ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


2月1日の米国株式市場

ダウ平均: 14009.79 △149.21
ナスダック: 3179.10 △36.97
ドル円 NY時間17時: 92.79 -92.80
ユーロ円 NY時間17時: 126.69 -126.73
CME日経平均先物 円建て: 11280

1月の米雇用統計では非農業部門の雇用者数の増加幅は市場予想に届かなかった。失業率も前月から悪化した。ただ、年間の改定の結果、12年11月や12月分の雇用者数の増加幅が大幅に上方修正され、13年1月までの3カ月平均は持続的に失業率を低下させるのに必要とされる20万人に達した。

また、1月ミシガン大学消費者センチメント指数(確定値)が上昇、1月のISM製造業部門指数は予想を大きく上回る9カ月ぶりの高水準に上昇、12月の建設支出も増加したことが弾みとなり、主要全10業種が上昇となった。

ダウ平均は、14000ドル台を2007年10月12日以来約5年4カ月ぶりに回復した。上昇幅は1月2日以来の大きさ。ナスダックは、2012年9月21日以来約4カ月半ぶりの高水準で終えた。S&P500種株価指数は、2007年12月10日以来約5年2カ月ぶりの高値を付けた。

週間パフォーマンスは、ダウ平均+0.8%、S&P500+0.7%、ナスダック+0.9%。
この日の上げがなければ、全てマイナスだったということだ...

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。「金融」「素材」「IT」などが上げた。

NYSEの売買高は約7億6000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億7000万株(同)。

個別では、増収増益決算を発表した食肉のタイソン・フーズが買われた。四半期決算が増益だった大手エクソンモービルが小幅高だったほか、同業のシェブロンも上昇。減益決算を発表し売りが先行した玩具のマテルも上げて終えた。バンカメや航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズ、通信のベライゾン・コミュニケーションズの上げが目立った。デルは2.9%高。同社が身売りに向け、買収ファンドのシルバー・レイク・パートナーズが率いる企業連合と近く合意すると伝わったことが材料視された。
一方、人員削減策を発表したHPが下落。減収減益決算を発表した製薬のメルクが売られた。

 

日本株式市場

ドル円を長期チャートから見ると...

2007年6月高値124円12銭~2011年10月安値75円57銭。

この1/3戻しが、91円75銭
38.2%戻しが、93円72銭
半値戻しが、99円50銭
61.8%戻しが、105円28銭

2月1日のNY外為市場で円相場は3日続落、一時92円97銭と2010年5月18日以来約2年8カ月ぶりの円安・ドル高水準を付け、1/3戻しを達成。
ドル円は、75円32銭を頭とする逆三尊から83円のネックラインを上抜けたことで、目標値92円60銭が点灯していたが、これも達成した。
38.2%戻しの93円72銭も目前だ。

次は半値戻しの99円50銭、浜田シーリングの100円が上値として意識されそう。(安倍首相のブレーンである浜田内閣官房参与は、「1ドル=100円程度が望ましい」との希望的観測を述べている。)

ただ、ここから更に対ドルで円が100円まで下落するかは何とも言い難い。既に長期的な戻りの目途に到達している。下落したとしても、輸入物価指数の上昇など悪い面も意識され、株価の上値が抑えられる可能性も考えられる。

実体経済にとっても、東京株式市場にとっても、この辺りで一旦円安一服となってもらった方がよさそうだが、思うように動かんのが相場なんだよな。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1870万株、買い2080万株、差し引き210万株の買い越し。
買い越しは17営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:32

本日の東京株式市場も円安を主な材料としていると思われるが、TOPIXがアウトパフォーム。今年に入り、ドル円が86円から90円台に動いても、225はつい先日まで上値を追えなかったことが思い起こされる。

09:51
5年に亘る円高トレンドが反転したことは確実。長期的にはドル円が100円に乗せ、半値戻しは全値戻しで124円を回復してもおかしくはないが... 現在、短期的なヤリスギ感は否めない。あと半年程度(参院選まで)90-95円レベルで足場を固めてもらいたいが...

