ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


今週月曜日、日経平均は234円高。日中値幅は約137円。
(NY為替・株式市場休場)

火曜日、日経平均は35円安。日中値幅は約76円。
(NY市場再開も、東証一部売買代金は本年最低を記録。)

水曜日、日経平均は95円高。日中値幅は約70円。
(高値更新も、3営業日連続で東証一部売買代金は2兆円割れ。)

日経平均は高値を更新したが、ダイバージェンスが発生しており、RSIは前日61.897% → 58.97%へ低下。RSIは、1月23日安値時に付けた54.24%を下回ると調整入りの確度が高まると見るのがセオリー。普通であれば警戒が必要なところだが、ナイト先物では、更に上値を追い、11560円まで上昇した。

本日前引け時点、日経平均は92円安。日中値幅は約81円。
(売買高13.8億株、8658億円と本日も低調な商い。)

昨日の異様なまでのナイト先物の強さは、裁定解消に伴う先物買いだったのか。そして、本日のザラ場で現物売り。債先との絡みもあったのだろう。本日の債券先物は大幅GUで始まった。実際どうなのかはワカランが、そう見ると辻褄は合う。

6兆円から2.6兆円へと訂正された裁定買い残だが、それでも高水準であることに変わりはない。普通であれば、適度に警戒すべきだろう。

信用買い残も2月15日時点で1.9兆円(前週比1804億円増)まで積み上がっており、これも潜在的な売り需要として意識しておきたい。

2007年に裁定買い残約6兆円、信用買い残約2兆円、計8兆円が積み上がったことがあったが、その後の上値の重さ、下げのきつさは記憶に新しい。

今回は、裁定買い残約2.6兆円、信用買い残約1.9兆円、計4.5兆円と当時より遥かに「低水準」だが、当時は今より遥かに株価は高く、時価総額は大きかった。市場占有率で言えば、現在の4.5兆円は侮れない数字だ。

普通であれば警戒されるはずなのだが... 警戒感ありませんな(-_-;)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引: 約276億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆0085億円、売買高は16億0210万株。

東証1部の値下がり銘柄数は991、値上がり銘柄数は566、変わらずは143。

 
*** 追記 ***
13:11

日経平均は今週、+234円、-35円、+95円、本日(現在)-150円。
本日下げてはいるが、転換線に支えられており上向きに変化はない。
ただ、週足3連続陰線はちょっと気持ち悪い...

14:19
多少下げたが、ユーロと中国株ガタガタで、この程度の下げ幅なら、「強い」と言ってよさそう。ただ、強くて悪材料に「鈍い」可能性もある。警戒感は持っておきたい。

14:50
CORE30、large70、TOPIX100が1.3%程度の下げ、小型株がほぼ変わらず。
ちょっとイヤ~ンな感じ... 売る機関、買う個人に見えないでもない。

15:17
日経平均日足は、今月3回目の「宵の明星」もどきを形成。

またか!まだか? そんな一日。

株価指数000697.JPG
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
どうやら バブル  ジャスダック Top20
昔 マザーズ・バブル というのがあり 
2006年1月のライブドア・ショックで崩壊した

その時のマザザーズ高値は 2006年1月の2800ポイント
設定基準価格1000とすると 2.8倍 になる
この時の乖離率MA25日は +16.1% に到達している

   もう こういうバブルはない と感じていたが
        Again が発生した

題して ガンホー・バブル
その指数は ジャスダックTop20 → ETFは1551ジャスダック20

昨日のTop20高値は 2817ポイント
基準設定価格1000の これまた 2.8倍 まで上昇した・・・偶然の一致なのだろうか?
驚くのは乖離率MA25日で

    マザーズ・バブルを大幅に超過して +35.2% となった

約6ヶ月間で
ガンホーの株価は 約14倍 へ
Top20指数は 約2.6倍 へ    大ジャンプをしたことになる


歴史的な視点・観点からも 2.8倍は 空売りポイント だろう
ガンホーは貸借銘柄だが 個人では売れない(非日証金銘柄)

2006年1月のマザーズ・バブル崩壊=ライブドア・ショックで
日経平均も 1月=16754円 → 4月=14045円 まで調整したが
日経平均は 1年後の2007年1月=18300円 がトップだった

今回はどうなるでしょうか?  
2013/02/21(木) 13:20:44 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
Heywardさんがんばれ
違和感のあった昨日の上昇も昨晩で
日経、NYともpeak outの様相で、本日は想定内の動き。
今回の下げもこれまでのレンジ相場なら明日辺りに11100台程度まで下げて、
来週月曜からは上昇と予想されるところだが、
これまでとは様子の異なる調整入りになり得る局面に入り始めましたね。
今回大きな調整にならないにしても、今後は警戒が必要でしょうね。
さて、どうなりますか。
2013/02/21(木) 14:02:50 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
あの頃
チャチャ 様

>2006年1月のライブドア・ショックで崩壊した

鮮明に覚えてます○| ̄|_

あの頃、「100万円を3億にした!」みたいな本がやたら出て
ネットでは「俺って相場の天才♪」と浮かれた輩が幅を利かせ
そして、ライブドアショック、翌月のチャイナショックで、チャラ男全滅...

あの頃ほどではありませんが、今のそれに似た状態になりつつありますね。
投資本(月刊誌)の売れ行きがやたらよく、編集長が高笑いしているようです(-_-;)

>題して ガンホー・バブル

癌呆...
面白くない、サポートが悪い等々で、一昔前はゲーマーの間ではそう呼ばれていたような。
今はどうなのでしょう...
2013/02/21(木) 20:45:20 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

>今回大きな調整にならないにしても、今後は警戒が必要でしょうね

そうですね
2013/02/21(木) 20:47:53 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/6001-c35636b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2