ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


2月21日の米国株式市場

ダウ平均: 13880.62 ▼46.92
ナスダック: 3131.49 ▼32.92
ドル円 NY時間17時: 93.09 -93.10
ユーロ円 NY時間17時: 122.77 -122.81
CME日経平均先物 円建て: 11270

中国の不動産規制に対する懸念が強まったことや、2月ユーロ圏PMIが悪化したことなどに加え、週間の米新規失業保険申請件数や2月のフィラデルフィア連銀景気指数はともに悪化したことが嫌気され、米国株式市場は売り優勢で始まった。

1月中古住宅販売件数は市場予想を小幅に上回ったものの、米国株式市場はジリジリと売りに押される展開で、ダウ平均の下げ幅は90ドルを超える場面があった。

前日公表になった1月末開催分のFOMC議事要旨を受けて、将来の米量的緩和策の停止・縮小が意識されたこともリスク回避の一因との指摘があった。

ダウ平均、ナスダック共に、2月4日以来約2週間ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「IT」や「資本財・サービス」、「素材」など8業種が下落。「生活必需品」や「電気通信サービス」が上昇した。

NYSEの売買高は約8億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約20億2000万株。

個別では、増配を発表したコカ・コーラは小安い。大幅減益が嫌気され、天然ガスのチェサピーク・エナジーも下落。ダウ構成銘柄では、バンカメやホーム・デポの下落が目立った。一方、増益決算と同時に増配を発表したウォルマート・ストアーズが上昇。増収増益決算を発表した食肉加工のホーメル・フーズも買われた。

 

ユーロ安・ドル高

2012年7月26日、ドラギの「Believe me」発言を機にユーロ(通貨)は底を打ち、一本調子の上昇が続いていたが...

ユーロ・ドルの日足は三尊を形成し、昨年11月13日をボトムとするトレンドライン割れ。
週足ベースでは、三羽烏形成。1月最終週の大陽線→大陰線ほぼ包み足→塔婆→上髭大陰線で、2012年7月をボトムとするトレンドラインを割った。
月足べースでも、2012年7月をボトムとするトレンドライン割れリーチ、雲下限割れ寸前。

ドラギの「Believe me」発言も賞味期限切れか。

FRBの無期限緩和表明によりドル安が進行してきたが、それにも陰りが。

今月に入りドルは強含んでいる。そして20日に公表された1月29~30日開催分のFOMC議事要旨で、「量的緩和策が想定より早く打ち切られる可能性」が判明したことで、更にドル買いが進行した。

材料的にもチャート・テクニカルでも、ユーロは売られやすく、ドルは買われやすい状況。

20日に公表されたFOMC議事要旨は為替相場だけではなく、商品相場にも大きな影響を与えた。

メタルはストップをつけながらの爆下げ、ゴールドは一時1560ドル割れ、シルバーは28.30まで下落、あまり動かなかったプラチナやパラジウムも大きく下げ、プラチナは一時1640ドル割れ、パラジウムも730ドル台まで下げた。

ドットコモディティによれば、「商品相場が一週間でこれだけ下がったのは昨年の5月以来のこと」だそうだ。市場関係者からは「昨年5-8月の低迷時期を彷彿とさせる下げだ」との声も聞かれた。

米国の「QE早期打ち切り観測」は今後の相場の方向性を変える可能性がありそうだ...

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2180万株、買い1850万株、差し引き330万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:46

円がファンダメンタルズを材料に売られやすくなっているように、ユーロもいずれそうなりそうな、既にそうなっているような気がする。一昨日も書いたが、欧州の景気後退は止まっていないどころか悪化している。欧州危機云々を語らずとも、チャート・テクニカル、ファンダメンタルズと基礎的な見方だけでもユーロは売れる。

10:07
ユーロ円は昨日の下げで21日線割れ、ミニデッドクロス目前。今月の安値を更新した。ユーロ円も短期基調は下向きに転じたと見てよさそう。

10:14
日経225先物の11170円に2000枚超の板... 珍しいな。
週足(先週終値11170円)を意識してのものなのだろう。

10:17
11170で支えるだけでは不十分。
日経225先物の週足は、三羽烏、毛抜き天井。
今日11500を上回って引けないと...

10:37
ドル高進行でも、円は対ドルで下落せず。リスクオフってことか。。。

11:32
日経平均・日足は、「宵の明星」もどきから下放れ。
週足の連続陽線記録は2月第2週で途切れ、三羽烏・毛抜き天井。
この2月第2週に出来高・売買代金もピークアウトしている。

普通に考えれば「調整入り」... と今週も言ってみる○| ̄|_

株価指数000702.JPG

所用に付き、後場の更新をお休みさせていただきます。

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧米市場2.21
欧州市場では 前日比で見ると

       10年債利回り   株価指数
 イタリア  +1.51%  -3.13%
 スペイン  +0.27%  -1.82%
 フランス  -2.15%  -2.29%
 ドイツ   +4.90%  -1.88%

