ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


高水準の商いが続いているが、今月の相場は何か静かな感じが...

慣れたのか?小型の回転数が減ったからか?

いや、実際、やや静かになっているようだ。

日中値幅20130213

日中値幅平均を見ると...

2012年11月: 78.8円
2012年12月: 93.6円
2013年1月: 166.0円
2013年2月(昨日まで): 144.1円

今月は、日経平均が400円超の上げ幅を記録したり、大震災時並みの売買高を記録した割に、1月に急拡大した日中値幅は、2月に入り低下傾向。やや意外感がある数字だ。

今月も日経平均は上値を追ったが、月間上昇率は昨年12月の10%でピークアウトしており、1月からは直近の上げを帳消しにするような下げも目立つ。

マザーズ指数は先月末からガタガタと崩れている。東証二部指数も昨日から妙な下げ方をしている。昨日の日経平均は215.96円の大幅反発となったが、小型株指数はマイナスで引けた。昨年3月末を思い起こした参加者もいそうで、この辺りも静かな(盛り上がらない)相場と感じさせている一因かもしれない。

まだ、上昇基調は続いている。上を見て手掛けるのが基本ではあるが、泥鰌の解散表明以降、日経平均が200円以上上がった日に買って報われた例はない。これも投資家心理を押し下げていそう。(1月30日→三連騰は例外に見えるが、その上げ幅は小幅。しかもその後大幅下落。)

上を見て手掛けるのが基本とは思うが、買うかどうかは別の話か...

 
*** 追記 ***
12:57

500億ドルの緊急インフラ計画を提案したオバマの一般教書演説に相場は無反応。
日本のマーケットは、円相場以外に興味がないようだ(-_-)zzz

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約305億円が成立。市場では、投資家の取引は売り越しだったようだとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は1兆1802億円、売買高は21億4838万株。

値下がり銘柄数は1195、値上がりは374、横ばいは117。

13:08
225・TOPIX共に、またも逆ザヤ推移。下げるときのお約束ですな。。。

13:12
日足転換線11250処まで下落。現在の日中値幅約120円。今日のところはこんなもんか。下げても+1σの11210処までか。

13:29
円買戻しは一巡した感があるが、株売りは止まらず。

14:02
G7の解釈を材料に動いたが、チャートテクニカル通りのビタビタの動きでもある。

午前の日経225先物は、5日線レベル(11340)での推移。
上値はCME清算値11380に抑えられた。
下値はナイト安値11310に支えられた。

午後、11310を割ると、日足転換線11250処まで下落。
これも割り、+1σの11210処まで下落。
そして、転換線まで戻している。

従来通り、+1σ~+2σのバンドウォークだ。

14:26
今のところ特に大きな変化は見られないが、今日空けた窓は少々気掛かり...

14:31
日経225先物mini、¥11210にてロング。弱め。

14:47
8日と似た日中商い... 上がらないにしても大証タイムの先物は順ザヤの気がする。

15:17
日経225先物mini、引成(11265)にて11210ロング決済・利確。(¥55抜き)持ち越しなし。
またかのパターン。VWAP(11284)を意識しての転換線引け。相変わらず芸がない。

本日の東一売買高は、2月1日以来の40億株割れ。
ピークアウトらしさが随所に感じられるが、まだ強い。そんな一日。

株価指数000659.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
・・・マザーズ→東証2部指数  目にはさやかに見えねども  
    マザーズ指数は1.28=587.00をトップに下落基調へ
       売買代金は918億円で年初来最高水準
    東証2部指数は2.6=2804.86をトップに3連敗中
       売買代金は113億円で年初来最高

指数トップ日を最後に
マザーズは 売買代金を急減しながら 株価下落は加速
       
        株価   売買代金(億円)
 1.28   587    918
 1.31   531    547
 2.12   499    338

     どう解釈すべきか?

東証2部は 売買代金の高水準を保ちながら 3連敗

 2.6   2804    113
 2.7   2799     85
 2.8   2780     85
 2.12  2771     86

     どう解釈すべきか?

投資主体動向で見ると
マザーズは 個人と外国人で 売り買いが拮抗している
 =個人が売ると外人が買い 個人が買うと外人が売る
 =バイオ・バブルの主役は個人 と見てよさそうだ

東証2部は ここ数年間 個人は万年売り方 外国人は万年買い方
 =このリズムが狂うとしたら 2月 5月 8月 (10月) に多いようだ

どんな外国人なのか想像すると
マザーズは まず間違いなく ファンド と言える
東証2部は 中長期マネー と ファンド が混在している

     すべて想像なので真偽はわからないが・・・

こんな仮定と想像をベースにした仮設は
 現在進行形で ファンド45日ルール=換金売り が やはり出ている

東証1部は複雑すぎて(=先物・オプション等々)わからないが
        タブン 同じなのではないか?

どうなのでしょうか?

   
2013/02/13(水) 13:45:20 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
あの時ものび太、今回ものび太
チャチャ 様

>東証2部指数は2.6=2804.86をトップに3連敗中

昨年2月、のび太のバレンタインプレゼントを、最も好感したのが東証二部と新興。
(記憶が定かではありませんが、東証二部は歴史的な続伸を記録したような...)

そして、のび太祭り後、崩れ方が著しかったのも東証二部、新興市場。

今回は、株も円相場も完全にボトムアウトしており、当時を引き合いに出すのは不適切とは思いますが
当時を思い出す参加者がいることは確かでしょう。
この心理が、売りにつながる可能性は考えておきたいなと。

>東証2部は 中長期マネー と ファンド が混在している

ご指摘の通りかと。
今回どうかは分かりませんが、当時は中長期マネーでした。
(あくまでも観測ですが、おそらくそうでしょう。)

今回は、株も円相場も完全にボトムアウトしてますし
前回のように資金が全て逃げての全値押しはありえないと思います。
ただ、それなりの(ポジション)調整はあっておかしくないところでしょう...タブンw
2013/02/13(水) 20:19:27 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5983-92fa59c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2