことのない相場の強さ。悩ましい処だ...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1620万株、買い1990万株、差し引き370万株の買い越し。
買い越しは15営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:09

株価は上昇しているが、この数週間、出来高は現物・先物共に右肩下がり。
其処彼処に天井圏を示唆するものが見えるのだが、決定的なものがまだないんだよなぁ...

10:31
年初のSGX、CMEの高値が11000処、1月28日高値→大陰線もこの11000処。
とりあえずここがサポートか。この下だと、5日線の10950処。

10:35
為替に動きはないが、225は下げ幅拡大。一方、TOPIXはしっかり。
月末要因による日経225先物売り?

11:02
225はやや弱含みも、TOPIXはしっかり。変わらんな。。。

株価指数000618.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米国市場1.30
米10-12月GDPは 予想に反してマイナス成長へ
 この発表に対して 
   ダウで-0.32% ナスダックで-0.36% 
     と微塵も動揺しない米国株式市場が 驚きに値する

      「世界経済は10-12月がボトム」という認識なのだろう

GDP反応を見ると
  ダウ          -0.32%
  DJTダウ輸送株指数  -1.54%  やはり この指数には出ているようだ

  ナスダック       -0.36%
  AAPLアップル    -0.31%  ハーモニーされてきたようだ
   → アップルは1.25安値435㌦でボトムの可能性もある
   ← 成長性ではなく すでに 割安株になっている

その他 気付いた点を2つ

1.ナスダックは(1.9以来)14日ぶりに MA5日が下向き転換
2.VIX指数は(1.3以来)18日ぶりに 14台のせ=終値14.32
 → ほぼ高値引けとなる 高値引けは 昨年11.27以来の約2ヶ月ぶり

上昇中のダウのMA50日は 13275㌦で
毎日20-25㌦ずつ上昇している
タイミングを測ると
ダウは昨年11月15日の小ボトム12542㌦から
昨晩1.30で 日柄50日 となる
いったんの小トップをつけてもよいタイミング カモシレナイ
押し目を想定するなら MA50日接近~チョイ割れ程度か?

225ミニは直近で2回ポジション・ショートを取ったが やられた
今日(以降)は 3度目の正直 にしたいと思う

1.16-30の225先物の日中値幅は1.18&1.25を除くと
           200円ー280円
ここまでの225先安値は11040円

今日は月末1.31
この日の日経平均の騰落は 34勝17敗 勝率66.67% 

今日に限っては 月末ドレッシングを期待している

どうなのでしょうか?

2013/01/31(木) 10:05:42 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
今日に限っては
チャチャ 様

>米10-12月GDPは 予想に反してマイナス成長へ

確かに予想外^^;
発表直後の為替市場見てましたが、あっという間に切り返したのも更に予想外w

> 「世界経済は10-12月がボトム」という認識なのだろう

ご指摘の通りなんでしょうね。
財政の崖の問題あっても、こんなもんか。
日本は●民主党政権だったし、こんなもんだろ。
欧州も、どうにかなんだろ。
そんな感じでしょうか。

>毎日20-25㌦ずつ上昇している

そうなんですよね。
僅か44ドル安の下げ幅が、約3週間ぶりの大きさとは思いませんでした。
これは、上げ過ぎなのか、巡航速度での上げ、過熱感無しなのか...
悩ましいですね。

>今日に限っては 月末ドレッシングを期待している

これまでは月末より、前日、二日前がドレッシングのお約束でしたが...
ご指摘の通り、「今日に限っては」あったような^^;
2013/01/31(木) 19:16:34 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5958-0ca22cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2