10:22
先週こそパターンが崩れたが、年初から「週初高く始まり、その後弱く、週末強含む」パターンが続いている。今日もそのパターンっぽい。

11:05
泥鰌の解散表明から12月中旬までは、円安・225主導で上げたが、その後はTOPIXアウトパフォーム。円安だけで買われているわけでなく、「日本」への期待が高いことがよく分かる。いいことなんだが... あまりにも期待先行の気も(-_-;)

本日後場も所用に付き、更新お休みさせていただきます○| ̄|_

株価指数000627.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米国株  ITバブルー住宅バブル
ダウの14000㌦回復の足取りを2つのバブルで比較してみますー月足ベース

       ITバブル                住宅バブル
2001年1月高値   11750   2007年10月高値   14198
2002年10月安値   7197   2009年3月安値     6469
  下落率       38.7%     下落率        54.4%
  日柄        33ヶ月      日柄         17ヶ月

      住宅バブルは  深く・早く  だったようだ

 
 1万㌦回復は    株価    日柄              株価   日柄         
2003年12月  10462 14ヶ月  2009年10月  10119 7ヶ月
 
 1万2000㌦到達は
2006年10月  12167 48ヶ月  2011年1月   12020 22ヶ月

    ここまでの上昇速度は 住宅バブル>ITバブルで 2倍速

 1万3000㌦到達は
2007年4月   13162 54ヶ月  2012年2月   13055 35ヶ月

           速度が縮まってきている

 1万4000㌦到達は
2007年7月   14021 57ヶ月  2013年2月   14019 47ヶ月

             速度が似てきた?

 史上最高値到達は
2007年10月  14198 60ヶ月         どうなるか?


日米ともに 一休みするタイミングなのか?
      一気に高値を追うタイミングなのか?

日本の株式市場は 
「円安=企業業績の比例改善」という古典的誤解 に気付いているのだろうか?
サービス業でも製造業でも 変わらぬ方程式は 
「数量×単価」-「原価」だと思うが・・・
為替円安と数量減(=売上減&原価差額発生)を
株式市場も大方のアナリストも把握していないようにも思うが・・・

      どうなのでしょうか? 
 
2013/02/04(月) 10:01:52 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
下げたくてもこれじゃ
午前中はスーパーボールを横目に
株価を見てました
先週のイブニングの調整をほぼ終えたようなチャートです
ゆっくり上げてきてるので終値で11300を超してくるような形状に
本日はTOPX祭りですね
225先物これでは下げられませんね
パナソニックがS高、すごい一言
私は少しも楽しくありません
2013/02/04(月) 13:05:41 | URL | B/N #-[ 編集]
触れてはいけない話題
チャチャ 様

ITバブル、住宅バブル、コモディティーバブル、債券バブル、政策バブル...

日本では「悪」とみなされるバブルですが
世界ではバブルで上値を切り上げ
バブル崩壊後の政策で下値を切り上げているんですよね。

この国はバブルを全否定し、上値下値共に切り下げ。
私としては、バブルが「悪」なのではなく、バブル崩壊に対処できない政府・中銀が「悪」の気がしてなりません><

>株式市場も大方のアナリストも把握していないようにも思うが・・・

触れてはいけない話題だからでしょう。
デフレ脱却、株高、活況ブラボー...
そんな中で、把握は厳禁なのでしょうね。
2013/02/04(月) 23:12:28 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
不健全
B/N 様

>先週のイブニングの調整をほぼ終えたようなチャートです

私もです。
イブのちょっとした下げ幅が「調整」に見えてしまうんですよね。
2か月半一本調子で上げて、僅か数時間の下げが「調整」に見えてしまうのは
参加者が不健全なのか、相場が不健全なのか^^;

>パナソニックがS高、すごい一言

あの程度の決算で、S高...
大型株まで仕手化しているのも不健全な気が○| ̄|_
2013/02/04(月) 23:17:36 | URL | to B/N 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5964-6d877c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2