ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


1月31日の米国株式市場

ダウ平均: 13860.58 ▼49.84
ナスダック: 3142.13 ▼0.18
ドル円 NY時間17時: 91.69 -91.70
ユーロ円 NY時間17時: 124.49 -124.53
CME日経平均先物 円建て: 11135

この日発表された経済指標は強弱まちまち。昨年12月の米個人所得は、市場予想を大幅に上回った。米新規失業保険申請件数は、前週比で増加。1月のシカゴ購買部協会景気指数は、前月から大幅に上昇し市場予想も上回った。

米株式市場は、翌日に米雇用統計の発表を控え、利益確定や持ち高調整を目的とする売りに押された。物流のUPSなど一部の米主要企業の四半期決算が低調な内容となり、投資家心理を冷やした面もあったようだ。ダウ平均は続落。ナスダックは3日続落。

月間パフォーマンスは、ダウ平均+5.8%、S&P500+5.0%、ナスダック+4.1%。

業種別S&P500種株価指数は「素材」や「エネルギー」、「一般消費財・サービス」など7業種が下落した。

NYSEの売買高は約9億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約21億1000万株(同)。

個別では、UPSが下落。化学のダウ・ケミカルも10~12月期に最終赤字に転落し、売りに押される展開になった。シェブロンやエクソンモービルも下落。前日夕に減益決算を発表したフェイスブックは小幅安だった。大幅下落して始まった後、下げ幅をじわりと縮小。上昇へ転じる場面もあったが、取引終了時点では売りがやや優勢だった。
一方、増益決算を発表したマスターカードが上昇。決算が収益の改善を示した通信機器部品のJDSユニフェーズが大幅高になった。

 

日本株式市場

何年ぶり、何十年ぶりという驚異的な上昇を見せている株式市場。

記録尽くめの1月相場となった。

1月の日経平均は743円の上昇。これは15年ぶりの上昇率。月足ベースでは昨年8月から6カ月連続の陽線で、これは2009年3~8月以来のこと。

上げ過ぎにも見えるが、8月を起点に陽線が連続した1984年は翌年3月まで8ヶ月連続で陽線が続いたとの指摘もあり、今回もあと2ヶ月くらいは上がってもおかしくないとの声も。

東証1部、先物の売買高は1月第3週以降低下傾向が見られたが、昨日の東証1部の売買代金は2兆2788億円と2012年3月9日以来の高水準となった。活況と言える相場は、まだ続いている。

日経平均の月足では12カ月線が上昇基調の24カ月線を上抜けるゴールデンクロスを示現。これは2004年3月以来ほぼ9年ぶりの出来事。

信用評価損益率は7年ぶりのプラス。三市場の信用買い残は1兆6000億円、裁定買い残は2兆6000億円超。経験則ではこれらは天井圏を示唆する数字だが、今のところ特にこれを警戒する動きは見られない。

東証が発表した1月第4週(21~25日)の投資部門別株式売買動向によると、海外投資家は11週連続の買い越し。11週累計の買越額は2兆9581億円。もう十分買われたように見えるが、「小泉郵政解散の時は、外人の買いが8兆円入った!」と、当時を引き合いにだし、市場ではまだ買われるとの見方が優勢。

強いのは東京株式市場だけではない。1月のダウ平均は5.8%の上昇。月間上昇率としては2011年10月以来1年3カ月ぶりの大きさ。1月としては1994年以来19年ぶりの大きさ。

強い... これ以外に言葉が見当たらない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1490万株、買い2260万株、差し引き770万株の買い越し。
買い越しは16営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:16

年初からの「週初から下げ、週末上昇」のパターンが崩れ、今週は「週初から上げ、週末も上げ」の動き。 パターンは崩れたが、日経平均は今年の木曜・金曜は一度も下げていないパターンは維持されている。と考えると、本日も上げか...

10:38
先週、42年ぶりの11週続伸を記録した日経平均だが、これで12週続伸ほぼ確定。
いつ以来だか不明(^_^;)

11:07
何年ぶり、何十年ぶり、史上初の数値連発で、罫線もテクニカルも通用しない相場。
こんな相場では、FXみたいに方向と勢いだけで手掛けないと勝てそうもない...