   南欧では 債券利回り以上に株価が下落している
   ドイツでは 債券安・株安

米国市場では 目に付いたポイントを羅列すると

1.NYSEは年初来最大の売買ボリュームで株価下落
2.VIX指数は連日の年初来高値を更新
 → 2.11-19までの12台から2.21は15.22まで上昇
3.NYSEの52週高値銘柄数は年初来最少数を大きく更新
 → 2.4=192(年初来最少) が 2.21=107 へ急減
4.ダウ・ナスダックともに
    前日の20日線MA20割れ に続き 25日線MA25割れ
    ナスダックのMA20は下向きに転換
    (ダウはまだ横ばい)
5.短期のRSI9日が急低下継続

          2.19    2.20    2.21
  ダウ     60.23%  42.16%  41.67%  
  ナスダック  75.32   48.42   39.39

6.アップルの日中安値は442.82㌦まで低下
 → 年初来安値435㌦まであと8㌦に迫る

主要株価指数の前日比は

  ダウ       -0.34%
  ダウ輸送株    -0.78

  ナスダック    -1.04
  アップル     -0.62

  SP500    -0.63
  ラッセル2000 -0.89

   普通の感覚・印象では いいところ無しの米株 だが・・・


日経平均は日中のノイズを除いて 終値折れ線グラフで見ると

  11173円を割り込むと 考えてしまう ことになり
  11153円を割り込むと 気分は暗く  なり
  11046円を割り込むと 全員がこれはダメだ になりそう
2013/02/22(金) 10:04:52 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
まだレンジの範囲
安部総理米国訪問で売り方強し
日足は良いところまで下げてきました
11170割れば11100
それでもレンジ内です
そうでなけれ11170、11300以上に戻ると思います
まず11220で打たれれ下がるか見てます
11


2013/02/22(金) 11:20:45 | URL | B/N #-[ 編集]
売りは慎重に
11220あっさり抜けてしまいましたね
これで後場11170を割る確率は低くなりました
何か材料が出たのでしょう
2013/02/22(金) 11:28:52 | URL | B/N #-[ 編集]
発言で反転か
甘利大臣が日銀総裁での発言
と言われてますが分かりません
こんなことで上がるの

これだと分かりませんね
いずれ11290超せなければ
逆戻りし、超せばば少し走るかもしれませんね
個人的考査です。
参考にはなりません

2013/02/22(金) 11:47:57 | URL | B/N #-[ 編集]
売りは慎重に
113250超してくる
と予測不能です
まさか11510狙いに
まさかあるはずはないと思うのですが
2013/02/22(金) 12:50:20 | URL | B/N #-[ 編集]
日経平均  前場の予兆 → 後場の反発
テクニカルでは後場反発の予兆はあったようです = RSI9日

前場の日経平均は11252円と続落だったが
たまには先行指標となるRSI9日は 前日の48.08%から 54.49%へ逆行高
                         しかも中心線の50%超え

本当に強い日経平均であれば 11300-310処がサポートになる カモシレナイ

終値がどうなるか注目です

米株先時間外は反発・上昇基調を継続
英株先時間外も反発しているようです
2013/02/22(金) 13:36:21 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/22(金) 22:37:50 | | #[ 編集]
はじめまして。
いつも市場の傾向の参考や知識を学ぶために参考にさせていただいております(^-^)
僕は日経225先物取引でデイトレードをしています。
今週は大幅下落があったのですが、週末にかけて値を戻してきました(^-^)
日経平均は欧州問題の危機低下も応援して問題点が非常に小さくなったと思っています。
米国も強いです。
日経平均は13000円ないし14000円まで上昇するのではないでしょうか?(^-^)
更新楽しみにしています(^-^)
2013/02/23(土) 13:55:35 | URL | 日経225先物投資家ひろゆき #dZkhdPxY[ 編集]
モヤモヤ
チャチャ 様

>普通の感覚・印象では いいところ無しの米株 だが・・・

私も、いいところなしに感じましたが...
金曜日のダウ100ドル超の上げを見ると、高値圏での揉み合い、熱冷ましなのかなとも。
でも、上値追っている感じでもないんですよね。
モサッとした動きで、モヤモヤします(^_^;)

>終値がどうなるか注目です

意外(?)な高値引けw
しかも、ナイトは11480と、直近高値レベルでの引け。
これで調整完了、上値追いなのでしょうか。
値幅も日柄も足りないような気がしますが。。。
2013/02/24(日) 19:30:21 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
まさかのまたか^^
B/N 様

>まさか11510狙いに

ナイトの引けが11480...
まさかのまたかですね^^

TPP参加表明を受けて上値追いなのでしょうか。。。
もしそうなれば、月末月初高の「またか」のパターン。
でも、上値追いとはいっても、上昇ピッチは12月でピークアウト。
売れませんが、買っても妙味感じないです><
2013/02/24(日) 19:33:33 | URL | to B/N 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
死語
S 様

「調整」「知ったら終い」など、死語になった相場用語多いですね^^;

通用している用語は「押し目待ちに押し目なし」ぐらいでしょうか。

あと別な意味で、「上げ100日下げ3日」w
2013/02/24(日) 19:37:19 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントありがとうございます
ひろゆき 様

>日経平均は13000円ないし14000円まで上昇するのではないでしょうか?(^-^)

世界の主要株価指数が軒並みリーマンショック前の水準を回復していることを考えれば...
16000-18000円もあってもおかしくはない。
というか、上がってほしいですね^^
2013/02/24(日) 19:42:56 | URL | to ひろゆき 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/6003-2ee449c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2