ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】280円/枚 【日経先物mini】39円/枚
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!


今週の注目イベント

次期日銀総裁人事

ハト派色が最も強い候補は岩田日本経済研究センター理事長で、ドル・円は95-100円に向けて上昇すると予想されている。しかしながら、岩田氏が主張している外債購入ファンドは、G-20からの批判を受ける可能性があり、安倍首相、麻生財務相も否定的であることから、ハト派色はやや弱まっている。

黒田アジア開発銀行(ADB)総裁の場合は、ドル・円は92-97円程度が予想されている。

ハト派色が弱いとされる武藤大和総研理事長(前日銀副総裁・元財務次官)の場合は、ドル・円は90-95円程度と予想されている。

イタリア総選挙

イタリア総選挙では、ベルサニ民主党党首とモンティ伊首相が勝利した場合はリスク選好となるものの、メルケル独首相が中道左派政権に対して難色を示していることが懸念材料となる。ベルルスコーニ伊前首相が勝利した場合は、イタリア国債の暴落によりリスク回避の円買い圧力が強まる。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

25(月)

【国内】
1月企業向けサービス価格指数(8:50)
気象庁3カ月予報
《株式分割》
クリーク&リバ、フォンツHD、レデイ薬局、ワッツ、夢の街、Fastep、ハウスレジ、オリックスJRE、AIT、サンヨーナゴヤ、Eギャランティ、ひらまつ、パル、日創プロ
《株主総会》
ミクロン精密

【海外】
中国2月HSBC製造業PMI速報値(10:45)
米1月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
韓国大統領に朴氏就任
携帯電話見本市「モバイルワールドコングレス」開催(スペイン・バルセロナ~28日)
イタリア国債入札
米2年国債入札
《決算発表》
・米国
ロウズ・カンパニーズ、バークシャー・ハサウェー
休場:タイ


26(火)

【国内】
キング英中銀総裁講演(東京)
《株主総会》
エスプール、イーサポート、キユーピー、ニッケ、スター・マイカ、ファンドクリG、バイク王、川口化、北興化、サンケイ化、日フイルコン、ユニオンツール、ネクス、アスカ、マルカキカイ、トーセイ

【海外】
ブラジル1月失業率(21:00)
米12月S&Pケース・シラー住宅価格(23:00)
米1月新築住宅販売件数(27日0:00)

米2月消費者信頼感指数(27日0:00/61.2)
米国株式市場は2月以降、もみあいを続けている。株式の先高観は維持されているが、史上最高値は更新されていない。ただし、雇用情勢は回復基調にあり、住宅市況もおおむね順調さを保っている。2月ミシガン大消費者信頼感指数の速報値は改善しており、前月から上昇の可能性も。

米5年国債入札
《決算発表》
・米国
ホーム・デポ、メーシーズ、プライスライン・ドット・コム


27(水)

【国内】
1月商業販売統計(8:50)
1月貿易収支(確報、9:30)
レギュラーガソリン小売価格(14:00)
《株主総会》
テクノアルファサムティ、T&CHD、川上塗、川崎地質、アサヒ陶、アクトコール、岡野バル、日置電、ユーシン、ティムコ、ノダ、くろ工、イワキ、丸八倉、協和コンサ、グランド、モリト、アルテック
《決算発表》
日本駐車場開発

【海外】
英10-12月期国内総生産(一時推計、18:30)
ユーロ圏1月マネーサプライ(19:00)
南ア12年10-12月期国内総生産(18:30)

米1月耐久財受注(22:30/前月比-4.4%)
参考指標となる1月ISM製造業景況指数の内訳「新規受注DI」は53.3と12月49.7から拡大。1月の各地区連銀公表の製造業関連指標は、リッチモンド、カンザスシティ、NYは低下。ダラスは上昇。新規受注DIの上昇を考慮すると大幅な減少は考えられない。

米1月中古住宅販売仮契約(28日0:00)
イタリア国債入札
米7年国債入札
《決算発表》
・米国
JCペニー、ターゲット、ダラー・ツリー、ハインツ


28(木)

【国内】
1月鉱工業生産(8:50)
財務省、国庫短期証券入札(12:35)
財務省、2年物国債入札(12:45)
1月自動車生産(13:00)
1月住宅着工・建設受注(14:00)

【海外】
インド10-12月期国内総生産(14:30)
スイス10-12月期国内総生産(15:45)
南ア1月生産者物価(18:30)
ユーロ圏1月消費者物価指数(改定、19:00)

米10-12月期国内総生産(改定値、22:30/前期比年率+0.5%)
10-12月期貿易赤字は、-1292億ドルと、前期の-1246億ドルから拡大しているが、12月の貿易赤字が減少していることから、前回(速報値)との比較である程度の改善が見込まれている。改定値は前期比年率でプラス成長となる見込み。

カナダ10-12月期経常収支(22:30)
カナダ1月鉱工業生産指数(22:30)
米2月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
ローマ法王ベネディクト16世が退位
《決算発表》
・米国
ギャップ、セールスフォース・ドットコム
休場:台湾


1(金)

【国内】
1月労働力調査・有効求人倍率(8:30)

1月全国消費者物価(8:30)
予想は前年比-0.2%、コア指数は-0.2%、前月から横ばいの見通し。
先行指標となる東京コアCPIは、1月が前年比-0.5%。円安の影響で物価下落率は鈍化する見込み。ただし、物価全体の上昇圧力は依然低調。

1月家計調査(8:30)
10-12月期法人企業統計(8:50)
2月新車販売台数(14:00)

【海外】
中国2月製造業PMI(10:00)
インドネシア2月消費者物価(13:00)
ユーロ圏1月失業率(19:00)
ユーロ圏2月消費者物価指数(19:00)
米1月個人所得・個人支出(22:30)
カナダ10-12月期国内総生産(22:30)
米1月建設支出(2日0:00)

米2月ISM製造業景況指数(2日0:00/52.4)
先行性のある同指標内訳の1月「新規受注DI」は53.3←12月49.7と上昇。既公表の2月の各地区連銀指数は、NYが上昇。他の地区連銀のいくつかも上昇が予想されていることから、市場コンセンサスを若干上回る可能性がある。

米2月新車販売台数(2日7:00)
インド10-12月期国内総生産
ブラジル10-12月期国内総生産
米、自動歳出削減の2カ月延期の期限
休場:韓国
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    
       ↑ 応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/6005-ae97980a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2