株価指数000623.JPG

所用に付き、後場の更新をお休みさせていただきます○| ̄|_

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米株式市場1.31
欧米市場はほぼ全面安

欧州ではスペインが空売り解禁
株価IBEXは-2.45%下落している

       前日比騰落
ダウ     -0.36%
ダウ輸送株  +0.35%  こちらは経済指標に素直に反応した

ナスダック  -0.01%
アップル   -0.29%

    アップルは「割安度」の評価がどこで出てくるか?

ダウは 1.8以来16日ぶりに 株価がMA5日を下回っている
   =15日連続の株価>MA5日だった

やや意外感もあるが
この「15日連続」は かなりの長期間連続となるようだ
過去2年間程度で検索すると

株価>MA5期間  連続日数    株価の推移
2011年
3.18-4.7  15日    4.7=12400→4.18=12201
                 浅い押し目とはなった
2012年
9.6-21    12日    9.21=13579→11.15=12542
                 深い押し目=下落局面に入った
2013年今回
1.9-30    15日    1.30=13910
                 どうなるだろうか?

テクニカル指標では
ナスダックは もう崩れている 印象があり
ダウも 崩れかけている ようにも思える
      ↓
日足ベースでは
 ストキャが高値圏でDC   RSI14日も高値圏で陰転
 MACDも頭打ちの気配がありオシレータは縮小している

ただし
このような日本人的な見方は 
往々にして外れることが多いので注意も必要となる

今日2月1日の日経平均の騰落確率は
過去51年間で
34勝17敗 勝率66.67% と高いようだ

  月末月初高  いつか見た光景でもある

直近の市場コメントで やや意外なのは
例年は 常套句 になっている

   本邦機関投資家の決算対策売り
   ファンド(欧州系)の45日ルール

というフレーズが見られない こと

・・・アブナイことはすべて蓋をして 明るい2月を信じよう
日本株は売られ過ぎからの解放感 に浸っているのでしょうね

今日 ここまで(10:25頃)で オヤッ なのは 為替敏感度
   いいことなんだが 鈍感すぎるような気もする 

どうなのでしょうか? 
2013/02/01(金) 10:25:23 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/01(金) 12:45:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/01(金) 13:28:48 | | #[ 編集]
そういえば45日ルールw
チャチャ 様

>この「15日連続」は かなりの長期間連続となるようだ

日本株が強すぎる所為か、米株が強く見えませんでした。
一日の上げ幅がさほどでもなかったことも、そう見えたのかも。
でも、言われてみれば確かに強かった米株^^

>ナスダックは もう崩れている 印象があり

崩れかけかどうかは分かりませんが...
1月に入ってから、やたら日足実体部分が小さく、髭が長いですね。
永らく見たことがないような足が並んでいるのは気掛かり。

>ファンド(欧州系)の45日ルール

そうなんですよね。
外資系のぶつかり合い、手仕舞い交錯で上げ下げの2月のイメージがありますが、一本調子の相場が続いている所為でしょうか、2月14日への警戒皆無ですね。。。
2013/02/03(日) 00:40:11 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
本格的な相場を想定するなら
Y 様

>7分の力で

フルスイングでホームラン狙うより、先ずヒット狙い。健全ですね♪
そのヒットの延長線上に、ホームランもあるかと(^_-)-☆

>ここ数日の出来高及び売買代金から

信用無限回転で出来高があてにならなくなっている...
これまでのセオリーが通用しない...
私としてはそう考えています○| ̄|_

長期で持ったら面白いかもしれませんが、短中期的にはどうなんでしょう...
分からないが正直な感想です○| ̄|_

本格的な相場を想定するなら、45●●、43●●よりも、ETFの方がいいのかなとも。。。
2013/02/03(日) 00:56:49 | URL | to Y 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ご指摘ありがとうございます!
R 様

2010年のGWに空けた窓ですね。

これを埋めて、リーマンショック後の高値(2010年4月の)11339円を窺う展開でしょうか。
2013/02/03(日) 01:05:40 | URL | to R 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5961-5f219325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2